以前はドSな手術室ナース。今はM気味な外来ナース。しかし家に帰るとにゃんず3匹を溺愛する、妄想好きのオタクな女の古(←こ)なのよ〜。2011年からの乳癌治療の話もちょっとだけね。
2013-10-11 (金) | 編集 |
今日お仕事中に、
突然乳腺外科医師(主治医)が、

医師『そういえば、今日◯外製薬の勉強会があるけど、、、行く?』

ぴこ『えーーっ、知らない、聞いてないー』

製薬会社開催の勉強会はいつも開催時間が遅いので、
いちおう主婦のワタシとしては、
夕食時に不在となってしまうので、
オットに夕御飯をお願いしたり、
おかずを予め用意しておいたりする都合があるのです。

ぴこ『◯外製薬っていうと、今日はもしかしてパージェタ®の話?』

医師『そう、あとTーDM1の話でしょ』

ぴこ『ぎゃーー行く!、、、、、でもどうしよう、いちおう主婦だし』
『あぁ〜でも聞きたい。HER2陽性の自分に関係あるし』
『でも今日はドレス持ってないから行けない、、、』冗談

医師『いや、みんな普段着だから



今夜はオットも帰りが遅いと言っていたのですが、
子供にごめんねメールを送って、行ってきました乳がんセミナー

乳がん治療セミナー10月10日

最初はベバシズマブ(アバスチン®)の話。

二人目の講師の先生は、
ペルツズマブ(パージェタ®)、TーDM1(カドサイラ®)の話。

kadosaira.jpgパーじぇた

HER2陽性の乳がん患者にとっては、ありがたい話です。
ワタシ、あと十数年早くこの病気になっていたら、
今頃、この世に存在していなかったかも知れませんから。

201310102357564d2.jpg

カドサイラ®のクリアファイルと、ボールペン。




2016年以降には、初発のHER2乳がん治療が変わりそう。(多分?)
一次治療がパージェタ®とカドサイラ®!

脱毛しないんだよ〜!!



もちろん『ガン撲滅』のほうがもっと嬉しいけど、
それでも脱毛に悲しむ女性が、少しでも減るのは嬉しい事。





にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ

23:00家に戻ると、子供はラーメン作って食べてました、、、、許せ〜。


2013-10-05 (土) | 編集 |
当院での脳ドックの結果は、
人間ドックと同じく
自宅郵送になります。


でもワタシは自分で電子カルテ開いて、
読影レポートを見てしまいました。


読影レポートは放射線科診断医A先生によるものでした。
翌日には脳外科のB医長による読影がさらに入っていました。


で、、、、肝心の結果ですが、
特に異常は発見出来なかったようです。
まぁ、造影剤無しのMRIでしたからね、、、、、。

華麗、、、じゃない加齢による変化はありますが(笑)




最近ノルバデックスによるものなのか、
老眼なのか、
それともパソコンの画面の見過ぎなのか、
もしかして脳転移なのか、
眼が見えずらいなぁ〜、視力が落ちたなぁ〜
と思っていたのですが、
とりあえず脳転移症状ではないようです。



そして、
ちょっとグロい画像ですが、
ワタシのMRI




DSC01440 ①




脳スカスカ?





DSC01441 ②


これがわかるあなたは
脳外科かORで働いたナースよね。






DSC01442 ③

MRAって、
血管がリアルすぎて
ミミズのようで
不気味です。









にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ



2013-10-03 (木) | 編集 |
ワタシ今日、脳ドックを受けました。
(自分の病院で)

人間ドックは別の総合病院で毎年受けているんですけど、
脳ドックは人生初めて。

脳ドックと言っても、脳MRIを受けるだけです。
それも単純MRIで造影剤はなし。

実は乳癌の脳転移を確実に調べるなら、MRIは造影剤使用でなければなりません。

なので、脳ドックの申し込みをして(春に)
造影剤なしのMRIと聞いてからは、(夏に)
『わざわざドックでMRI撮影しても意味ないかなー、
どうしよっかなー、気になるのは脳転移なんだけどなぁー』


なんて内心考えていたんですが。

実は、ワタシのBlogを隅々まで読んでいる方がもしいらしたら、
既にお気づきかも知れませんが、
ワタシ術前に乳房MRI撮影していません。
うちの病院は、術前に乳房MRIは撮影しないんです。

だから看護師20年以上してきて何十人という患者さんをMRI室にご案内してきたものの、
人生初のMRI!

まぁ、乳癌の脳転移はわからなくても、
脳動脈瘤の有無や自覚症状のない脳梗塞くらいははわかるだろうから、
この機会にお試しに受けてみようか。





実は、、、、、、MRIで気になる事。

ワタシのBlogの最初のほうの記事に書いてありますが、
ワタシ2年前、術後の抗癌剤治療前に、アートメイクいれてます。

眉とアイライン。眉はガッツリ入っています。
アイラインはさすがに薄くなりましたが。

抗癌剤治療で眉が無くなる前にアートメイクを入れたんです。
というか、乳癌になる前から『アートメイクいいなぁ〜』と憧れていたので、
抗癌剤治療をきっかけに、思い切って入れたのです。



しかしこのアートメイク、要注意です。
大昔のアートメイクだと、MRIが受けられないものがあるらしいです。

昔のアートメイクは鉱物系の色素を使っており、MRIの磁力に反応してしまうのです。
眉が火傷をするらしいとかなんとか。
(ワタシは、実際に火傷をした人を見た事はありませんが)

ワタシがアートメイクを入れた店のホームページには、
『当店のアートメイクはMRI大丈夫』と表示してありましたが、
こればっかりは実際に体験してみないと真実はわからないとワタシは思ってます。



そして今日、勤務中にMRI室の受付さんから呼び出しを受け、
いざ、MRI室に出陣。

MRI室の技師さん、ワタシに何も聞かないので、ワタシも
アートメイクの事も、
CVポートが入っている事も、
何も言わずに入室。
(CVポートはMRI撮影大丈夫なのは知っていたが、それでもやはりドキドキ

頭をガシッとフレームで固定されてMRIのあの筒に入る時に、
普通は、手に緊急連絡用のブザーを握らせられませんか。
確か、患者さんに
『気分が悪くて、どうしても我慢ができない時に押して下さい』
なんて説明していつも握らせてましたけど。

どうして〜今日のワタシには持たせてくれないのかしらん。

ワタシ『あの、ブザーは?』
技師 『エッ?、持ちたいですか(看護師なのに?)』
ワタシ『持ちたいですッ(あったり前よ、なにかあったらどーしてくれるのよ)』

検査中アートメイクした眉がチリチリと火傷しだしたら、速攻ブザー押すわよ〜


そして、ドキドキのMRI検査開始。
ピーピーピーとか、ドンドンドンとか、ガチャガチャガチャとか、
色々な機械音が流れ、検査台まで時々振動したりする。

検査中、アートメイク眉は何とも無かったのですが、
上瞼の睫毛のあたりがチクチクするような感覚。
アイライナーか、アイシャドウの化粧品成分に反応したかもしれないなぁ。
厚化粧を落とさずにMRI受けたので)
でもそれ以上は何も起こらなかったので、
軽くチクチクしたのは、気のせいだったのかも知れません。

MRIを無事撮り終わってから、また仕事に戻りました。




夕方18頃、仕事が終わってワタシ一人になってから、自分のカルテを見ました。
MRI画像は電子カルテに入っていても、
まだ読影はされてないだろうなぁーなんて思っていたら、
もう読影レポートも出来ていました。

早速、クリックしました。結果は、、、、、




、、、、、、、続きます。




にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ




2013-08-16 (金) | 編集 |
先日のBlog記事に、皆様から多くのコメントありがとうございました。

あれから、グチをオットに たっぷり 吐きました。

そもそもワタシが乳がんになる前は、
夜勤をしていたので、
ツマが夜勤の日は、オットは夕食の支度をしていたんですよ。

(もちろんチンだけの日もあり、レトルト手抜き料理の日もありましたけど。)

ワタシが夜勤をしなくなってから、
必ず夕食時にいるようになったので、
夕食を準備しなくて済んでいるオットは
以前よりもかえって『楽』になったのでは
と思われます。


昨夜はワタシが帰宅すると、
オットが久しぶりにチャーハンを作っていました
そーよ、そーよ、それくらいあったりまえよ〜

とは口に出さず、
隣で子供がチャーハンを食べている隣で、
(ワタシは食べなかったので味は不明)
ボーーーーッとしていたら、
いつのまにかうたた寝していたようです。



おっと、、、
なにげに目が覚めたら、今朝の 3時でした。
ガーーーーン



ぴこるる家のお盆week、無事に終了しそうです。



にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ

リコメが遅れがちなので、コメント欄はお休みします。


2013-06-23 (日) | 編集 |
あの、、、、岩手県民ではないんですが。
土曜日のあまちゃん総集編の見過ぎで、少し頭イカレテマス。
すみません。

ところでこの写真。
ワタシ今だに、携帯ですの(エッヘン)
いいの~いいの~ガラケーで。

緊急時の電話用なんだから。
あとは家族間のメールね。

DSC01422.jpg

このストラップ、ブログ村の『ゆずなさん』がワタシに作って下さったもの。
猫の鈴は、『カジカジさん』が送ってくれたもの。
お二人とも本当にありがとう~
とても気に入って使っております。



どうしていまだに携帯でスマホにしないのかと言うと、
もう2年以上前からiPadのヘビーユーザーだったのです。

正確に言うと、初めて買ったのは初代のiPadではなくiPad2ですが。

ブログ村で、
『乳癌で手術入院中、一番便利だったのはなんですか?』
と聞かれたら、ワタシ迷わず
『iPad2です』
と答えます。

入院中タブレットにて小説読んだり、入院前に予めダウンロードしておいたビデオ見たり
ネットサーフィンしたりと、、、、iPad2のおかげで全く暇しなかったのね。

いつもカバンに入れて持ち歩いているの。
お休みの日の買い物の時も。
近所のイオンでも。
抗癌剤点滴中の化学療法センターへも。
お仕事の時も。
多少重くたって平気~

もちろん海外旅行にも持って行きました。
『ガイドブック』も取り込んでね(笑)
海外からブログ村も見ましたよ~。

そんないつもワタシと一心同体のiPad2ちゃんから
ワタシ、とうとう浮気をしてしまいました。


DSC01421.jpg

iPad miniです。
いいかげん、持ち歩きはこれからはiPad miniにしようかと。
iPad2と両刀使いでね。
(2つ持ちでも料金はさほど変わらず~)



それから、、、、
乳腺外来(外科外来)勤務のワタシ。
今週末は浜松の乳癌学会に初参加します。
(発表はしませんが、、、看護研究をメインに聴いてきます)

この乳癌学会、今年からあの分厚い抄録集がないんです。

        いつもの

DSC01420.jpg

ことしは電子抄録なんですね。

学会参加者は、タブレット端末を持っていないと厳しいです。



同じ外科でも、
先々週に宇都宮で開かれた肝胆膵外科学会では、まだあの分厚い抄録集が存在するのに、
乳癌学会はもうないのね、、、、、。


この乳癌学会ですが、ブログ村をご覧の皆さんの主治医も
きっと参加しますよ。
参加しないと、『専門医資格』が更新できないんですよ~
それに皆さんの主治医は、事例研究発表しているかも知れません。
是非、検索して見て下さいね。
電子抄録はもう見れますからね~。
  読んでるうちに必ず眠くなります、、、、(苦笑)


学会行ってみたいけど、、、
浜松まで行くのはちょっと~
気になるわ~
学会でどんな『乳房再建の話』がでたのかしら~
再発治療の話も聞いて見たい~

と思っている、迷えるお嬢さんたち  みのさん風に。

ブログ村のユメちゃん、池うささんプロデュース

   モヤモヤの会
 
乳癌学会参加しての報告会を7月6日に予定しているそうです。
若干お席がまだあるとの事なので、是非参加してみてね 。

 詳しくはココをクリックよッ




にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ