以前はドSな手術室ナース。今はM気味な外来ナース。しかし家に帰るとにゃんず3匹を溺愛する、妄想好きのオタクな女の古(←こ)なのよ〜。2011年からの乳癌治療の話もちょっとだけね。
2011-12-04 (日) | 編集 |
今日は乳癌手術の傷の話。

私は平成3年ごろから手術室に勤務しているので、その頃からの乳癌手術をずっとみてきた。
(でも、今注目の内視鏡で行う乳腺切除術はうちでは行っていないけど)

乳房切除(全摘)の場合は、乳癌の手術の創(メスの切開跡)は、昔は縦切開もあったなぁ、最近は見かけないけど。
今は横切開が主流ですね。

大昔の事ですが、縫合が十字(十文字)になった方もいました。
また、十字でも中央部分の皮膚が足らずに縫い合わせられず、大腿部から皮膚を採取して大腿部の皮膚を胸に植皮したこともありました。(身体も痩せてて乳房が小さい方だった、、、、)
また、横切開で手術したが両端がドックイヤ-になってしまい、余分な皮膚を切除したとか、、、。(10年以上昔の話ですよ)
  (ドックイヤーとは、犬の耳状態に両端が尖ってしまう状態)

温存手術の場合は、腫瘍がどこにできているか、腫瘍の大きさなどでも変わるから一概には言えないけど、現在の手術ではなるべく小さな傷で目立たない様、ブラで隠れるよう、整容性に気を使って切開しているようです。

ところで私は右乳房の胸筋温存乳房切除(全摘)なので、右胸の傷は例えて言うなら、1本斜め切りって感じです。
さらに詳しく表現すると、ややS字にも見えなくもない、、、。
この私の傷は大きい方(長い方)だと思います
乳は小さかったのだが(苦笑)

自分の傷を鏡で見てると、お侍さんに日本刀で切りつけられた町娘をイメージしてしまうのはどうしてなのか、、、。(時代劇の見過ぎか?)

当院でも、乳癌手術ではまだですが、内視鏡手術はどんどん増えています。
切開の傷も小さくて済みますし、術後の痛みも軽いし、入院期間も短くできますね。メリット大きいです。

乳癌の内視鏡手術が、その技術が、全国的に早く広まるといいですね~
(また、同時再建や、あとで二次再建するかは個人の希望を尊重して)


もちろん何度も言ってますが、脱毛のない抗がん剤も早く開発してほしいです



皆さんのクリックが励みになります~
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ


コメント:
この記事へのコメント:
侍と町娘
いつも読んでは頷いたり笑ったりでしたが、
思わずコメントをプチっと押してしまいました…
私は7月に左胸を全摘、そのキズは、まさに、
お侍さんに日本刀で切りつけられた町娘を…
ワタシも連想します、と、思ったらツボにハマって
笑ってしまいました!
これからも、ブログ楽しみにしてまs~す!
2011/12/04(Sun) 14:04 | URL  | Rie #-[ 編集]
Rieさん
コメントありがとうございます!受けましたか、、うれしいな。
Rieさんも私と同じ7月手術なんですね~

あとから、ハッ!と気づいた点がありました。
お侍さんと町娘と表現しましたが、皆さんから苦情がきそうです~
私は町娘っていうキャラじゃなかった、、、。
どう考えても、お侍に、切られたおかみでした~(残念ッ!)
2011/12/04(Sun) 14:28 | URL  | ぴこるる #-[ 編集]
切り方っていろいろなんですね
私の場合はどこを切るか?ですごく悩みました。
A案 乳輪まわりを半周
B案 脇の下をセンチネル生検込みで5cmほど
という2案があり、
腫瘍が乳輪近くの外下にあったのでA案を選んだんですが
今のところなんとなく横伸びしてしまって
乳輪にかわいそうなことしたかなと思ってます。
なかなか比較検討できることじゃないしなあ。
2011/12/04(Sun) 15:35 | URL  | すう #-[ 編集]
すうさん
その後自宅でゆっくりできていますか~。
手術後の傷が、イメージと違っていたっていうのはあると思います。
私も正直いうと自分で言うのもなんですが、自分の創は思ってたより傷が大きかった!(長かった)。
医療に係っていたってこういう感想なので、何割かの患者さんは手術後の自分のボディイメージに大なり小なりショックとか、あきらめとか、なんとか納得したりとか、微妙な心境?になると思います。
かといってなかなか患者同士で傷の見せあいが出来る所じゃないので、ひとりで悶々としてしまう事もありますよね。日数が経って傷が落ち着いてくるとまた少し印象が変わるかもしれません。
2011/12/04(Sun) 22:23 | URL  | ぴこるる #-[ 編集]
私もです
私も右全摘でゴッソリと郭清しているのでワキから胸の下まで、斜めにバッサリとです。
そして、私も胸が小さいけど傷跡は長いですよ(笑)
傷口は意外ときれいな方だと思います。溶ける糸で丁寧に縫ってくれているのかなぁ♪
病院によっては抜糸するところもありますよね?それって病院か医者の考え方の違いなんですか?
2011/12/04(Sun) 23:09 | URL  | tomuta #-[ 編集]
私は腹切りです
私は内視鏡なので傷は綺麗だと思います。でも2回帝王しているからお腹にはザックリよ〜。まあ、子供を引っ張りだしたと考えると、この傷は「小さい」のかもしれないけれど。。。
帝王でも日本だと縦なんですってね?こっちは横一文字です。私の場合は「切腹」?(よりは下の方にあるけどさ、実際は)
手術の技術もどんどん進んで行くんだものね。抗がん剤もきっといつか、禿げないものも出て来るんだろうなあ〜。。
2011/12/05(Mon) 11:51 | URL  | うめちゅう #-[ 編集]
tomutaさん

コメントありがとうございます。
tomutaさんも右全摘ですと、私と(多分)同じような傷ですね。
多分皆さんのブログみてても、抜糸したって記述はほとんど見かけないので、今は
溶ける糸=モノフィラメントの縫合糸=バイクリル、ポリゾーブ、PDSなどを使用して縫合していると思われます。赤字は手術用縫合糸の商品名です。
糸が表面から見えないように縫合することを埋没縫合とよんでします。今は埋没縫合が多いです。
また、縫わずに皮膚用のボンドを使用する施設もあります。
縫合の操作は、ようするにお裁縫なので、手先が器用な先生は上手で、やはり不器用な先生もいます。
縫合の違いは、医局(大学)の教授の方針とか、オーベン(指導医)の教え方とか、教わった方法とかによるのでは、、、と思います。
2011/12/05(Mon) 18:32 | URL  | ぴこるる #-[ 編集]
うめちゅうさん
うめちゅうさんは、帝王切開でしたか~
うちの病院では、横切開と、縦切開どちらもやっていましたよ。
横切開は、ビキニを着たいという方に行っていました。
確かに希望がなければ、縦切開をしてました。
帝王切開、、、もうずっとついていないや、、、うちの病院いま産科を閉鎖しているから。
帝王切開の手術介助は、緊張するけどかわいい赤ちゃんが見れるから大好きだったの。
また、つきたいな~
2011/12/05(Mon) 18:39 | URL  | ぴこるる #-[ 編集]
Kさん
丁寧・雑はあると思います。
手先が器用な人とそうでない人って感じ。
点滴刺すのが上手な先生と下手な先生とか、胃カメラが上手な先生と下手な先生がいるのと同じです。
それは上手な先生にしてもらったんですよ、、、きっと『当たり』だったんですね。
2011/12/05(Mon) 18:45 | URL  | ぴこるる #-[ 編集]
斜め切り
私も、左全摘ですが、斜め切りです。
私もウケました。お侍さんにきられた
町娘…わ、わたしも、町娘ではないかもしれませんが…

わたしは、太いホッチキスみたいなので、長いファスナーみたいになってて、びっくりしました。
サイボーグみたいって、思いました。
4年たって、やっと、まともに見られるかな、というくらいです。
鏡で、全身みたのは、まだ、つい最近ですよ。
再建したかったけど、最初の転移で、あきらめました。また、転移したし、
もう、この傷は、一生このまま。
ま、片胸については、割り切れましたけど。
2011/12/06(Tue) 20:03 | URL  | ハルたん #-[ 編集]
ハルたんさん

コメントありがとうございます。
正直ハルたんさんからのコメントが入っていて(正直言うと)びっくりしました。
私は以前ハルたんさんのブログにコメント入れて、嫌われちゃったかなぁ、、、、と思っていたのでi-202
ハルたんさんが手術した頃は、ステープラーだったんですね。医療用のホチッキスです。確かにあれはなかなか直視できないかも知れません。

ハルたんさん、私は今自分が仕事しているせいもありますが、現代医療を信頼しています。
ハルたんさんの担当医が『リンパの所は消える』と言ったんだからきっと消滅します。治療が再開されてつらいときですが、絶対医師の言うとおりの結果が得られますから、(マイペースで)がんばりましょう。
応援しています。
ブログで、『失礼なことを言った看護師さん』の話でてましたよね。考えさせられました。私も今まで同じような事していなかったか、、、自問自答しました、、、、。
2011/12/07(Wed) 17:56 | URL  | ぴこるる #-[ 編集]
コメント:を投稿
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: