以前はドSな手術室ナース。今はM気味な外来ナース。しかし家に帰るとにゃんず3匹を溺愛する、妄想好きのオタクな女の古(←こ)なのよ〜。2011年からの乳癌治療の話もちょっとだけね。
2011-12-01 (木) | 編集 |
あんなに悩んだ卵巣機能抑制療法のゾラデックスかリュープリンであるが、結局注射開始に至らないでいる。

EC療法3クール目の10月以来生理が止まったからである。11月には生理はなかった。

腫瘍内科の担当医は、
『ぴこるるさんの年齢(45歳)だと、化学療法にて生理が止まり、そのまま閉経を迎えてしまう事が多いので、このまま注射を打たずに様子を見ましょう。』
との話だった。
もしも生理が復活したら、その時に注射を打ち始めればよいでしょう、との事だった。

前回ハーセプチンの値段がすごく高くてビックリしたばがりだった私は、ゾラデックスやリュープリンのお金を払わなくて済むなら、その方がいいわラッキー注射の痛い思いもしなくて済むならダブルでラッキーなんて、ポジティブに考えていた。
(ほら、私トリプルポジティブ乳癌だから~?)

でも現在無月経だからと言って、閉経になった訳じゃない。
数か月したのち、血液検査にて血中ホルモン値を調べ、閉経になっているかどうかの確認をするんだろうね。
確認できたら、それから閉経後のホルモン治療を加えるのだろうと思う。
ちなみに、噂の悪評高いホットフラッシュ、、、まだ来ていません。(ドキドキ

先は長いね~
まあ、ボチボチ進みます。




拍手コメントいただいている方に  

  カジカジさん   いつもありがとうございます~読んでますよ~
  ポヨさん     ハーセプチンもうすぐフィニッシュ近いですね。いいなぁ。
  ちこちゃんさん  手術はそろそろでしょうか。がんばれー
  みーちゃんさん  お互いめげずにがんばりましょうね
  murasakisumireさん コピーはもらえるようになりましたか?
   『インターネットとかで他の方の闘病ブログ見ると、皆さん検査結果のコピーをもらっているようなんですが、私も欲しいんですけど、、、頂けますか』と思い切って言えばもらえると思うんです。 
         

皆さんのクリックが励みになります~
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ


コメント:
この記事へのコメント:
TC3回目
今日、無事3回目ができました。
アルコール抜きのタキソテールを通常1時間の所を2時間かけて入れました。
看護師さんも気を遣ってゆっくり目にしてくださったので結局2時間20分かかりましたが、おかげさまで、かゆみや蕁麻疹も出ず、ホッとしました。
途中2回ほど主治医の先生が様子を見に来てくださいましたが、全くかゆみは出ていないと言ったら、先生も少し安心した様子でした。
次回もこのペースで行くとのことで、ラスト1回頑張ります。

ぴこるるさんも、とりあえず、注射が中止になったのは今のところは金銭的にも精神的にもよかったのではないでしょうか。
私、この病気になってから、「流れに身を任せる」というのをすごく感じるようになりました。
自分で選ぶのが大切な事が多い病気ですが、かといって自分ではどうしようもない事もあるので、とりあえず流れに乗ってみると、案外いい方に言ったりするのでは…と思っています。

ゾラデックスかリュープリンをまたいつかやらなければならない時が来ても、その時はその時できっといい方向に行くのではないかと思います。
私も、抗がん剤があと1回で終わりますが、その後のホルモン治療が視野に入ってきたことで心配になりました。
まあ、流れに乗るしかないかなと思います。
自分の進むべき道を信じて進むしかないですね!
2011/12/01(Thu) 23:38 | URL  | akuni #-[ 編集]
akuniさん
3回目が無事に終了したとの事、良かったです!!心配してた!
今は副作用が強いときかな、、、、。
あと1回ですね、12月中には終了しますね。もう少し頑張ってね!必ず終わるときがきますから!
私もまだまだ治療マイペースでがんばりますよ〜(ハーセプチン一年間)
ブログで報告していきます〜

2011/12/02(Fri) 19:00 | URL  | ぴこるる #-[ 編集]
そうかあ、やっぱり年齢で閉経するかどうかって言う事なのかなあ?私は45で癌になって今はもう一つ年を取ったけど、家の主治医は「生理はもう来なくなる」って断言していました。(本当に断言されたのよ。)それは年齢がこれぐらいだとってことなんだろうね,きっと。
看護婦さんは「ん〜〜?生理がもどる人もいるけどね?」と言っていたのでなぞだったんだけど。。。
ホルモン剤はタブレットと注射タイプがあるの?お友達は5年間タブレットって言う方も居たんだけど。。。注射を打ち続けるのは痛そうねえ〜〜(°Д°;
2011/12/03(Sat) 06:24 | URL  | うめちゅう #-[ 編集]
うめちゅうさん
うめちゅうさんと私の年齢って、微妙なのよね~。閉経前と閉経後では治療が違ってくるんですよ。
例えば、閉経後ホルモン感受性乳癌の治療では、タモキシフェンよりもアロマターゼ阻害剤の方が再発抑制効果が高いとのデータがあります。
でも、無月経と閉経は全然違うので、きちんと(血液検査で)ホルモン学的閉経を確認してから『閉経後の治療』を開始しないと、生理が再開してしまった!なんて事例もあるんですよ。ネットで検索すると出て来ますよ~
また、月経が停止してから卵巣の働きが止まるまでには数年かかると言われています。
この目的で卵巣を切除するのは日本では認められていないけど、調べてみれば見るほど、切除が認められているアメリカやイギリスの治療はアリだな~と思います。
2011/12/03(Sat) 11:10 | URL  | ぴこるる #-[ 編集]
コメント:を投稿
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: