以前はドSな手術室ナース。今はM気味な外来ナース。しかし家に帰るとにゃんず3匹を溺愛する、妄想好きのオタクな女の古(←こ)なのよ〜。2011年からの乳癌治療の話もちょっとだけね。
2011-11-26 (土) | 編集 |
車の中で、夫と治療費の話やローンの話など、家計の話をしていた時の事。
後部座席に座っていた普段は大人しい息子(中学2年)が、急に話し出した。

 息子 『ママはいつまで仕事お休みなの?』
 私  『なんで?来年まで休みだよ。』
 息子 『えっ、来年っていつ?4月?』 
  来年と来年度の区別のつかないおバカな息子(これでも中2)です。
 私  『4月じゃないよ、2月から働くよ~』
 息子 『あ~良かった。』
 私  『へっ?』

我が家は夫と私が共働きして、世間並みの収入をやっと維持している。
息子は、現在は父親だけが働いているので、相当苦しい家計状態だと考えていたようだ。
         (そう思われてしまう旦那もどうよ、という感じではあるが)

息子にとっては
  1)母が仕事していない毎日家にいるおかえりを言ってくれるうれしい    ではないようだ。

  2)母が仕事していない収入が少ない自分のこずかいも減るそれはとても困る

母は1)の息子を期待しましたが、息子にとっては、2)の気持ちがすべてだったようです、、、、あ~残念。

でも、旦那の事はどうでもいいけど、息子の事は大好きなので、母は頑張って働きにもどるわよ~ (予定)


皆さんのクリックが励みになります~
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ


コメント:
この記事へのコメント:
息子さん、そんな風に言ってくれるのは「ママは大丈夫」って思ってくれているってことだと思います。いいよね,その方が。繊細なお子さん(特に女の子)だと、異常に心配してしまってお子さんの方が参ってしまうケースもあるんですよ。
家の子達もいたって明るく、私が「少しは心配してくれい!」って思う程だけど、その方が私たちも安心できますよね♪
2011/11/27(Sun) 09:09 | URL  | うめちゅう #-[ 編集]
息子さんは働くお母さんが大好きなんですね。
もちろんお小遣いのためだけじゃなく。
家族の誰かが不調になるとみんなに心配をかけてしまう。
これは自分が病気になって初めてわかりました。
明日から再入院ですが医師を信じて頑張りますよ。
ぴこるるさん、アドバイスありがとうございます。
2011/11/27(Sun) 14:24 | URL  | すう #knUXqUNo[ 編集]
うめちゅうさん
親が激しく動揺してしまうと子供達にも心理的に影響が出てしまうかと思い、子供たちの前ではどういう態度『病気と向き合う人』であるべきか、判断がむずかしいですよね。
まったく問題ないよ~って態度がいいのか、きちんと困難と闘っている所を見せていくべきか、、、
お子さんの年齢(理解力の育ち具合)にもよりますかね。
繊細な女の子だと、傷ついてしまう子もいるというのは、『確かに~ありそう』って感じ。
2011/11/28(Mon) 13:46 | URL  | ぴこるる #-[ 編集]
すうさん
すうさん、もう入院してますね、、、。
手術は明日かな。落ち着いて、頑張ってきてくださいね。
疑問なこと、心配なこと、医師や看護師に遠慮なくどんどん聞いてみて下さい。
モヤモヤは身体によくないですよ。
早く退院できるといいですね。
2011/11/28(Mon) 13:57 | URL  | ぴこるる #-[ 編集]
コメント:を投稿
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: