以前はドSな手術室ナース。今はM気味な外来ナース。しかし家に帰るとにゃんず3匹を溺愛する、妄想好きのオタクな女の古(←こ)なのよ〜。2011年からの乳癌治療の話もちょっとだけね。
2011-11-24 (木) | 編集 |
抗癌剤治療中の知人と、病院で少しお話しする機会があった。
その方は私より少し年上。内服の抗がん剤を服用中とのこと。薬の名前は聞けなかった。

私が自分から、
『次回ハーセプチン始まるんです~、治療費が高い、高い、と聞いているので、いくらになるのかドキドキしますね~』
と話したら、その方が、
『乳癌の治療費が高くて、もうこれ以上家族に迷惑をかけられない、、、といって、治療を断念してしまう患者さんもいるのよ、ぴこるるさん。』
と教えられた。

ガ―――――ン
なんとなく、そういう事実もありえるかも、、、、とは思っていたけど、実は考えないようにしてた。
ネットで見たんじゃなく、目の前の知人に現実を教えられて言葉を失った。

看護師が悩むより、MSW(メディカルソーシャルワーカー)が考えた方が、良い解決方法が出るのかなぁ~
確かに分業のほうが、効率はいいんだよなぁ~

私はケアマネージャー(介護支援専門員)の資格と、福祉住環境コーディネーター2級の資格は持っているので、介護については多少の知識はある。
しかし、福祉はまったくだ、、、、。

乳癌の勉強だってまだまだ中途半端の発展途上、自分の未来だってどう転ぶかわからない。
でも来年仕事復帰したら、、、、病院には様々な患者さんがいて、もうまったなしなのよね。

自分にできることはなにか、模索しています。 (やっぱり勉強か、、、)


皆さんのクリックが励みになります~
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ


コメント:
この記事へのコメント:
保険は大事よね。。。
そうなのよ、ぴこるるさん。私も知り合いで(乳癌ではないんだけど)「保険に入っていなかったからお金が無くて,抗がん剤はたまにしか打てないの。でも幸せよ。」と言われました。とても悲しくなりました。医療って難しい。そう言う意味では,イギリスのNHS制度が素晴らしいと思う様になりました。住んでいるとサービスの悪さ、延期される予約、等々の悪い事ばかり聞こえて来るのですが、自分がもし保険がなかったら?って考えると本当にNHSという制度があって良かったなあと思います。
保険って大事よね。罹患するともう入れないから、健康な方は今からでもケチらないで入って欲しい物です。
2011/11/24(Thu) 18:50 | URL  | うめちゅう #-[ 編集]
やりきれないです
お金がなくて断念する人がいるというのは、聞いたことがありますが、ほんと残念ですよね。
健康保険がきく薬なら高額医療でなんとかならないのかとも思うのですが、
その限度額も払えないということですよね。やりきれないです。

今は術後治療のハーセプチンが保険適用になっていてよかったと思います。

自分は30年以上働いていて、たまたまそれなりに収入があり、
高額医療もギリギリで上位所得者になってしまい、
15万円まで自己負担だと文句言っているけど
ある意味幸せなんですよね。
さらに、高額医療に対し会社の健保独自の付加給付があり、
結局68,000円限度(一般であれば35,000円限度)になっているという恵まれた境遇だと思います。

そうそう、スタイル全然よくないですよ~
痩せる前はプチメタボで、やっと標準になりました。
2回目からは6mg/Kgですから…
2011/11/24(Thu) 20:19 | URL  | Bun #xtVPAbNc[ 編集]
こんにちは。
手術から1ヶ月たったものの断端陽性となって来週再手術です。
もしかして大学病院じゃないから病理医の質がよくないのかしら?
なんて不安もつきまとってつらいです。
しかも、医師は、術前迅速診断をしても意味がなかったから
次は省きましょうね、なんて意味不明の提案をしてくるし。
なにはともあれ、がんばりますね。
ちなみに、私にとっての保険は、少しの貯金と素敵な家族です。
2011/11/25(Fri) 17:18 | URL  | すう #knUXqUNo[ 編集]
難しい問題ですね。
ピコルルさん こんばんは。

本当に私の周りにも医療費が かさむのでもう治療を断念しなければ 仕方がない…と言ってる人もいているが 実情です。

私も この年齢でまさか 乳癌になるとは思わず 主人の生命保険の受け取り人を私にしてただけで、私自身の 保険は一切入っていませんでした。

働けず 爪が割れたり 手の指が荒れて 家事もまともにできなく 食事作りも 外食してきてーっ頼んだり なんせ 指が荒れて あかぎれとかすごく 働けないんですぬ、なので 家族に申し訳なく やめたくなる時もありますよ…。

日本は医療費が高くて 海外が羨ましいですよね…。

もっと 医療費が安くなり みんなが 納得いく治療を受けれることを 強く望みますよね…。
2011/11/25(Fri) 22:13 | URL  | こみかん #-[ 編集]
うめちゅうさん
本当にそうですね。私も数年前までは再発乳癌のみにしか保険適応じゃなかったハーセプチンを、高い高いと言いつつも受けることが出来るんですから、恩恵を受けていて感謝しなくてはならないんですが、、、、。
乳癌をカミングアウトしている友人には、ガン保険入ってるー?って、必ず勧めています。保険屋のおばちゃんと化しています(笑)
2011/11/26(Sat) 11:37 | URL  | ぴこるる #-[ 編集]
Bunさん
数年前までは、ハーセプチンは再発乳癌のみに適応だったと聞くと、今自分が受けられるのは幸運なことなのだな、、、と本当に思います。
ただ、ハーセプチンの効果は、高額でも見えないのが残念です。(術前化学治療の様に、効果がはっきりとわかればいいのにね~)
大きな副作用もなく全18回無事に乗り越えたいです。
Bunさんは、夏には脱ズラできそうですか~。
2011/11/26(Sat) 11:47 | URL  | ぴこるる #-[ 編集]
すうさん
すうさん、大丈夫ですか、、、。正直驚きました。
術後に断端陽性と判明し、追加手術をした、ブースト(放射線治療の追加)をした、、、という方のブログはいくつも目にしたことがあるので、少なくはないことなのだな、、、と思いました。
>術前迅速診断をしても意味がなかったから次は省きましょうね、手術中に、摘出物の境界を(病理医に)術中迅速診断依頼をして、『ガン部分は取り切れた』と判断をもらい、(執刀医が)縫合したのだと思いますが、術後のさらに詳しい病理診断にて微小ガンが境界に見つかってしまったのではないか、、、と思われます。次は省いていい、というのは、病理医をもう信用できないというわけではなく、次回は間違いなく確実に取りきれますよ(範囲が小さいから?)という意味ではないでしょうか、、、。
詳しい事はわからないので、私の想像力を発揮してしまいました。手術前に気分を害してしまったら申し訳ありません。でも、もう少しがんばってくださいね。後で後悔しないように。
手術がスムーズに終了しますこと、願っています。家族のためにお互いがんばりましょう。
2011/11/26(Sat) 12:19 | URL  | ぴこるる #-[ 編集]
こみかんさん
コメントありがとうございます。

こみかんさんも治療中なんですね。
私も治療中に食欲がない時、夫が『すき○の牛丼』を夫の分と子供2人分の3人前を購入してきて、3人前で¥750円だったんですが、私がスーパー行って食材購入してきて調理するより、ずっと安く済むんでないかい?と思いました。栄養は偏っているんでしょうが、、、。

抗癌剤がもう少し安くならないか、副作用がもう少し軽くならないか、脱毛しない薬を開発してほしい、医療費の負担をもう少し考えてほしいとか色々思うんですが~、なかなか上手く言葉にできないです。

でも、以前私が外科外来に勤務していた時より、明らかに乳癌の治療に使える薬はメキメキ開発されてきています。副作用を抑える薬も考えてほしいですよね。
お互い治療をぼちぼちと、乗り越えていきましょう。
2011/11/26(Sat) 12:53 | URL  | ぴこるる #-[ 編集]
同感いたします。
私の妻ですが、今の担当医からは抗癌剤もハーセプチンもしなくていいのではと提案されました。こちらからki65でしたか、測定を依頼して少し高いのがわかったら、した方が良いとガラリと考えが豹変しました。ハーセプチンは値段で毎月高額医療ギリギリの支払いが大変ではとの考えとPETで異常無しとの事と「出てからの為に取っておきたい」との考えだったようです。出たときの事考えるのも一つの方法ですが、やはりできる事はしておきたいと担当医を説得してハーセプチンすることにしました。手術まえの治療から別の筑波大付属病院の教授様とゆう肩書きの先生でしたが専門外の科目医でしたので不満いっぱい、不安いっぱいでした。本当は別の専門医にいきたかったのですがベルトコンベア状態での診療にも不安があり、今の医師様は良く相談を受けてくれて信頼してかかっております。知識は当方が上のようですが。
2013/03/20(Wed) 05:46 | URL  | はる #amXlFcx2[ 編集]
はるさん
コメントありがとうございます。
はるさんは男性なんですね。優しい旦那様です!
うちのオットに『爪の垢』をどうぞ〜送ってください〜
。ムリやり呑ませますッ。(笑)
2013/03/23(Sat) 22:08 | URL  | ぴこるる #-[ 編集]
コメント:を投稿
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: