以前はドSな手術室ナース。今はM気味な外来ナース。しかし家に帰るとにゃんず3匹を溺愛する、妄想好きのオタクな女の古(←こ)なのよ〜。2011年からの乳癌治療の話もちょっとだけね。
2011-11-22 (火) | 編集 |
今日は、初回ハーセプチンに行ってまいりました。
とうとう私も(憧れの?)ハーセプチン組に入りました。

まず採血です。1回目失敗、2回目にて無事採血。結果はWBC(白血球数)2000
おっと、少ない、、、EC療法だったら中止の値でした~。
でも今回のハーセプチンはOKということで決行です。
(白血球復活してなかったのね――、土日は東京へ出かけてたけど―――、良かった風邪もひいてない)

初回と言う事で、心電図モニターの電極(ワッペンみたいな)を胸に3か所貼られ、指には経皮酸素モニター(洗濯バサミみたいな指サック)をつけられ、30分ごとに血圧と体温を測られて、手厚い看護のもと無事初回ハーセプチンを終了したのではあります。

ドキドキしたのはウワサのお会計。
¥54,000円超えました。ぎゃー現金ムリ。カードじゃなければ払えませーん!

私は7月の入院の際、『限度額適用認定証』を窓口に提出してあったので、7月と8月は限度額(80,000円強)の支払いで良かったんだけど、今月はEC療法代と、CTや検査代、初回ハーセプチン代と、合計金額が『限度額』の8万円強を超えるのは確実だったので、7月・8月・11月が『限度額』超えをするので、12月からは憧れの『多数該当』だ―――
と喜んでいたんですが、本日はじめて知ったことが、、、、、
            
入院の際は窓口では『限度額』までの支払いでいいんだけれど、『限度額』超えてても外来診療費は会計にて3割しっかり払うんだそうですよ―――
えぇ~そうなの?そんなぁ~。知らなかった、、、、。(わたしだけ?)

看護師、病院で働いているとはいえ、病気するまでわからなかった事って多すぎる

でも、来月からは『多数該当』にはなるハズだから、支払い限度は44,000円位に下がる予想、、、、。
来月からは少し楽になるかな。

ハーセプチンのお値段は投与量に比例するらしい。
自分の体重をいくらと計算してハーセプチンが投与されたか計算してみた。
ハーセプチン初回は、8㎎/㎏で投与。
ハーセプチン総量×××㎎   だから   ×××÷8=●●
なに~~、●●キロとの計算
実体重より多い  繰り上げしないでよっ  失礼しちゃう!!プンプン!
                              体重計と通帳をぢっと見る


皆さんのクリックが励みになります~
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村


コメント:
この記事へのコメント:
おお!いよいよハーセプチンですか!頑張ってね♪
私はハーセプチンだけは効かないらしいので使わないからな〜。少しでも+があれば、効くのかな〜?ホルモンは1個+と2個+だったから、ホルモン治療だけでは十分ではないので抗がん剤コースだったけど、もしかしてこれからホルモンもする事になるとなると、補助的に使うって事じゃない?もしハーセプチンが1個+とか2個+だったら、補助的に使うことってあるのかねえ?(ゴメンなさいね、関係ない疑問で~ (⌒-⌒; )知りたがりな私…)
とにかく頑張ってください d(^_^o)
保険も面倒なことがおおいよね。今回乳癌になった事を言いふらしていたら、友人が「私も内容をもっと良く調べる事にしたわ。」って言ってくれたの。。保険もいろんなかたちがあるものね。
投与量から体重の逆算!(≧∇≦)ウケちゃった(=´∀`)人(´∀`=)
繰り上げはしないで欲しいね~!!!!!
2011/11/23(Wed) 05:24 | URL  | うめちゅう #-[ 編集]
いよいよハーセプチンですか!お仲間ですね。
私は後5回のところまで来てますが…

ハーセプチンお高いのよね~
私ももちろんカード払い。

入院時体重で最初7回ほどは42,000円ほど。
食生活見直したら痩せたので
そのままでいいのかなぁ?と思っていたら
主治医が「あれ痩せた?」と聞いてきて
体重申告したら、35,000円程度。
3回目~7回目は投与量多すぎたけどいいのかな?
でも、お財布にずい分やさしくなりました♪

2011/11/23(Wed) 11:28 | URL  | Bun #xtVPAbNc[ 編集]
お高いっすね
あたしね
もしかハーセプチンあったら、どんな金額になるか恐ろしいわ
ヒイィィィ!!!!(゚ロ゚ノ)ノ
体重は四捨五入なのかしらね?
“捨”の方に入れば、けっこう金額変わってくるかも?(^.^)
お高いぶん、しっかり仕事してくれますよ~に!
2011/11/23(Wed) 18:57 | URL  | ayaya #-[ 編集]
はじめまして
乳がん人気ブログから放浪してきました。
私もハーセプチン組みです。去年の12月末に右全摘しました。
AC療法・タキソール・ハーセプチン・放射線して、来年の4月までハーセプチンがあります。
ハーセプチンは副作用がほとんど無いと言いますが心不全が心配かなぁ~

ハーセプチンは高額ですね。。。数年前だったらもっと高額で受けられなかったかもです┐(´д`)┌ 毎月カードをフル活用ですよ。
ちなみに私もCVポート入れてましたが、体質に合わなかったらしく赤くなり痛みもあったので
ウィークリータキソールが終わってから取り出しました。点滴する時は超楽ちんだったのに~残念!
これからもブログ楽しみに読ませていただきます♪
2011/11/23(Wed) 22:15 | URL  | tomuta #-[ 編集]
うめちゅうさん
うめちゅうさんもタキソール終わって、次の治療が始まりますね。私もハーセプチン1年間ですから、まだまだ気が休まらないですよ。脱毛がないってだけで、、、、。ホルモン治療の事は私も今、ネットでよ~く調べているんですけど、私たちのような閉経直前の年齢は、さじ加減が微妙に難しいです。
抗癌剤使用して無月経ではあるけれど、閉経状態であるかどうか微妙なお年頃、、、というところが。
それぞれのホルモン状態にあった、ホルモン療法の選択が次の悩みです。
2011/11/24(Thu) 08:29 | URL  | ぴこるる #-[ 編集]
Kさん

とうとう私もハーセプチンデビューしました。
ネットの情報で値段が高い!とは聞いてはいましたが、本当にびっくりです。
副作用に心毒性がある(心臓の収縮量力低下)があるとの事、そちらもドキリとしますね。
1年間気を抜かないで治療を受けていきますね。
お互いがんばりましょう~。
2011/11/24(Thu) 08:59 | URL  | ぴこるる #-[ 編集]
Bunさん
Bunさんはスタイルいいんですね~(うらやましい~)
私は30,000万円台は絶対無理だわ~、、、シュン
今朝体重測ったら、太ってて、、へこみました、、、、。
あと5回ですか~もう少しですね。
終わったら、やり遂げた~!って、気がしますね。
2011/11/24(Thu) 09:13 | URL  | ぴこるる #-[ 編集]
ayayaさん
術前化学療法と違って、値段が高くても、効果が見えないところが寂しいですよ。
お化粧みたいに、顔の右半分だけ塗って、ホラ、こんなに(塗っていない左側と)顔色が違います~って、差がわかればいいんですけどねぇ~(笑)
今朝体重を測ったらMAX増えていたので、もう先生に『ハーセプチンの量が多いですっ』って、文句が言えなくなりそうです、、、先生もしかして私が太ると見越していたのか、、、鋭すぎる。
2011/11/24(Thu) 09:21 | URL  | ぴこるる #-[ 編集]
tomutaさん
コメントありがとうございます。
CVポート外したんですね~。抜去する時は痛くなかったですか~。ブログでCVポートを入れたという記事は見かけますが、抜いた時の記事は少ないので、抜くときの事考えると緊張ですね。入れるときは勢いで入れちゃいましたから、、、、(笑)
ハーセプチンの副作用(心毒性:心臓の収縮力低下)ときくと、ドキッとしますよね。
1年間無事に治療が終了しますように、お互い頑張りましょう。
今後も宜しくお願いいたします~
2011/11/24(Thu) 09:33 | URL  | ぴこるる #-[ 編集]
ぴこるるさんの病院では8で割って出すんですねー

うちの病院は6で割るって言ってましたよー!
8で割られたらどんだけとられていたか・・・(涙)
って痩せればいいんでしょうが無理ですー(笑)

繰り上げは辞めてほしいですよねーヽ(`Д´)ノ

2011/11/28(Mon) 10:01 | URL  | ガンダチチ #-[ 編集]
カンダチチさん
ふっふっふ、、、、チチさん。
初回のみ8㎏×体重なんです。
2回目以降はずっと、6㎏×体重なんですよ~
初回は濃厚なんですよ~、だから高いんです~
(違う病院もあるのかな?)
2011/11/28(Mon) 14:03 | URL  | ぴこるる #-[ 編集]
とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。。
2011/12/24(Sat) 10:04 | URL  | 株の資金 #-[ 編集]
株の資金さん
コメントありがとうございます。
お恥ずかしい文ですが、、、(照れi-202
また宜しくお願いします~。
2011/12/30(Fri) 09:45 | URL  | ぴこるる #-[ 編集]
コメント:を投稿
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: