以前はドSな手術室ナース。今はM気味な外来ナース。しかし家に帰るとにゃんず3匹を溺愛する、妄想好きのオタクな女の古(←こ)なのよ〜。2011年からの乳癌治療の話もちょっとだけね。
2017-09-22 (金) | 編集 |
「世界の村で発見!こんなところに日本人」って、
あのての番組が好きでよく見ています。

異郷の地で一人頑張る人を見ると、何となく励まされるんですね。


そして最近「ポツンと一軒家スペシャル」も見てます。


Googlemapで一軒家を探し、スタッフが訪ねて行くんですが、

実はワタシも、、、
地図アプリとか、Googlemap見るのけっこう好きです〜。


Googlemapで、
NHKの朝の連続ドラマ 『ひよっこ』のロケ地
ドラマの中で使われた、あの 谷田部家を探したことがあります。

朝ドラを見ている人はおわかりですね。
そうそう、あのお家です。

2017082622372776f.jpg

あの背後の赤い屋根のお家ですよ。



ドライブしてみてきました。

Googlemapとナビがあれば、迷わずにたどり着けるのですよ。


まるで 『ポツンと一軒家スペシャル』のように
一軒だけ、、、

ちょっと離れてありました。

20170826223726599.jpg

実際に人が住んでいらっしゃる家だそうです。

離れた所からちょっと写真を撮り
すぐ帰りました。


有村架純さんが演じている『谷田部みね子』は
架空の村『奥茨城村』出身で 、
借金を返すため父親が東京に出稼ぎに行っており
その父が音信不通になった為に みね子が東京に働きに出たんだけれど、

ドラマを見ていて思うのは、
谷田部家は、『全然貧乏じゃない』ですよ〜〜


ワタシの母が主人公『谷田部みね子』とほぼ同世代で
生まれが 『奥茨城村』と同じように村出身なのだけれど、

母の同級生の中で、高校に進学できたのは クラスの中で たった2人。
家がそこそこ裕福な2人だけだった、、、って言っておりました。

ドラマの中で、
谷田部家は正月に皆で着物着てお料理食べていたけれど、
昭和40年代、お正月に、
家族揃ってお正月用の着物を着れるなんて
充分裕福なお家です。


我が家なんて(実家)
昭和40年代、もっと貧乏でしたよ〜〜



もちろん、ドラマと現実は違うけれどね。





ワタシの子供時代 実家は貧乏な家でしたからね
我が子には
自分が子供の頃味わったような『貧乏な思い・惨めな思いは絶対させたくない』
その思いが強くて
そんな意地があったから
ワタシ今まで30年以上働いてきたんですよね、、、、。



うん、
いろいろな意味で
これからも頑張る。

ペースは落ちたけれど、マイペースでね。




ところでドラマ「ひよっこ」の話に戻りますが。

最近はスキスキ❤️ラブラブ💕モードですね〜

20170922225106b8f.jpg

今朝なんて、みね子とヒデ君は二人で仲良く踊りはじめましたが。
思わず ミュージカルか⁉️ってツッコミしたくなりました。


あの当時の恋人同士は
あんな風にお花の周りで 踊ったんでしょうか?

ははは







コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: