以前はドSな手術室ナース。今はM気味な外来ナース。しかし家に帰るとにゃんず3匹を溺愛する、妄想好きのオタクな女の古(←こ)なのよ〜。2011年からの乳癌治療の話もちょっとだけね。
2011-11-15 (火) | 編集 |
手術室での話。

手術の前の日に、手術室の看護師が手術予定患者さんの病室に訪れるのを、私たち手術室看護師は、術前訪問と言っています。自己紹介したり、手術や麻酔の流れを説明したり、不安な事を伺ったりしています。

ブログの皆さんも、術前訪問受けた方は、
『腕時計とか、指輪とか、ネックレスなど手術室に入る前に、病室にて外してきてくださいね~』なんて、言われたんではないでしょうか。



以前、病棟の担当看護師にも、手術担当看護師にも誰にも言わず、カツラ装着のまま、手術室にいらっしゃった患者さん(中年男性)がいました。

全身麻酔導入後、(患者さんが眠った後)頭を触ったところヘアピンに気づき、カツラを被っているのを初めて気が付きました。麻酔科医師と相談し、そーっと外しました。
電気メスを使用するので、火傷を負う可能性があるため、金属製品(ヘアピン)は禁忌であります。
外して来る事、説明してなかったはずはないのですが、患者さんはきっと、絶対に外した姿を見せたくないポリシーの方だったんだろうと思います。
もちろん、本人が覚醒する前にそっと再装着させました。(ヘアピンは適当につけた)


また、こんなこともありました。
乳癌の女性、不安そうに手術室に入室してきました。
髪が長い女性だったので、ヘアゴムで後ろで一本に束ねてありました。
その上から手術用のフワフワしたシャワーキャップを被っています。
全身麻酔がかかった後、枕の上の頭の位置を直そうとした際、ヘアゴム以外になにか平たいものが触れます。
なんだろ~?と思い、髪の束とヘアゴムをキャップから取り出してみると、ヘアゴムに××神社のお守りが結び付けられていました。

(小さいお守りではありません。名刺大の立派なものです!
 今思い返せば、どこかのガン封じのお守りだったかもしれません。)

お守りは金属ではありませんが、同一体位で長時間首などの皮膚に当たり続けた場合、褥瘡の原因になる可能性があるので、そっと外させていただきました。

ヘアゴムにお守りをつけて、帽子の中に隠してきた彼女の行為、乳癌手術が不安で不安で仕方なかったのだろう、、、、と思います。
彼女がそうしたかったのか、、、、誰かにぜひ付けて手術に臨みなさい~と言われたのか、、、今となっては知る由もありません。
今自分が同じ病になって同じ立場でこうやって思い返してみると、お守りを持ち込んだ彼女の、あの時の不安な気持ちがますます理解できて痛々しいです。


もちろん乳癌ばかりではなく、、、、患者さんがガンになってしまったとき、手術になってしまったとき、不安の大きい患者さんの全ての悩みに解決できるスキルはとてもとても無理だけれど、、、、私は、不安な心に寄り添うことが出来る看護師でありたいな~と。  (希望

抗癌剤治療中で自宅にひきこもっているこの間に、今までの患者さんとの出会いとか、エピソードとか思い返しています。
あの時はどうすればベストだったのか、あの時のあの患者さんはどういう気持ちだったのか、自分がガン患者になってみて新たに理解できた事って多い。


人間って、本当に経験をするために生きているんだな―――(生かされているんだな)


皆さんのクリックが励みになります~
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ


コメント:
この記事へのコメント:
本当に
手術は不安ですよね~。
私も今回の手術で初めて身体にメスを入れることになりいったいどうなるんだろうと本当に不安でしたからね。
でも、手術を経験した知り合いからお話しを聞かせてもらい、手術そのものはずいぶん不安が無くなったのを思い出しました。
ただ、抗がん剤は私の周りの方は誰もしていないので未知数でホントに怖かったです…
でも、ぴこるるさんのブログでコメントをいただいたり、他の方のブログを見て副作用なんかも知ったりすることで少しづつ不安な気持ちも薄れてきています。

「人間って、本当に経験をするために生きているんだな―――(生かされているんだな)」

ぴこるるさんのこの言葉、深く胸にしみました。
私も、この経験を生かしていきたいなと思います。

ご心配おかけしたアレルギーですが、首のあたりが時々かゆいですが、リンデロンを塗ってしのいでいます。
内服もしているからか、前回より赤みはずいぶん少ないし、かゆみもひどくないです。
金土日は、3人の子ども達の行事やスポーツで出かけまくったので、今日は朝から簡単に家事を済ませ、思い切り昼寝してしまいました。
明日も1日だらだらと過ごし、明後日の血液検査に備えます。



2011/11/15(Tue) 12:32 | URL  | akuni #-[ 編集]
akuniさん

TCはアレルギーでる人がけっこうあるんですね。TC療法している方は多いので、ブログでも参考になる記事が多いですから、その分自分の症状の目安になりますね。
私も家族が家を出た後の、一人の時間をまったり~しているのが好きです。今はゆっくり体を休めてくださいね。
2011/11/16(Wed) 09:23 | URL  | ぴこるる #-[ 編集]
Uさん
私も同じ気持ちです。
癌になった経験をいかせる看護師に、女性に、人間になっていきたいです。
2011/11/16(Wed) 21:37 | URL  | ぴこるる #-[ 編集]
Kさん
やさしいスタッフのいる病院で良かったですね。どんどん不安なこと・困りごと、相談してこれからも解決方法をお互い模索して行った方がいいと思います~。
手術側が寒い症状が出ていますか、、、。手術した際の、神経の切断の関係なんでしょうか?
私も同じ乳癌1年生なので、お役に立つようなアドバイスを持ち合わせていないんです。すみません。v-356今度担当病院で医師や看護師に相談してみてくださいね。
2011/11/16(Wed) 21:51 | URL  | ぴこるる #-[ 編集]
コメント:を投稿
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: