以前はドSな手術室ナース。今はM気味な外来ナース。しかし家に帰るとにゃんず3匹を溺愛する、妄想好きのオタクな女の古(←こ)なのよ〜。2011年からの乳癌治療の話もちょっとだけね。
2016-12-11 (日) | 編集 |
先週の土曜日
同級生のK(乳がん看護認定看護師)と出かけてきました。

いつもの 乳癌学会 関東地方会です。

img686 ②

電車の中では
Kの仕事上の悩みを聞く側で
「認定看護師も大変だなぁ」って、つくづく感じたり。

ワタシは「夜勤免除された」お気楽看護師な立場なので
その点は気が楽⭐️
(役付きになると、下のスタッフの手前有給は取れず、海外旅行なんてそうそう行けない)

一旦会場に入ると
会場の中ではお互い個人行動。

乳がん認定看護師のKと、
看護師だけど患者でもあるワタシでは
聞きたいセミナーや講演が微妙に違うのです。

LINEでお互いが何処の会場にいるのか時々チェックして
19:00の電車で一緒に帰ってきました。

乳がん組織における遺伝子の発現解析アッセイサービス
Cure best® 95GC Breast の話が良かったかな。

乳癌の再発予後予測検査であるオンコタイプDX「乳癌診療ガイドライン2015年版」の推奨グレードB
マンマプリントの様に海外では無くて
国内(神戸)にラボがあって国内で測定解析出来るため
価格がずっと抑えられているのが良いです。





その他
講演会のお知らせなど。

img682 ②

img683 ②

山内先生の
「乳がんを乗り越えて、ますますあなたらしく」
テーマが良いですね❗️
どんなお話なんでしょう。興味がありますネ。

img684 ②

img685 ②






コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: