以前はドSな手術室ナース。今はM気味な外来ナース。しかし家に帰るとにゃんず3匹を溺愛する、妄想好きのオタクな女の古(←こ)なのよ〜。2011年からの乳癌治療の話もちょっとだけね。
2016-11-06 (日) | 編集 |
毎年、この時期のワタシの恒例
人間ドックを受けてきました。

何度かこのBlogにも書いてきましたが、
自分の勤務病院でなく、自宅から近いM病院の人間ドックです。

M病院の人間ドックでは、
胃カメラ検査か胃透視かを選択するのですが
もちろんワタシは胃カメラ派。

胃透視検査(バリウム)では早期発見は無理と考えているからです。

ワタシの働く内科外来でも、たまに患者さんから
「ここの病院では鼻からの胃カメラしていませんか?」とか
「麻酔をしてもらって眠っている間に胃カメラ出来ませんか」
など聞かれるのですが、
ワタシは毎年、M病院の
口からの胃カメラ(昔からの方法)を頑張って受けてます。

胃カメラ検査を受ける前に
まず最初に「バルギン消泡液」という白いシロップの泡消しを
飲まされると思います。マズイよ〜

次に「キシロカインビスカス」という麻酔ゼリーを3分間口に含ませられ、
肩には「ブスコパン」の筋肉注射を受けます。

ワタシの勤務する病院では、
胃カメラ前のこのブスコパン筋肉注射はもうしていないのですが
人間ドックを受けているM病院では、まだやっています。

肩への筋肉注射はとても痛いので、
胃カメラよりも、筋肉注射の方が大嫌いなワタシ。

担当の看護師さんに「臀注にして下さい〜」とお願いして
別室にて「お尻」に注射してもらった事もあります。
中臀筋に打ったほうが痛くないんですよ。→ ゼイ肉が多いからよッ

ツワモノなワタシは、過去に
自分で、自分の尻に注射したもあります ⇦ ある意味で器用だから(笑)

人間ドックの最後は、婦人科検診。
去年は女医さんだったのに、
今年は男性の医師でした。 ハァ〜 ガッカリ

緊急手術が入ってしまい、
急遽代わりの男性医師に今日はなってしまったんだとの事。

オバちゃんになっても、 婦人科検診は女医さんが良いですねぇ。

人間ドック後のお楽しみと言ったら
お昼ご飯のお弁当じゃないでしょうか。 → えっ、ワタシだけ❓

2016110517000629d.jpg

人間ドックが終わった後に出されたお弁当、、、、今回はシンプルです。


あぁ、、、肉が食べたい。



その日
人間ドックが無事に終わったご褒美にと
帰り道ケーキ屋さんに寄ったのは言うまでもありません。







コメント:
この記事へのコメント:
はじめまして
ぴこるるさん、はじめまして、みーと申します。わたしは、4年前に乳がんを発症し、3cでした。現在は治療を終え半年に一度の検査です。
当時、いろんなブログを読み、参考にさせて頂いていましたが、ブログ村も、知らない方が増え、悲しいお知らせもあり、遠ざかっていましたが、ぴこるるさんが、相変わらずな忙しそうで、かつ、前向きなブログを続けていらしてうれしくなりました。何年経っても不安が消える事はありませんが、少しずつ乳がんの文字に反応する事が減っていけたらいいなぁ〜って思っています。
長々とすみません。
2016/11/07(Mon) 22:48 | URL  | みー #-[ 編集]
みーさん
こんばんは。
初コメントありがとうございます。
みーさんずっとBlogを見ていてくださるのですね〜〜、どうもありがとう。
とても嬉しいです。(o^^o)
ワタシの場合の忙しいは、スタッフ不足による残業が多いのと、あと遠距離通勤なため、帰りが遅いっていうのが原因なんですよね〜。何か特別なことしている訳ではないんですけどね〜〜。ははは。
乳腺外来からもすっかり離れてしまっているので、
病気について何も特別な新しい情報は書けないのですが、
これからもなんだかんだと続けて行く予定なので、時々はのぞきに来てくださいね。
今年はマイコプラズマ肺炎が流行っています、あとはインフルエンザもこれから流行りそうです。
どうぞご自愛くださいね。
わたしも関節痛に耐えて(笑)
頑張ります。ふふふ。
2016/11/07(Mon) 23:44 | URL  | ぴこるる #-[ 編集]
コメント:を投稿
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: