以前はドSな手術室ナース。今はM気味な外来ナース。しかし家に帰るとにゃんず3匹を溺愛する、妄想好きのオタクな女の古(←こ)なのよ〜。2011年からの乳癌治療の話もちょっとだけね。
2016-10-22 (土) | 編集 |
職場の病院で 今年のインフルエンザの予防接種を受けました。
毎年 半強制的に受けさせられてます。

ただ自己負担額は1500円と割安ではあります。
患者さんが受ける場合当院では4700円ですから。

個人クリニックよりは値段が高く設定されているようです。

今年、インフルエンザの患者さんが既にボチボチみえており
流行も早いのでは?との見解により
職員予防接種も時期が早まったようでした。



問診票を記入して予防接種の部屋に向かいました。

(予防接種の担当の)医師が目を通し「問題ない」と判断されたら
奥に控える注射担当看護師が接種を行います。

もちろん面倒臭がり屋で不真面目なワタシは、
問診票に「乳癌」の事は一切書きませんよ。
問診票の病歴欄は、全て「ない」と「いいえ」に丸です。





ワタシの注射を担当したのは後輩看護師のMでした。
Mは「感染看護認定看護師」です。

チクっとした瞬間「アレ❓」と感じた嫌〜〜な予感。
なんだか痛みを感じる位置がおかしいぞー。



正しい皮下注射の位置
20161022133213558.jpg


Mがワタシに打ったのは 肘のすぐ上だったのです。

皮下注射を打つ位置が低すぎる‼️









大変お見苦しい写真をUPしてしまいました。

インフルエンザ予防接種で赤く腫れていますが、
もともとタプンタプンしてます(笑)

写真でお分かりいただけるかと思いますが
接種の位置が1/3どころか、1/8です。



来年の予防接種(注射)は、
後輩のMにはもう打ってもらわないぞ〜と
密かに誓ったワタシです。





コメント:
この記事へのコメント:
uさん
お早うございます。
職員の予防接種でいちいち一人ずつ触診していたら、
大変な時間がかかっちゃいますからね〜。
ササッと終わって良かったです。
2016/10/28(Fri) 08:24 | URL  | ぴこるる #-[ 編集]
コメント:を投稿
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: