以前はドSな手術室ナース。今はM気味な外来ナース。しかし家に帰るとにゃんず3匹を溺愛する、妄想好きのオタクな女の古(←こ)なのよ〜。2011年からの乳癌治療の話もちょっとだけね。
2016-09-08 (木) | 編集 |
今日の目的は何と言っても
キラウエア火山見学なのですが

ヒロの街に向かう途中
レインボーの滝。

20160908155320cbf.jpg

落差は約24メートル。
午前中の晴れている時に虹が良く見れるとの口コミだったが
今日は見れず。




次に
サーストン溶岩トンネルへ。
溶岩流が形成したトンネルだそう。

20160908155234881.jpg

こういった自然のトンネルって、、、、

どうしても鍾乳洞とか、防空壕のイメージが ← 戦争ドラマの見過ぎだよ。




チェーン・オブ・クレーターズ・ロードを途中まで。
溶岩台地の上を歩く。

20160908155232d32.jpg


次に
ハレマウマウ火口見学。

昼間は白い噴煙だけが見えて
夜なら奥から漏れる炎の明かりで赤く見える程度らしいのですが
今日はとてもラッキーだったんです。

20160908155237e74.jpg

向こうに見えるクレーターが火口。



昨日から溶岩が地上近くに上がってきたとあって、
昼間でも赤い溶岩が肉眼で確認できるのです。

ガイドさんが言うには、
数年ぶり!との事です。



iPadの写真ではこの程度ですが
近くに設置してある望遠鏡を覗くと
グツグツ、ボコッボコッと煮えたぎる溶岩がハッキリわかります。

今回の旅行の目的は
この赤い溶岩を見たいが為に来たのですから
感激でした。
(棒でツンツンするのは、またの機会という事で!)




キラウエア火山を見学した後は
プルナウ黒砂海岸へ。

20160908155235167.jpg

ここは、ウミガメに遭遇出来ると聞いていたので
ここに来るのも楽しみにしていました。

20160908161245e64.jpg

居ました!

思ったよりもウミガメが沢山。
甲羅干ししているのだそうです。


そして、この黒砂自体も、
溶岩から出来ているので
黒い球状ガラスという感じで
とても綺麗な黒い砂でした。

ワタシは持ち帰らなかったけれど
記念に砂を持ち帰る人の気持ちがわかります。



ホテルの近くでの夕ご飯。

ワタシが食べたもの。
20160908161247202.jpg

ムスメが食べたチキン。
201609081612490d4.jpg

ディナーと言うよりは
ランチ、、、な量だった。






コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: