以前はドSな手術室ナース。今はM気味な外来ナース。しかし家に帰るとにゃんず3匹を溺愛する、妄想好きのオタクな女の古(←こ)なのよ〜。2011年からの乳癌治療の話もちょっとだけね。
2016-08-22 (月) | 編集 |
今朝、病院はいつもより混んでいました。

「さすが月曜日は混むなぁ〜」

なんて、のんきにワタシは考えたんですが
月曜日だから混むのでは無くて
台風が来るから、朝早くが混んでいたんですね。

本格的に台風が来る前に、
なんとか午前中には
病院を終わらせたいって、皆さん考えたようでした。



そして
本格的に雨・風が強くなってきた午後。


たとえ傘をさしても、この横なぐりの雨で
直ぐビショ濡れになってしまうのが想像できるため
玄関ホールに傘を持ったまま
外に出る(帰宅する)のを躊躇っている人、人、人。

誰かが中へ入ってくる度に、玄関の自動ドアが開き
その度にビューッと暴風雨が中に入ってくるのだが

その中に、両手でケアキャップの左右を抑える女性が1人。


きっと化学療法中なんだね。同じ病気かな。


このケアキャップ 飛ばされてなるものか
脱毛中の頭を見られないようにとしているのだと、
少し離れた位置にいたワタシは
彼女のその仕草に胸がチリリ、、としたのでした。

周りに何人もの患者さんがいたので
そのケアキャップの彼女に声をかけたりはしませんでしたが

「気持ちわかるよ〜」と、心の中でエールを送って。







そして夕方。

帰宅途中
もうすぐ我が家という所で、我が家の団地に入った途端
信号機が真っ暗でした。

団地内が全戸停電です。

真っ暗な我が家に帰ると、オットと子供達とニャンズは
懐中電灯のみで真っ暗なリビングにじーっとしているではないですか。

ワタシは災害時用ロウソクやアロマキャンドルなどに火を点け
薄暗い灯りの中、夕御飯の準備をはじめます。

停電しているのは電気だけで
ガスも水道も使えたので夕御飯の準備は出来ます。
今日はカレーうどんにしようと考えていました。



アロマキャンドルをガス台の側に置き
まず、豚コマ肉と玉ねぎを炒めます。

停電なんて、
震災以来だわね。



たまにはこんな経験もアリだわね。



こういう経験した時に
災害時の我が家の備えは充分だったかな?って、
振り返る事が出来るからね。


明日はお天気回復するだろうか。


ウチと同じように停電している地区の方々は、
大丈夫かな。

皆んな大丈夫でありますように。




コメント:
この記事へのコメント:
mさん
こんばんは。
コメントをありがとう。(^^)
2年の検査終了良かったですね〜。
家族と一緒に、何でもない平凡な日々を送れる事が
実はとても幸せな事なのだと、感じますよね。
病気を経験したからですよね。
辛い経験でも、それを少しでも糧にして
プチ幸せを見つけていきたいです。
「青い鳥は実はすぐ近くに」ってヤツですね。
お互い人生マイペースで進んでいきましょ〜

2016/09/01(Thu) 23:39 | URL  | ぴこるる #-[ 編集]
コメント:を投稿
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: