以前はドSな手術室ナース。今はM気味な外来ナース。しかし家に帰るとにゃんず3匹を溺愛する、妄想好きのオタクな女の古(←こ)なのよ〜。2011年からの乳癌治療の話もちょっとだけね。
2016-08-03 (水) | 編集 |
先日、
保健師をしています、というMさんから
メールをいただいた。

治療が始まり
EC1クール目を終えたところだとの事。


そろそろ脱毛が始まる頃だろうか。
辛い時期だと思う。
まだまだ先が果てしなく長く感じる
1クール目だ。


これをあと3回繰り返さなくてはいけないし。

そして
折り返し
後半は薬を変えてドセタキセルが控えている。




当時の自分の気持ちを思い起こし、
なんとコメントしたらいいのか悩んだ。


1クール目と言えば
闘いはまだ始まったばかり。

辛い時期
とにかく自分で頑張るしかない。
闘うのはやはり自分自身。

術後のアジュバント療法
皆んななんとか乗り越えてきたんです。

「あーだこうだ」言いながら、嘆きながら、ワタシもね。


辛いのは自分だけじゃない。
仲間いますよ。

今は耐える時期。

それでもやはり言えるのは

静かに闘うのみ!
頑張ってくださいね。



どうぞ時々はコメント欄に
愚痴をこぼしにいらして下さいね。
遠くからエール送ります。





コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: