以前はドSな手術室ナース。今はM気味な外来ナース。しかし家に帰るとにゃんず3匹を溺愛する、妄想好きのオタクな女の古(←こ)なのよ〜。2011年からの乳癌治療の話もちょっとだけね。
2016-07-28 (木) | 編集 |
内服薬がノルバデックス(タモキシフェン)から、
アロマターゼ阻害剤のアナストロゾール錠となりました。

と言っても、、、

タモキシフェン錠がまだ残っているので、
そのタモキシフェン錠を全て飲みきってからになります。

TAMまだ1ヶ月分くらい残っているのでね。




その診察の時の話。

医師「アロマターゼ阻害剤は5年飲んで下さい」
ぴこ「5年ですか。2〜3年で止めちゃダメ?」

医師「5年ですね」
ぴこ「はぁ〜」 多分絶対5年は飲まなそう ← ぴこるる心の声
ぴこ「2年くらいアロマターゼ阻害剤飲んで、その後再びタモキシフェン3年内服とか?」
医師「ダメ」


医師「ところで先発品のアリミデックスじゃ無く、ジェネリックにした方が良いよね?」
ぴこ「はぁ、どちらでも」

医師「アナストロゾール98日分処方でいいの?」
ぴこ「イイです」

医師「98日分だと会計が結構かかるよ〜」
ぴこ「イイですよ、いつも98日分でしたし」

医師「本当に〜?高いよ〜」
ぴこ「その位、働いているんですから払えます」




、、、、、、なんだかさ

医師にだいぶお金の心配をされてしまう。

そんなにお金に困って見えたか
ワタシ。


顔が貧相だからかな(笑)

乳が貧相だとバレたから?


むむむ、、、、
複雑だ。






ところで先発薬アリミデックス(アストラゼネカ社)は
こんなに多くのメーカーから後発品(ジェネリック)が発売されている。

うちの病院は、どのジェネリックを使っているのか知らなかった。



「トーワ」東和という会社のジェネリックでした。
初めて聞いた会社名(笑)

2016072708055817a.jpg
先発のノルバデックス → 後発のタモキシフェン → そしてこれから後発のアナストロゾールへ。


あと5年。

5年ねぇ。


長いねぇ。







コメント:
この記事へのコメント:
いつも読ませていただいて、和んだり、笑ったり、参考にさせていただいております。

ぴこるるさんのブログに出会ったのは、閉経かどうかの微妙な時、ノルバを続けるかどうか?で検索していたときのことでした。読ませていただく限り、ほぼ同じ年齢では?と勝手に思って、ホルモン数値を測ったときのブログも大変参考になりました。

私は、術前ケモをやっているので、化学閉経も考えられるのですが、術後7年目でホルモン数値を測ったら、微妙に閉経数値には近づいているもののここ3年ぐらい横ばい。ノルバ服用中は、正しい数値が出ないと言われているけど、E2がこれじゃ危ないからノルバ続行ね・・・ということで、AIやる気満々で病院へ行っただけに、妙に残念に思ってしまいました。

それにしても、薬の効果は、服用しなくなってから、その後の再発防止のためにもあると聞いています。10年ノルバ服用したとして、そのときに閉経になったとしたら、今までの薬の効果は少しはあるかもしれないけど、ほぼ意味ないのかな?なんて思うのです。もっと若いのであれば、意味ありそうなんですけど・・・。そんな単純なものじゃないのかもしれませんが、ふと疑問に思って、コメント入れてしまいました。

でも、アリミデックス(いつもアリデミックスと言ってしまうのです)の後発がこんなに沢山あって、価格の幅も広いことに驚いています。

長くなってしまいましたが、今後も楽しみにしています。
2016/07/28(Thu) 13:30 | URL  | マンダリン #-[ 編集]
マンダリンさん
こんばんは。
初コメントありがとうございます。
マンダリンさん、同じくらいの(笑)お年頃?なんですね〜。
タモキシフェンを飲み続けるか、アロマターゼ阻害剤にスイッチするか、
自分の身体で両方を比較する事が出来ない分、悩みますよねぇ。
ワタシは今でもアロマターゼ阻害剤による骨粗鬆症は心配です。
骨粗鬆症って、一気におばあさんになった気分になります。
まだなっていないのに、なる前から心配しています。
骨粗鬆症による骨折を、今まで手術室や整形外科で
たくさん見てきたせいなのか、どうもね。
勉強になるような事は全然書いていない、グチグチBlogですが(笑)
またのぞきに来てください。
変な事呟いてます。

2016/07/28(Thu) 23:09 | URL  | ぴこるる #-[ 編集]
コメント:を投稿
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: