以前はドSな手術室ナース。今はM気味な外来ナース。しかし家に帰るとにゃんず3匹を溺愛する、妄想好きのオタクな女の古(←こ)なのよ〜。2011年からの乳癌治療の話もちょっとだけね。
2015-10-19 (月) | 編集 |
秋は衣替えの季節。
そして断捨離の季節ですね。

土曜日は午後から歯医者へ。
その足でコストコに買い出し。

日曜日は何処へも出かけずに、
家の掃除、衣替えに伴う大量のお洗濯
お布団干したり、片付けしたり
不用品の断捨離をしてました。


そんな中で衣替えついでに時々点検するもの。
それは
ワタシの緊急入院用(旅行)バック。


ワタシは、いつ突然緊急入院になってもオットが
わかるように、例えばワタシが突然の交通事故とか、
ワタシの急な体調不良で入院になった時に
オットがパッと家から運べる様に、
ワタシ自身用の「入院セット」を旅行用バックに詰めて
スタンバイしてあります。
中身はパジャマや下着が3セットずつ、バスタオルやフェイスタオル、
シャンプーリンスに歯磨きセット、洗顔料、ヘアーブラシ、お箸類
履き物などが入っています。


この習慣は、乳癌になる前から。


緊急入院になった時に
本人が荷物を取りに自宅に戻れる場合は良いのです。

もしも奥さんが緊急入院になった時に、オットが、
妻が何処の引き出しに何を収納しているかがわからない人だと、
とんでもない物を適当に病院に持ってきちゃったりします。


不慮の事故で運ばれた病院では、
病院側にレンタルのタオルやパジャマがあるとは限らないし。

パンツ(ショーツ)や下着で、病院に持ってきて欲しくはない
デザインの物とか、クタクタに着古した(笑)のを
持ってこられてしまったりとか。

そういう場面を今まで何回か見てきました。
病院内でね。

妻が急に入院してしまって、オットは
何を準備したらいいか、何は家から持参したらいいのか、
何を買ったらいいかわからず、不安そうにしているのを。


だからワタシ、
この緊急入院用バックの中身を時々点検します。

災害時の緊急持ち出しバックのようにね。



もちろん、
このバック、出番が永遠に来ない事が一番だけど。









コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: