以前はドSな手術室ナース。今はM気味な外来ナース。しかし家に帰るとにゃんず3匹を溺愛する、妄想好きのオタクな女の古(←こ)なのよ〜。2011年からの乳癌治療の話もちょっとだけね。
2011-10-18 (火) | 編集 |
乳癌は今や女性16人にひとりがなる病気だ。
子供のクラスで言うと、クラスに2人は乳癌に罹患したお母さんがいるって計算になると、誰かが言った。
が、、、、である。16人っていうのは、赤ちゃんからおばあちゃんまで含めた全年齢含む女性、、、だ。

私の病院の看護師さんは約300人、私がが知っている乳癌の既往のある看護師さんといえば、、、
一つ年上のTさん。去年温存手術→ホルモン療法
二つ年上のSさん。去年手術(温存か全摘かは不明)
50歳台後半のTさん。数年前に乳癌手術。現在まったく別の病気で闘病中。
ひとつ共通して言える事。皆さん禿げてはいない、、、、、。

みんな抗癌剤はしていない。ルミナールAなのね〜、HER2陽性なんて、私だけなのね〜。
ショボーン。

乳癌になるのが16分の1ならば、さらにHER2陽性または、トリプルネガティブである可能性はさらに4分の1〜5分の1く位だから、80分の1くらい?  (スゴイ大雑把)
抗癌剤治療(禿げる治療)受ける確率は80人に1人くらいかしら。

看護師で、禿げてる、乳癌治療中なんて、、いないよね、、、やっぱり、、、、本当は仕事復帰に不安がある。

今のEC療法は1回¥25000で4回だから合計10万円だけど、次はハーセプチン18回がもれなく治療に付いてくる。
ハーセプチンは高価で、患者体重によるらしいが、検索すると1回5万円弱するらしい。
¥50000×18回=90万! ギャーーーー! 命をつなぐ値段とはいえ、た、、、た高すぎる!

ハーセプチン払うためにしっかり働かなくちゃダメだ〜。
住宅ローンもまだ残っている、、、、
電卓片手に朝から落ち込む私。  (数年前はもっと高価だったとは、聞いているんですがね、、、)

皆さんのクリックが励みになりますにほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村


コメント:
この記事へのコメント:
医療従事者って憧れです。
大丈夫です!
私、病気になるまでは入院とか病院のお世話になったことなかったのですが、
今度生まれ変わったら医療従事者になると決めています。(笑)
すばらしい職業だと思います。
患者にとって、とてもありがたい存在です。
なので、自信持っていただきたいです。
確かに同僚の方の視線(や、もしかしたら患者も?)とかも気になるでしょうけれど、
立派な仕事なのですから、堂々と勤務していただきたいです。
癌になる人が2分の1、癌で亡くなる人が3分の1、
差し引き6分の1の人が治療でサバイバーとなった人です。
6分の1がもっと増えればいいと願っていますが、
そのためには、医療従事者の方の貢献が欠かせません。

ルミナールAでもリンパ節転移があれば抗がん剤治療なので、
もう少し多いのではないかと思います。
何かで見ましたが、乳癌患者の約半数は抗がん剤するみたいです。
なので、32分の1?非浸潤癌の人は含めないのかもだけど。
2011/10/18(Tue) 11:31 | URL  | みかん #mQop/nM.[ 編集]
調べたことがあります
私もHer2陽性ホルモン陽性なので、化学療法を受ける人の割合ってどのくらい?と思って調べたことがあります。
手術入院時、周りはホルモン療法のみの人ばかりで。でも、抗がん剤投与で入院してる人たち(私の通ってる病院は一泊二日入院)も多かったですよ。
http://d.hatena.ne.jp/rosa8719/20110712/1310470665
すべてのステージで見ると、化学療法を受けた人は40%くらい。Ⅰ期では25%くらいだそうです。

ハーセプチンの治療費ですが、私の場合はゾラデックス注射がある時は約6万円、ない時は4万5千円くらいです。ノルバデックスはずっと処方されてます。組合から後で戻ってくるけど、お金は大変です~。私は抗がん剤中もずっと仕事を続けています。(パートですけど)

看護師さんではないけど、友人が通っている婦人科の女医さんが乳がん経験者で、リンパ節カクセイしているのだそうです。「今は治療法も進歩していてすごいわよ。」という話をされたとか。

医療従事者、特に看護師さんって素敵ですよ♪乳がんを経験した看護師さん、なんて、患者からみたらとっても頼れる存在だと思います!!
2011/10/18(Tue) 19:40 | URL  | rosa8719 #-[ 編集]
悩みはつきないですが・・・
はじめまして。私は、2月に手術して、タキソテール4回ハーセプチン中です。看護師で仕事も結局辞めずにしています。脱毛と骨髄抑制はありましたが、他は全く副作用無く、最後はデカドロンを抜いてもらいました。
今回は、すごく共感してコメントしました。
2011/10/18(Tue) 21:57 | URL  | いっちゃん #-[ 編集]
私もそう思うよ!今は私もお医者様よりも看護師の皆様にお世話になっているからね。ぴこるるさん、きっと頼りになる看護婦さんになるよb(^_^)d
しかし…お金かかるよね。私もできる仕事、考えなきゃ。。。(⌒-⌒; )
抗がん剤は大変だけど、それで少しでもリスクが減るならやった方が良いのかな〜?とは思っています。今やらないで後で後悔するよりは、今頑張った方が得かな〜?なんて(`_´)ゞ
あと少し、頑張ろうね!
2011/10/18(Tue) 22:10 | URL  | うめちゅう #-[ 編集]
rosa8719さん
抗がん剤治療中も仕事(パートも)続けていますっていう方、結構ブログでもみかけますけど、すごいですね。
お金の問題とか、今辞めてしまうと再雇用が厳しいとか、治療のため休みますとは言いにくい等々、様々な事情があるのでしょうが、、、
私は本当に今一番体力がなくなってて、自宅で家事するのでさえやっとで、すっかり引きこもりで
『乳癌で死ぬんじゃなくて、抗がん剤治療で死ぬんじゃなかろうか?』という位、体力は低下しております。
患者さんにとって頼りになる癌を経験した看護師さんを目指すには、復職をはたしても暫らくかかりそうです。『あたくし、乳癌サバイバーよっ、カッカッカー笑』って、患者さんに言えるまでの道のりはまだまだ遠いですが、乳癌経験した女医さんもいるんだから、長期目標で、、、がんばる、がんばるつもり。
ブログの皆さんに励まされ、本当に元気がでます。勉強にもなります。コメントまた、宜しくお願いします。す。
2011/10/19(Wed) 10:13 | URL  | ぴこるる #-[ 編集]
いっちゃんさん
こちらこそはじめまして、コメントありがとうございます。
いっちゃんさんは看護師なんですね!まさか、治療中に夜勤とかはしていないですよね?日勤だけでしたか。私の病院は3交替の病棟と2交替の病棟、MIX勤務(なんでもあり)可能なんですが、、、、去年乳がん手術した一つ年上のT看護師は、温存手術⇒リニアック照射⇒ホルモン療法なので、職場復帰後すぐ夜勤のある病棟に配属されてました。
ハーセプチン1年間の私としては、こんなに治療で体力落ちてて、ポートが入ってて、ズラの私に夜勤病棟勤務は勘弁してよ~とは思っているんですが、復帰してみないと、どこに配属されるかわかりません。それも復帰が怖い一因かな。
コメント&近況などまた宜しかったら、教えてください。
2011/10/19(Wed) 10:34 | URL  | ぴこるる #-[ 編集]
うめちゅうさん
はいがんばります。
うめちゅうさんも、年内のうちにはタキソール治療は終わりますか?
私も11月後半にはハーセプチンが始まる予定、、、、楽しみなような、、しかし、最後のEC療法が怖いような。
ところで、日本ではいま、『妖怪人間べム』のコマーシャルや番宣が流れています。
子供の頃見た覚えあるでしょう~同じ年だもんねぇ~。
私は『ママも早く、人間になりた~い』と子供にいって、笑いをとっています。
今の禿げ姿や体力のなさ、、、がどうも自分では妖怪風に感じてしまいます。
抗がん剤が体内から抜けて、髪が伸びだしたら、もう少し体力をつけるようにして、人間目指そう。
さらに、それから少し修行して?乳癌サバイバースペシャル看護師めざしますね。
2011/10/19(Wed) 10:50 | URL  | ぴこるる #-[ 編集]
みかんさん
はじめまして、コメントありがとうございます。
みかんさんは生まれ変わったら医療従事者になりたいと思っているんですね。
すごいです~、私は生まれ変わったら猫になりたいと思っていました(笑)
みかんさんの通院していらっしゃる病院のスタッフがきっと素晴らしいんですね。
ブログを介してたくさんの方から励ましコメントをいただき、感謝感激です。
『乳癌サバイバーのステキ頼もしい看護師さん』になるにはまだまだ修行が足りずほど遠い存在ですが、ちょっと目指してがんばろうかな~
こんな妄想ブログの超テキトーな計算力でしたが(お恥ずかしい、、、、)
また、よかったらコメント宜しくおねがいしますね。
2011/10/19(Wed) 11:10 | URL  | ぴこるる #-[ 編集]
初めまして
初めまして!私は血液のがんといわれる悪性リンパ腫と戦っていた みみ です。
私も病気になって友達に病気の話をしたときに、一人の友達にどういうつもり??という反応があって悲しかったです。
私もそれから自分からは連絡していません。相手からも連絡がきません。

同じように嫌な思いをしてる人がいらっしゃるのは、すみませんが、、、私だけじゃないんだ。と、ちょっと安心しました。本当にすいません!

反対に、ほとんど連絡とっていなかった友達が治療に合わせてメールくれたりといいこともありました。

髪の毛も順調にのびて治療後10ヶ月くらいでニット帽かぶって脱ウイッグしましたよ!!

辛いですが、今は耐えてください。
2011/10/20(Thu) 14:03 | URL  | みみ #-[ 編集]
みみさん
コメントありがとうございます。
共感してもらってうれしいです。全然『すいません』じゃないですから大丈夫ですよ~
私もメールしたにもかかわらず面会に来ていただけなかった友人と、自分と友人の間に温度差があるっていう事が、プチショックだったな~。
みみさんは脱ウイッグしたんですね。私も来年の今頃は脱ウイッグできるかな~。皆さんの脱ウイッグ出来たって報告は希望です。またブログのぞきに来てくださいね。
2011/10/22(Sat) 05:58 | URL  | ぴこるる #-[ 編集]
コメント:を投稿
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: