以前はドSな手術室ナース。今はM気味な外来ナース。しかし家に帰るとにゃんず3匹を溺愛する、妄想好きのオタクな女の古(←こ)なのよ〜。2011年からの乳癌治療の話もちょっとだけね。
2011-10-16 (日) | 編集 |
乳癌になって、手術する直前の7月の話。

看護師の同僚・友人に告知する時の話。
自分の病院で手術を受けると決心した時から、どうしても避けては通れない病名の告知。

いづれ噂で伝え聞くであろう事はわかっていたけど、心許せる友人には自分から伝えたいと思っていました。
何人かの友人にメールで連絡しました。直接では顔を向きあって話している途中で涙が出てしまいそうだったのです。
相手の反応も怖かったのです。相手もどんな顔すればいいのか、迷うと思ったのです。
だからメールにしました。

みんなから返信がきました。みんな驚いていました。
入院中面会にきてくれてありがたかったです。たわいないお喋りだけでも、ずいぶん気が紛れたものでした。

でも、だだひとり、メールで知らせたにも関わらず、面会に来てもらえなかった友人が一人いました。
同じ病院内に勤務しているんだから、遠くて来れないという事はないはずでした。
私が4階に入院するって事も知らせてありました。私は10日間入院していたので、面会にくる気があったのなら、充分時間はあったはずでした。

入院中彼女の面会がない事が気がかりでした。
彼女ももしかしたら、具合が悪いのかしら。それでこれないのかな。

私が退院後、骨シンチの検査で放射線科に座っていた時、その彼女の声が遠くから聞こえて来ました。
患者さんを放射線科に連れて来たようです

私は元気そうに働いている彼女を遠くから見ていました。
彼女は私服姿の私には気がつきませんでした。

具合が悪いわけでは無かったのね、、、、と少し安心しました。

自分が癌患者になって、友人をひとり失ったんだ、、、、と感じた瞬間でした。

いや、本当の友人とは?を考えさせられるキッカケになりました、、、、

私は来年復職する予定ではあるけれど、来年彼女とはどういう付き合いをして行くべきか?なんて、余計な事を考えたりしています。
まったく馬鹿げた私の片思いです。
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ

みなさんのクリックが励みになります


コメント:
この記事へのコメント:
何故、がんに罹患したからと言って離れていくのでしょうか?
感染するわけでもないのに…

私は、地元を離れ東京で生活し始めて1年ちょっとで
入院だったので、東京には友人もおらず
家族も手術日だけでそれ以降は帰ってしまい
見舞客もいない淋しい入院生活でした。

今胃の調子が悪く、重い感じの痛みが続いています。
元々、びらん性胃炎なのですが、
今までと違い、悪い考えがよぎってしまいます。
10日後、人間ドックで胃カメラなので丁度いいです。
2011/10/16(Sun) 10:21 | URL  | Bun #xtVPAbNc[ 編集]
はじめまして。
私は30代の主婦で、今年の8月に乳がんで右胸を全摘しました。今は抗がん剤の真っ最中です。

私も、ぴこるるさんと同じような友人が1名います。
高校時代からの数少ない「親友」と呼べるくらい自分の中では上位ランクにいた彼女ですが、癌告知をした途端、ぱったり連絡が取れなくなりました。それまでは、家も車で20分の距離ですし、子供の年齢も同じ事から、よく会っていたのに・・・。

意外に、2年前に幼稚園で知り合ったママ友の方が、差し入れを持ってきてくれたり、「大変な時は子供さんを預かるからね!」「病院まで足がなければ送っていくから言ってね」など、気遣いを示してもらって涙が出るくらい嬉しかったです。この人とのお付き合いを大切にしなくては・・・!って思っています。

高校時代の友人は、それこそ昨日「来週23日に子供のバレエの発表会があるから見に来てね」なんて「はい?」なメールが半年ぶりに来ました。私の病気の事には一切触れておらず、こちらも「その日は先約があるからごめんね。」とだけ返事して置きました。勿論、先約なんてありません。バレエの発表会は招待されたら、花束やプレゼントを持参する暗黙の決まりがあって、その数を競っている風潮があり、私への連絡も「数増やしの為」に思えてしまいました。多分、彼女との付き合いは、今後ないと思います。私から彼女に連絡する事はしません。
半年ぶりの連絡が、それ?・・・と不快に思いました。

乳がんになって、真の友と、そうでない友の区別がハッキリと見えてしまいました。

ぴこるるさんは、職場だから・・・顔を合わせた時とか反応に困りますよね。
私だったら挨拶だけして、後は仕事以外、接点を持たないようにします。

きっと、相手(私の高校時代の友人も)は、私達が思っているほど何も考えていないのかもしれません。
彼女達の無反応さを、無理やりプラス思考に変換して「どう接していいかわからなくて・・・そっとしておくのが一番」と思っての事だったのかも。と、思い込むのもいいかもしれません。かなりゴーインですネ。
2011/10/16(Sun) 20:01 | URL  | A男爵 #-[ 編集]
Bunさん
みなさんのブログやコメントを読んで、、、こんなに一人で(病気と)闘っている、自分と似た仲間がいるんだな~、私ひとりじゃないんだ、、、ということがわかって、すごくありがたかったです。
Bunさん、胃の調子が悪いんですか、、、。胃カメラもきついですが、調べてもらってとりあえず安心したいですね。
私も来年2月に人間ドック(胃カメラ)あります。本当は今年12月に予約だったんですが、2月に変えてもらいました。去年(11月)乳癌見つけてもらえなかったので、同じ施設で人間ドックをうけるのは、複雑な気持ちです。
ハーセプチン点滴は胃には全く負担はないんですか?胃痛もつらいんですよね。お互い早く治療のノルマこなしたいですね~。
胃痛がおさまりますように。
2011/10/17(Mon) 10:32 | URL  | ぴこるる #-[ 編集]
A男爵さん

8月の右全摘手術で、現在抗がん剤真っ最中とのこと。私も手術日が7月29日で、右全摘。EC療法中なので、他人のような気がしません~!!コメントありがとうございます!!
毎日毎日家にこもっていると、だんだん孤独になり、ネガティブな考えが頭の中充満したりするんです~。
でも、同じような状況で、自分より若い方ががんばっているんだと思うと、自分もしっかりしなくては!って、思います。
アドバイスありがとうございます。面会に来てくれなかったお友達との今後のお付き合いは、悩みますね~。
職場なのでまた必ず顔合わせることあるので、、、きっと、彼女はなにも考えていないんだと思うんです。
私が傷ついていたなんて、これっぽちも想像してないでしょう。健康が当たり前の人の中には彼女のようなタイプもいるんでしょう。本当自分が病気になって、いろいろ勉強になりました。
しかし、A男爵さんの友人もなかなかKYな人ですね。ちょっと距離置いた方がいいですね。
お互い残りの化学療法、滅入りますが、がんばってクリアーしてゆきましょう。
また、よろしかったら、コメント・近況お知らせください!
2011/10/17(Mon) 10:57 | URL  | ぴこるる #-[ 編集]
すっかりすっかり・・・遅くなっちゃいましたが
先日はコメントありがとうございました♪♪

私にも同じ事がありました

入院中に調子どう?とメールが来たので
現状報告の返信をして、退院時にもメールしましたが

一度も返信が来なかったんです・・・

とても長い付き合いだったんですが
そういうもんかと思っていたら

別な友人を介して、心配し過ぎて接する事が出来ないと
どう接したらいいのか分からないと言われました・・・

う~む・・・と言った所です(苦笑)

こういう病気になって初めていろいろな事
勉強になりますよね。
2011/10/17(Mon) 18:27 | URL  | ガンダチチ #-[ 編集]
難しいよね。人間って人によって受け取り方がとても違うと思うんだ。
同じ癌にかかっていたって、口が裂けても人に言いたくない人もいれば、私の様におおっぴらにしても平気な人もいる。
自分の友人が癌だと聞かされて、どう対応していいのかが分からない人もいるだろうし、親身になってくれる人もいる。。。
でもさ、結局は自分が付き合って気持ちがいい人とお付き合いすればいい事なんだと思うんです。だから、次からは「こういう人だったんだ」と思って接すれば良いのではないかしら?
ぴこるるさんが友達を選んで行けば良いのだもの。ね。
2011/10/17(Mon) 19:45 | URL  | うめちゅう #-[ 編集]
カンダチチさん
コメントありがとうございます~
やっぱり似たような経験した方って、いるんですね~。
自分が病気になって、今度友人がもし病気になったとき、どういう対応とってあげたらいいかが、わかった気がします。(もちろん個人差はありますがね)
お互い、早く髪の毛が伸びてくるといいですね。私は家族に『早く人間になりたーい』(妖怪人間べム調に)といつも言ってます。
2011/10/18(Tue) 09:08 | URL  | ぴこるる #-[ 編集]
うめちゅうさん
そうですよね。
もし友人が病気になったとき、自分はこうしてあげよう、、っていうのがわかったかな。
でも、そおっとしておいて欲しいって人もいるかも知れないし、、、病気をはさむと、付き合いってデリケートな所ありますね~受け取り方が本当に違うんだな~しみじみ。
この病気になって本当いろいろ勉強になりましたよ~
2011/10/18(Tue) 09:36 | URL  | ぴこるる #-[ 編集]
コメント:を投稿
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: