以前はドSな手術室ナース。今はM気味な外来ナース。しかし家に帰るとにゃんず3匹を溺愛する、妄想好きのオタクな女の古(←こ)なのよ〜。2011年からの乳癌治療の話もちょっとだけね。
2011-10-14 (金) | 編集 |
10月12日午後。
EC療法前に『イメンド』内服して、一番最初の点滴が吐き気止め『カイトリル』なんだけど、家について夕方には血中濃度下がるだろうから、予防的に頓服の制吐剤『ゾフランサイディス』を飲む。
誰かのブログ読んで学んだこと、、、、効果あり!

今まで、3回の点滴の中で一番吐き気が軽いような気がする。
頭痛もない。最初の時は、アイスノンが手放せなかったのに。

10月13日  
昨日はだらだら~としてました。私は絶食。
夫が焼くベーコンのにおいがキツカッタ、、、、苦しい、、、おぇ、、、。

10月14日  
今日は午後から少し活動、、洗濯物が溜まっていたので洗濯をする。⇒部屋干し(外に出て干すのが面倒だった)
食欲なかったが、胃酸過多で胃があれそうだったので、スープカレーヌードルを食べました。
意外とぺろり。

EC療法もあと1回だ。こうやってこなしているうちに、夏も秋も終わってしまうな~、、、
毎日家にいて、体力もなくなっている気がする。
遊び相手は3匹のニャンズだし。ニャンズたちには毎日とても癒されています。

もう少し、もう少し、がんばろう。

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
皆さんのクリックが励みになります





コメント:
この記事へのコメント:
ありがとうございます
早速のお返事、ありがとうございます。
なるほど、やはり、お医者様はそういう感じなのですね。
とりあえず、こちらの治療をメインに考えていて、その補助的な物として使いたいし、必ず先生にお話ししようと考えていると伝えたところ、最後には、「何か使いたい物があったら、言ってください。」とおっしゃってくれましたので、これはOKってことですかね~。
脱毛については、やはり一番気にはなりますが、先生に聞くといともあっさりと、「ああ、それはもう。」と当たり前のように言われてしまいました。
患者側は、それが一番ショックなのに、お医者様は当然起こる当たり前のことと考えていらっしゃるあたりで、温度差を感じずにはいられませんでした。
主治医は若いママさん先生で、さっぱりとした方ですので、深くは考えていらっしゃらないのかもしれませんが…
これから長いおつきあいなので、患者の気持ちもたくさん話して、歩み寄っていただくことも大切かなと思っています。
とりあえず、ウィッグの準備を始めます。
2011/10/14(Fri) 17:25 | URL  | akuni #-[ 編集]
akuniさん

私の今の腫瘍内科の先生も若い女医さんです。手術をした乳腺外科の時はベテランの男性医師でしたが。
でも、自分の受けている治療方針に不満もなく納得しているので、若い女医さんでも不安はありませんでした。
治療は自身が納得して受ける事が大事と(私は)考えています。akuniさんの先生は理解があるようなので、相談・報告しやすそうですね。
また、コメント欄にでもよかったら近況報告してください。私も、近況アップしていきます。
それでは、お互い治療頑張ってみましょうー。
2011/10/15(Sat) 04:52 | URL  | ぴこるる #-[ 編集]
後少しだから頑張ってね〜〜!
抗がん剤が終われば、体力ももどってくるよ、きっと。
私も引きこもりで〜す。でも、こうやってゆっくりする時間も大事なんだろうなあって思いました。だって前はあちこちに出かけたりする事が多くて、あんまり「何もしない時間」なんてなかった様な気がするもの。。。働いていないっていうのにさあ(爆)
ぴこるるさんも今の時間を楽しんでくださいね♪
2011/10/17(Mon) 19:34 | URL  | うめちゅう #-[ 編集]
うめちゅうさん

EC療法後5日間ひきこもりして、そろそろ活動しだします。冷蔵庫の中もすっからかんでさびしいので。
いつもいつも励ましてくれてありがとうv-238感謝ですv-352
2011/10/18(Tue) 09:25 | URL  | ぴこるる #-[ 編集]
コメント:を投稿
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: