以前はドSな手術室ナース。今はM気味な外来ナース。しかし家に帰るとにゃんず3匹を溺愛する、妄想好きのオタクな女の古(←こ)なのよ〜。2011年からの乳癌治療の話もちょっとだけね。
2015-06-11 (木) | 編集 |
久しぶりに乳癌のはなし。



3月にワタシの主治医(手術の執刀医)が移動になる直前に
ノルバデックス98日分を処方してもらっていたのだが、
そろそろ残薬が少なくなってきた。

あーー仕方ない。
(新しい)乳腺外科医の診察を受けなくては。

そう思い立って、今週
乳腺外科の当日受付をしてみた。


診察室にて
ワタシ「スミマセン〜ノルバデックスの処方だけお願いします。」

新しい主治医「はい、お薬ね〜。出しておきますね。」

それから、
電子カルテのワタシのページを見ながら、
主治医「ぴこさん、子宮体癌検査は受けていますか?」
ワタシ「はい、ココの病院じゃない所で受けています。」

主治医「ぴこさんはノルバデックス何年内服になる?」と、言う。

キターーーー!

アロマターゼ阻害剤の話に違いない。


ワタシ「EC療法が終わってからホルモン療法を開始したので、ノルバデックスを飲み出したのは冬です。だから、ノルバデックス内服期間は今、約3年半です。」

主治医「アロマターゼ阻害剤に変更は?」

やっぱりーー



ワタシ「実は関節痛がひどくて、わかっていてもアロマターゼ阻害剤にはスイッチしていないのです。以前、百日咳にかかった事があったんですけど、咳がひどくて肋骨が2ヶ所も折れたんですね。(正確にはヒビ)
ワタシ骨も弱いタイプというか、骨密度低い方だと思うんです、それでアロマターゼ阻害剤にはしていません。骨粗鬆症が怖くて。」

主治医「骨粗鬆症が気になるなら、(薬を)入れればいいじゃない?アロマターゼ阻害剤にした方がいいと思うよ。ぴこさんはki-67値が⚫⚫%だし、グレードは◆だし、腫瘍径も▲▲mmは決して小さい方じゃないし。」


グサ、、、、、



ワタシ「はい、、、、そうですね、、、、、。
でも、、、今回は3ヶ月分のノルバデックスの処方がもう出ちゃったので、次回に考えます。」

主治医「処方なんて、一回出しちゃっても、まだ変更は出来るよ。」

ワタシ「でも!アロマターゼ阻害剤にスイッチするには、ワタシ血液検査でエストラジオールは低値でオッケーなんですけど、FSHが充分に上がりきっていない中途半端な値なんですよ〜」

主治医「E2が低値だから充分に閉経。」



ホントウ〜?本当かい?


ワタシ「今回はイイデス。このお薬が無くなった次回に考えます。」



ワタシはノルバデックス10年内服でも良かったんだけどなぁ〜
あんな風にちょっと強く言われると、
グラグラするなぁ。

前の主治医は、、、、、、
タモキシフェンからアロマターゼ阻害剤にスイッチしたからと言って、それほど患者さん達の再発率が下がったなーーー、っていう実感はないなって、言っていたのだけれど、
今度の主治医はちょっと違うみたいだ。




最近は「再発の心配」な気持ちは封印していたんだけど、
なんだか久しぶりに思い知らされたなーー。

再発も心配だけどさ、ワタシにとっては骨粗鬆症も心配なの。
「入れればいい」って簡単に言ってたけど、
そんな簡単には骨密度は上がらない。

例えば「フォサマック」なんて気休め(程度)、とワタシは思ってる。



アロマターゼねぇ、
アロマターゼ、、、、、

うーん、どうしよっかなーーー。






コメント:
この記事へのコメント:
リアルタイムな・・・
お久しぶりです!
ちょうど、病院から持ってきた患者さんに渡すパンフレットを整理したりして『フェマーラ』の冊子を見ていたところなんですよ~!!
ノルバデックスを5年飲んだら、フェマーラかしら??なんて思っていたところです。
そしてね、昨日、整形に着いていたんだけど、ちょうど私と1年違いで手術をして、術後療法も同じ患者さんで、骨メタ疑いの人が来て・・・。
骨メタは、なかったんだけど、骨粗鬆症が懸念されて、フォサマックを処方されてました。
それを見て、私も骨密度とか、ちゃんと図った方が良いかな~なんて思ってました(汗)
2015/06/13(Sat) 16:54 | URL  | kaiっち #-[ 編集]
こんにちは。ホルモン薬のスイッチのタイミングは難しいらしいですね。私はタモキシフェンを飲んでまだ半年ですが、子宮体がん検査が再検査となり、結果的には大丈夫でしたが、筋腫も大きくなっていると言われて、先行き不安です。ホルモン強陽性だし、アロマターゼ阻害剤の方がよいのでは?と思ったりもしますが、「最低3年はタモ」とのこと。せいぜいその間に骨貯金に励もうと思っていまーす。って、どうやって?
2015/06/13(Sat) 17:47 | URL  | あべかわきなこ #hyrIbYYQ[ 編集]
kaiっちさん
こんにちは〜。
骨密度の測定方法って種類があって、ワタシも2ヶ所の機関で過去に測定していただいた事があるんですけど、測定する身体の骨の部位も病院によってマチマチで、一体どれが信用できる値なのだろう、、、と思うのですよ。
整形外科医に詳しく聞いたことがないので、そのうち機会があったら聞いてみようかと。
実は完全には閉経していないのに、タモキシフェンからアロマターゼにスイッチしたのはいいけど、アロマターゼ阻害剤が卵巣を刺激し、生理が復活してしまう人がいるので、それも恐ろしいんだな、ワタシ。スイッチするのを慎重にしています(笑)
2015/06/14(Sun) 17:09 | URL  | ぴこるる #-[ 編集]
きなこさん
こんにちは〜。
ワタシも禁酒、、、じゃなくて筋腫持ちなので、子宮体癌検査も気になります。アロマターゼ阻害剤の方がいいんでしょうけど、関節痛がこれ以上強くなるのも、、、、、。
仕事が肉体労働系(笑)なので、骨粗鬆症が進むのもねぇ。
サプリメントとかを飲むのはあまり好きじゃないんです。
食事で取るのも、いい加減な性格のワタシには長続きしなさそう、、、。
うーーん、悩みますね。
きなこさんは是非頑張ってください、ワタシは貯金ムリ。はぁぁ。
2015/06/14(Sun) 17:19 | URL  | ぴこるる #-[ 編集]
こんにちは!
私も先週、診察がありました。
ぴこるるさんと同じで、エストラジオールはリュープリンのお陰で(?)
低値ですが、FSHも低値なんです。
完全に閉経していないってことです
よねー。ドクター曰く、「完全に
閉経しないうちにアロマターゼ阻害剤に移行しても、その恩恵は受けられないよー」とのことでした。
タスオミンを飲み始めて4年ちょい。リュープリン2年打って1年休んで、生理が復活したのでまた1年打って・・・・・。
「元気な卵巣だねぇー」と、お褒めの(?)お言葉をいただきました。(有難くもないけど)
なので、アロマターゼ阻害剤に移行するのは、まだ先かな?と思ってます。リュープリン高いから、早く閉経してくれないかなーとは思いつつ、最近、更年期の症状が酷くて、ホルモン剤の副作用の凄さに頭悩ませています・・・。トホホ・・・(涙)
2015/06/14(Sun) 20:29 | URL  | ぶんぶん #-[ 編集]
ぶんぶんさん
こんばんは〜。
FSHが上がっていないんですね、、、、、うん、同じ同じ。
ワタシの今度の主治医は「E2が低値ならOK」と言うんですが、医師によって見解が違うのはどうなんでしょう。
今度の主治医を信用していない訳じゃないんですけど、、、、(笑)、
もうすこし、様子をみようと思います。
自分の体調の様子じゃなくて、主治医の様子観察!
卵巣が元気!そうですね、、、、。
こんな病気にならなかったら、頑張っている卵巣を持っていた方が、いつまでも若々しく女性らしくいられる恩恵が受けられたんだろうなぁと思いますよね。



2015/06/21(Sun) 23:05 | URL  | ぴこるる #-[ 編集]
コメント:を投稿
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: