以前はドSな手術室ナース。今はM気味な外来ナース。しかし家に帰るとにゃんず3匹を溺愛する、妄想好きのオタクな女の古(←こ)なのよ〜。2011年からの乳癌治療の話もちょっとだけね。
2011-10-08 (土) | 編集 |
職場(手術室)での話。
私は手術室のなかでも、●●科手術の担当をしていました。

別々の看護師が、外科の担当だったり、脳外科の担当だったり、泌尿器科の担当など受け持っては、それぞれの手術機械の管理や、手術手順のマニュアル化など、担当していました。

乳癌のため明日から休みに入ること、●●科医長のP先生には、言えませんでした。
自分の担当科のトップに報告しないで、私は休みに入ったのです。

P先生には『乳癌』って言いたくなかった……理由は、P先生の前の奥さんは乳癌で亡くなっていたからだ。

発症はたしか…33歳、お子さんの妊娠中(授乳中?)に乳癌に気づき、その後何度かの手術、治療、当時の先進医療をがんばったけれど38歳で亡くなってしまった。亡くなって、もう15年くらいになる。

しかし、P先生は奥さんが亡くなって、すぐ再婚したのだ、1年経たずに。
それもP先生よりひとまわり以上年下(20代)と。(彼女のこと知ってたから、再婚相手と知りビックリ)

当時私は30歳で、なぜだか許せなかったし、納得できなかった。亡くなった奥さまが気の毒だった……。

その当時からもう15年も経っているのに……
P先生に『乳癌』って、言いたくなかった。
私が報告した時の、P先生の反応を見るのも、やっぱりなんだか嫌だったのです。

我が家では『きっと私が先に死んじゃって、残ったパパがいずれ再婚するのは仕方ないけど、最低3年は空けてよ。P先生みたいにすぐ再婚はしないでよっ!
       近所に恥ずかしいから。』

と、夫に釘さしてあります。

みなさんのクリックが励みになります
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村
宜しくお願いします。


コメント:
この記事へのコメント:
早く再婚する人っているよね。息子の習い事の先生(前の先生)は離婚して1年そこそこでガールフレンド作っていたら、10歳の息子も「早いんじゃないの???」なんて言っていたっけ。v-12そういう人、いるよね~(; ̄ェ ̄)
うちの旦那なんて私に振り回されて、私が死ぬ頃にはすっかり枯れていそうです。ははは(⌒-⌒; )
大丈夫!そんなことにはならないよd(^_^o)
2011/10/09(Sun) 04:43 | URL  | うめちゅう #-[ 編集]
うめちゅうさん
やっぱり医者だから、再婚相手には困らないんだなぁ~きっと。
よく考えたら、年の差はひとまわりどころか20歳以上年下だった。
大丈夫、うちの旦那は薄給だからみつからない!
2011/10/09(Sun) 19:58 | URL  | ぴこるる #-[ 編集]
コメント:を投稿
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: