以前はドSな手術室ナース。今はM気味な外来ナース。しかし家に帰るとにゃんず3匹を溺愛する、妄想好きのオタクな女の古(←こ)なのよ〜。2011年からの乳癌治療の話もちょっとだけね。
2011-10-07 (金) | 編集 |
EC療法14日目の、10月4日の化学療法センター外来でのこと。
担当の腫瘍内科の先生が、
『そろそろ腫瘍マーカー値を調べましょうか』  と言う。

腫瘍マーカーって、CEA とか CA15-3 とか NCC-ST439 のこと。(当院ではね)

でも手術前7月にはかっているんだけど……そんなに頻回に採血するものなのかぁ~
7月は正常範囲内だったけど……3か月経ってなくて変化なんかあるのかしらん。
EC療法だってまだ2回残っているし…

『あの、EC療法が4クール終了してからの、11月に検査でもいいですか。』と、私。
『そうですね、そうしましょう』 と、先生。

絶対この患者再発するタイプだと、思っているでしょ~先生!って、ツッコミしたくなった……
私、HER2(+)だし。
それとも、気を使ってくれているのかな~??

術後の検査って、知りたいような、知りたくないような……結果が怖いような、なにも言ってくれない医師も嫌だけど、医師から勧められるとかえって、不安なような…患者の心理は複雑です。



コメント:
この記事へのコメント:
そう言えば、こっちで腫瘍マーカーみたいな検査の話って一切でないです。どうやって再発を調べるんだろう?CTもレントゲンも必要なければしないって言っているし???
もしかしてどこか痛くなるまで触診だけだったりして(-。-;それはやだな…(~_~;)
ホント、先生の一言に一喜一憂ですよね(⌒-⌒; )
私も全摘なのに、放射線とかフルの抗がん剤とかホルモン剤に卵巣摘出…
「そんなに悪いんかい」って心配になる時ありますよ( T_T)\(^-^ )
2011/10/09(Sun) 04:25 | URL  | うめちゅう #-[ 編集]
うめちゅうさん
そうですね~うめちゅうさんの治療は本当にフルコースですよね。でもうめちゅうさんの先生は乳癌の専門の有名な先生なんでしょう。きちんとしたエビデンスがあるんですよ~
私もブログの皆さんの治療記録よんでは、なんで私の病院はFECじゃなくてECなんだろう~とか、5-FUいれなくていいのか?とか、、、疑問になったことは結構聞きました。腫瘍マーカーの採血の頻度は、今度の外来できこうかな。腫瘍マーカー頻回に調べなくちゃならないくらい再発リスク高いなら、タキソールはやらなくていいんかい!とかね。
2011/10/09(Sun) 19:48 | URL  | ぴこるる #-[ 編集]
コメント:を投稿
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: