以前はドSな手術室ナース。今はM気味な外来ナース。しかし家に帰るとにゃんず3匹を溺愛する、妄想好きのオタクな女の古(←こ)なのよ〜。2011年からの乳癌治療の話もちょっとだけね。
2014-11-09 (日) | 編集 |
高速道路を運転しながら
化粧をしちゃうワタシ。(やや曲芸に近い?)

そんなワタシの運転に驚く看護師友人(同級生)と共に、
行ってきました。

乳癌検診学会。

20141109070631cff.jpg

今回も色々なお話が聞けました。

乳がん検診における新しいモダリティの話では、

乳房MRI、トモシンセシス、ABUS(乳房自動超音波装置)
PEM(乳房専用PET)、造影マンモグラフィ、乳房造影超音波

など興味深く聞くことが出来ました。

(でもPEM検査は20万円なんて、セレブしか受けられないよ〜高過ぎ〜)



重粒子線治療の話や、

先週も参加したけど
また、抗HER2療法の話(パージェタやカドサイラの話ね)

演者の医師が違うと、同じ抗HER2療法の話でも、
切り口が違うので何度聞いても(自分にとって)新しい発見がありますね〜。






今日のお天気は曇り。
ニャンズ相手に今日はお家でユックリしようかな。





にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ



コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: