以前はドSな手術室ナース。今はM気味な外来ナース。しかし家に帰るとにゃんず3匹を溺愛する、妄想好きのオタクな女の古(←こ)なのよ〜。2011年からの乳癌治療の話もちょっとだけね。
2014-09-15 (月) | 編集 |
一週間Blog更新できず。



ちょっと忙しかったのです。


今週はお仕事関連で、
イライラした夜があったけど、
翌日には無事に解決した、、、、はず。


まぁ、仕事していれば、多少の嫌な事はあります。


さて愚痴は置いといて。



そんなこんなで久しぶりに
得意の妄想アナログマンガupしました。

色を塗り塗り〜する作業は、楽しいです。



先週の話、朝出勤した時です。

ワタシは 8:10 くらいには
職場(外科外来・乳腺外来)に入るのですが

病院の診療受付機は8::00から受付開始しています。

ですので朝早くから受付機に並んだ患者さんの中には
ワタシ達、外科外来のスタッフ(看護師・クラーク)よりも
先に外科外来前に座っていたりするのです。

そして そんな待合室ソファー横には
患者さんが待ち時間に手に取れるように
病気関連の本や、治療のパンフレット
なんかが置いてありますよね。

その日外科外来にワタシが出勤すると、
60歳前後と思われる おっさん 男性が待合室でひとりで

『乳房再建についての本』を見ていたの。

img622.jpg

他にもいろいろ本やパンフレットは置いてあるのです。

『あの男性、乳房再建の本を見てるよーー』
『再建する奥さんの付き添いで今日来たんじゃないんですよ~』
『今日、痔でかかる患者さんなんですぅ~』

乳がん患者の奥さまの付き添いでたまたまいらした家族ではなくて

その日、で受付した、初診の患者さんだったの。

img632.jpg

乳ガンの患者さんが読めるようにと
よかれと思って本を乳腺外来の前に置いたんだけど

img624.jpg

ワタシはすっかり スケベオヤジ 好奇心旺盛なオジサン と思ったのですが
うちのやさしいクラークさんが言うのには

もしやあの男性の奥さまは乳ガンで昔に全摘手術をされてて

img626.jpg


と言うのよ。

img625.jpg

ワタシも、変態だなんて決めつけずに
(たぶん)やさしい旦那様だわ~て、思う事にするわ。


そしたら、隣でA子が爆弾発言したのだ。

img633.jpg

豊胸手術を受けたい、ソッチ系の人かい

img623.jpg 

やっぱり変●だったか。



にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ



コメント:
この記事へのコメント:
外来には、色んな人が来るから、変なおじさんも来ますよね~(笑)
私も10月からの勤務は、外来になりました。
患者さんウォッチングしよ~!!
2014/09/15(Mon) 16:38 | URL  | kaiっち #-[ 編集]
kaiっちさん
とうとう働き出すのですか!
頑張ってくださいね。\(^o^)/
出来れば、働きやすい職場や雰囲気だといいですね〜。
女性だけの職場は、ひとり嫌な人がいると、その人との相性が悪いと、けっこうストレスですからね、、、、。お金のために、、、と割り切って頑張って(笑)
ワタシのところは、今は恵まれている方だと思うんですが、いつまた勤務移動を告げられるか、、、、ビクビク。
2014/09/15(Mon) 17:20 | URL  | ぴこるる #-[ 編集]
やはりそのように見えるのですね~
ぴこるるさん、こんにちは。
2年以上ぶりにコメントさせていただきます。
40前に男性乳がんになった者です。
ぴこるるさんの漫画、相変わらず面白いですね。

そうそう、やはり男性がいるとそういう風に見られてしまうのですね~。自分も外来のところに定期的に行かなければならず、何だか居心地が悪いです。最近は嫁さんがついてきてくれるので気が楽ですが。。。

男だから再建は考えていませんが、シャワーを浴びる際に目を瞑っていることがありまして(傷口見たくないので自然にそうしている)、何だか自分は弱いなあと思います。
メガネを外すとボンヤリして見えない時は、目の悪さが重宝しています(笑)。

2014/09/16(Tue) 13:00 | URL  | No.169 #-[ 編集]
今日、地震大丈夫でしたか?

変態かわからないけど、おじさんって得た知識をひけらかしたい生き物だと思うから、ちょっといやですね!(><)
2014/09/16(Tue) 20:27 | URL  | きよら #-[ 編集]
No.169さん
こんばんは。お久しぶりです。
No.169さんの事は忘れないですよ〜
ワタシのBlogにコメントをくださった貴重な?男性ですからね。
一緒に病院に行ってくださる奥様は優しい女性ですね。
No.169さんはご自身の傷を見るの苦手ですか、、、、。
ワタシの場合ですが肋骨が出てて(笑)、決してキレイな全摘の傷とは言えないけれど、
まぁ自分で見るのは手術直後から平気でした。
手術室に長く勤務したせいか、手術の傷については許容範囲が広いんですねー。すごい傷を見てきたので。
あの再建本を、堂々と読んでいる男性初めてみました、あの男性はどうして読んでいたのか、それは今だに謎です。
2014/09/16(Tue) 21:39 | URL  | ぴこるる #-[ 編集]
きよらさん
某大型スーパーで買い物中だったんですが、地震が全然わかりませんでした(笑)
周りの人の携帯やスマホで緊急地震警報が鳴ってて、「何だろ?たぶん誤報だな」
と思ったくらいです〜。へへへ、、、。
乳ガンの本も置いてあったのに、あの男性は何故ワザワザ「再建の本」を見ていたのか、、、今だに謎です。
うちの職場には、妄想好きが集まったせいか?こういう会話がたまーに出ますね。


2014/09/16(Tue) 22:04 | URL  | ぴこるる #-[ 編集]
コメント:を投稿
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: