以前はドSな手術室ナース。今はM気味な外来ナース。しかし家に帰るとにゃんず3匹を溺愛する、妄想好きのオタクな女の古(←こ)なのよ〜。2011年からの乳癌治療の話もちょっとだけね。
2014-09-05 (金) | 編集 |
ワタシが乳ガン患者になった3年前
身近な友人・親しい友人に、乳ガン患者はいなかった。

同じ病院で働く看護師のなかには
乳ガン経験者がいるのは知っていたが
顔見知り程度で同じ病棟で働いたことは無かったし
詳しく体験を聞ける程親しくもなかった。

だから自分が乳ガン患者になって
化学療法を受けている時は
ひとり孤独を感じたものだった。



どうして、、、、
ワタシガンになっちゃったかなー

どうして、、、、
(友人たちの中で)ワタシが一番先かなー

なんで、、、、
なんで、、、、

どうしてワタシ?



どうしても考えてしまった。


理由なんて探しても
答えなんかいつまで経っても出るわけないのに
やはりフト考えてしまっていた。




でも最近

身近な友人たち(看護師の同級生含む、全員同じ年齢)が
続けて⚫人、乳ガン患者の仲間入りしてしまった。


40歳代の後半は、元々乳ガンの好発年齢なんだから
偶然じゃなくて必然よ。

そういう意見もあるかもしれない。



乳ガン患者になったばかりの友人達は、(看護師でも)やはり不安で、
当時のワタシがそうだったように落胆してて

その彼女達をワタシなりに
叱咤激励し
励ましたり、慰めたり、相談にのったり、乳ガン関連の本を貸したりしてきた。


そんなある日、フト思った。


ワタシ、
自分が先に乳ガンになった理由が、今わかった気がする。



彼女たちの、治療の目標になるように。
彼女たちの、闘病の支えになるように。
彼女たちの、フォローが出来るように。


そういうことだったんだ。

だからワタシが『先』だったんだ。

ワタシは、この時のために『ガン患者』になってたんだな。




そう考えたら、
少し、すくわれた話。







にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ



コメント:
この記事へのコメント:
Kさん
コメントありがとうございます。
愛読者?照れるなぁ〜 ← ちょっと調子にのってます(笑)
> ピコさん、女の姑なんて思わないで・・・
いやいや、、、「女の古」です。シュウトメじゃないよぉぉぉ!

2014/09/05(Fri) 14:12 | URL  | ぴこるる #-[ 編集]
同感です!
現在術後抗がん剤治療中の38歳のかなすけと申します。今まで読む専門でしたが、初めてコメントさせて頂きます。
ぴこさんの仰る通りだと思います。
私は、自分が乳がんになったことをなかなか受け入れることが出来ず『何故私が?』と思いながら治療を受けていました。治療を頑張ろうと思う自分と病気である自分をなかなか受け入れられない自分との葛藤…
特に抗がん剤の副作用がキツイ時には、マイナス思考になり生きている意味さえ考えていました。
病気になるまでこんなに弱い自分だとは、思いませんでした。
でも、ぴこさんのメッセージを読みなんとなく感じていたことが線で繋がり目の前が明るくなりました。
四歳と五歳の子供達を含む大切な家族へ、大切な友人達へ、職場の仲間達へ、これから出会う人達へ…もし万が一彼女達が悩まされるような病気になってしまったとしたら…サポートすることが出来るのでは、ないかと…
今日のメッセージのお陰で一歩進めました。
私の様なぴこさんとは、面識のない者も救われています。
ありがとうございます。
2014/09/05(Fri) 18:15 | URL  | かなすけ #DyXFtzww[ 編集]
こんにちは。
2回目のコメントです。
前回は、名前が違ったかもしれませんが・・・。

ぴこるるさんのおかげで、ポートの存在を知り、入れる決心もつきました。
そのおかげで、術前抗がん剤治療もスムーズに終えることができました。
悲しいことがあるとマンガを読みにきます。
泣きながら、笑っています。
いつかお礼を言いたかった・・・。
ありがとうございます。
2014/09/05(Fri) 18:16 | URL  | panchi #-[ 編集]
(*゚▽゚ノノ゙☆パチパチ
私の求めていた答がここに♪ありがとございました(*^o^*)
2014/09/05(Fri) 22:50 | URL  | ちぃ #-[ 編集]
なるほど
8月26日に告知を受け、10月1日に手術予定の元看護師、41歳の女の古です。ぴこるるさんのブログ、過去から熟読中です。勉強になります。ありがとうございます。
わたしも周囲に乳癌の友人知人はおらず、わたしが第1号。なるほど、そういう考え方ってよいですね(-^〇^-)
2014/09/06(Sat) 00:08 | URL  | ねぎ #8csJuzlQ[ 編集]
はじめまして
46歳看護師してます。
来月Opeします。
全摘と言われ、かなり落ち込みましたが、ぴこさんのブログ読ませていただきながら、元気もらってます。
私、がんばる‼
2014/09/06(Sat) 11:30 | URL  | ひーちゃん #-[ 編集]
かなすけさん
コメントありがとうございます。
> 四歳と五歳の子供達を含む大切な家族へ、大切な友人達へ、職場の仲間達へ、これから出会う人達へ
かなすけさんのおっしゃっている通りです。
ワタシは今回Blogにたまたま「友人」について書きましたが、みんな家族のためや周りの人達の為に、存在しているんですよね。
みんな不完全な人間だもの、これからもまだまだ落ち込む事もあります。
お互い頑張りましょう!自分のために、周りの人たちのために、みんなのために。
同じ病気になってしまった、「後輩」のためにも。

2014/09/06(Sat) 19:26 | URL  | ぴこるる #-[ 編集]
panchiさん
コメントありがとうございます。
ポートのお仲間でしたか!
ワタシは今年の3月に抜去してしまいましたが、ポートを入れて治療したことに後悔はしていません。
健側の左に傷が出来ましたが、選択は間違っていなかった、と思っていますよ。
いつかお礼を言いたかった・・・
過去形になってて、まるでお別れの挨拶みたいですが、これからも宜しくお願いします。
お互い頑張りましょう〜。
2014/09/06(Sat) 19:34 | URL  | ぴこるる #-[ 編集]
Uさん
こんばんは。そうですか、2回手術したんですね。大変でしたね。
同じ年齢!なのですね。
頑張って働けているんですね、偉いですよーー。
ワタシなんて毎日、「ずる休みしたぁーい、、、」と妄想を巡らせながらも
仕方なく、働いでいるんです、本当はね。
2014/09/06(Sat) 19:42 | URL  | ぴこるる #-[ 編集]
ちぃさん
コメントありがとうございます。
共感してもらえたのかな。嬉しいです。ありがとう。
2014/09/06(Sat) 19:44 | URL  | ぴこるる #-[ 編集]
しゃれこ婦人さん
コメントありがとうございます。
しゃれこ婦人さんも看護師さんなんですね。
同じ病気の、看護師さんからたくさんコメントをいただくのです。
看護師の乳ガンって本当に多いんだなぁ〜と考えると、ちょっと悲しくなりますが、、、
夜勤が原因なんでしょうかね、、、、?
実際、そういう海外の文献もあるんです。
しゃれこさんはワタシなんかより、まだまだ若い。
ここでしっかり治療して、お子様のためにも、素敵なママになってくださいね。
仕事は、二の次、三の次デスよ。まずは自分と家族。
2014/09/06(Sat) 19:53 | URL  | ぴこるる #-[ 編集]
ねぎさん
コメントありがとうございます。
ねぎさんも看護師さんなんですね。
悲しいことに看護師さんの乳ガンが多くて、、、、
やっぱり夜勤が悪いんでしょうかねーー。
ねぎさんも、第1号でしたか。
ねぎさんも、もっと年齢があがるうちに、きっと友人の中に同じ病気になる方が出てきます。乳ガン増えてますからね、、、。その時に、乳ガンになった「後輩たち」をフォローしてあげてください。
2014/09/06(Sat) 19:58 | URL  | ぴこるる #-[ 編集]
Mさん
お元気してましたか。
また秋がきてすぐ冬になりますね。Mさんが転んだりしないように、、、といつも思います。
友人さんも、大変でしたね。きっとMさんがそばにいて、心強いと思っているのではないかな。
お互いこれからも頑張りましょうね。
2014/09/06(Sat) 20:03 | URL  | ぴこるる #-[ 編集]
ひーちゃんさん
コメントありがとうございます。
ひーちゃんさんも看護師さんなんですね。
看護師さんの乳ガンは多いんですよ。ひーちゃんさんだけじゃないデスよ。
今は落ち込むでしょうが、徐々に復活できますよ。
その時は、いつかこの経験を、身近な友人や患者さんたちへのケアに活かせるはずです。
お互い頑張りましょうね〜!
2014/09/06(Sat) 20:07 | URL  | ぴこるる #-[ 編集]
ありがとうございます(*^o^*)
私も闘病中なのです。ステージが高いので手術さえ出来ないのですT^T
告知されてからは、ただただ必死で化学療法を受けながら毎日を過ごしてましたが
ホルモン療法になり、数ヶ月ごとの検査で経過を見て行くしかない毎日の中で
ずっとずっと考えていた事なのです
ナゼ⁇
ナゼ⁇って…
そしてぴこるるさんのブログを読んで、
私でも、誰かに寄り添える自分になれるんだ🌟って
私が探してた答を見つけられたのです(*^^*)✨✨
それは、まさに真っ暗なトンネルの向こうから射し込む光✨✨を見つけた感覚でした😊
あまりに嬉しくてとてもとても短いコメントで分かりづらかったですよね^_^;

「誰かの為に」
ぴこるるさんの想い素敵です♪
2014/09/06(Sat) 21:38 | URL  | ちぃ #-[ 編集]
経験・体験に勝るものなし
同じですよ。
悲しいことも、何での事も
全て自分自身の滋養にして生きていく
そのありのままの姿が美しい
もち凹むときもOKね

応援していますよ
来週こちらではRHLですよ!
2014/09/06(Sat) 23:43 | URL  | じゅん8008 #V0sVL5lk[ 編集]
出産経験がなく、20代は月の半分以上が夜勤だったので、ハイリスクだと思っていた私ですが、40台で、とは思っていませんでした。ですから「ちょっと早すぎないかい(;´Д`)」とは思いましたし色々考えました。
でも最近以前の上司と話していて「あなたはまだ退職前でよかったじゃない。退職後で治療費が大変な人も多いんだから」と言われ、確かに医療費は職場の補助で殆どまかなわれて入院の時以外は会計で支払いをしたことないし、経過の長いBCだけどこの先まだ10年以上補助の恩恵が受けられると思えば、40台で発症は悪くないと初めて思えました。そう思えたのはやっと物事を違う方向から見られるようになった時期でもあるとは思います。
今は健診業務に就いているので、告知やこれから治療に進む人と関わる時に自分の感じてきたことが役にたっているとも思う時もあります。
意味のないことなんてないんですよね。

PS.先日のブログを読んでぴこるるさんと同級生だと知りました(丙午ではなく羊ですが)
2014/09/07(Sun) 00:32 | URL  | はる #-[ 編集]
コメありがとうございました😃
Opeの話の時に、ケモは…?
と聞いたら、「そんな事私に聞かないで。Ope前に聞かれたってわからない‼」と、ブチ切れされましたぁ😢
私も、身内にも友達にも乳癌はいない、第1号なんで、もっと勉強していつか誰かの役にたてるように、がんばります🙋
2014/09/07(Sun) 00:35 | URL  | ひーちゃん #-[ 編集]
ちぃさん
詳しい病状説明を追加し、ありがとうございます。
短いコメントでも全然いいんですよ〜。
実は、ちぃさんと同じような状況の方って多いんですよ。医療従事者は知っています。普段見てますから。
うちの外来でも、何人も、、、、、。
守秘義務があるので、Blogに詳しく書けないのですが、実は多いんです。
病院初診時に検査したらステージ4で、OPは出来ずに、化学療法・ホルモン療法で経過を見ていきましょうとなる方。なかなかこの状況での患者同士の交流はないので、患者さんは孤独感で落ち込みますよね。
でも以外と皆さんQOLが保たれてて、お元気です。経過もすごくすごく長いのです。
ワタシ「おかれた場所で咲きなさい」って言葉が好きなんですが、ちぃさんにも当てはまりますよね。
お互いマイペースで、がんばりましょう。

2014/09/10(Wed) 22:48 | URL  | ぴこるる #-[ 編集]
じゅん8008さん
リレーフォーライフのことだよね?
参加されるのかな?頑張ってください。
お天気大丈夫だといいですね。
2014/09/10(Wed) 22:57 | URL  | ぴこるる #-[ 編集]
はるさん
はるさんは20代の頃、だいぶ過酷な勤務してたんですね。
夜勤が月の半分とは、、、。
羊年なんですね。1月とか2月、3月生まれということかな。
ふふふ、、、。実は、ワタシの方が1学年おネーサンだわね。
ワタシ丙午でも2月生まれなんですよ。だから同級生は蛇年なのよ〜。
あ、ワタシは蛇が苦手なので、自分は丙午で良かったんだけどね(笑)
2014/09/10(Wed) 23:04 | URL  | ぴこるる #-[ 編集]
ひーちゃんさん
> Opeの話の時に、ケモは…?
> と聞いたら、「そんな事私に聞かないで。Ope前に聞かれたってわからない‼」と、ブチ切れされましたぁ😢

そんな言い方ないでしょうよね。キツイ言い方ですね。先生ですか?
確かに、手術おわってからの最終病理結果が一番重要ですから、頑張って手術乗り越えてくださいね。
この経験が、いつか誰かのために役にたつときが必ず来ます。
意味がない事なんてない、必ず意味がある。ワタシはそう思います。
2014/09/10(Wed) 23:13 | URL  | ぴこるる #-[ 編集]
おなじくです
初めまして。ナ-ス11年目のものです。まだ、38歳母子家庭で子供は知的障害を持つ中学二年です。何故?未だに受容が出来ていない乳癌です。8月の初めに左乳房部分切除をしました。幸いリンパ転移はなかったが、進行型の細胞の為に9/8人生初の化学療法をして今日で5日が経過。日に日に関節の痛み、皮膚も黒くなり、パサパサ、幸い吐き気なく食欲旺盛だが便秘で太った苦しい!仕事復帰は14日からだが不安だらけです。自分は、緩和ケア-をいつかしたいと夢があったので、その為の試練なのかとも思いますが、何で?私なの?何時まで苦しむ抗がん剤ジャ-キ-生活!慣れてくるのだろか?自暴自棄になり、喫煙して後悔したりと、支離滅裂な生活。何からてをつけてどうしたら良いのか?未だにわからない…いつか、経験談を元に素晴らしい看護師になることはイメージてまきますが、今が苦しくてね…
呟きです。すみません!
2014/09/12(Fri) 23:22 | URL  | うさぎ☆ #ApYB9qrA[ 編集]
うさぎ☆さん
コメントありがとうございます。
うさぎ☆さんも看護師さんなんですね。シングルでお子さんを育てていらっしゃって、今回病気とは、、、、大変なご苦労をされているんですね。
化学療法中とのことで、この大変な時に本当になんて言ってあげたらいいのか、、、、言葉が簡単には出ませんが、、、。
お子さんのためにも、自分自身のためにも、なんとか今を乗り越えてください。
あとで、あの時はとても辛い時だったなーーーと振り返れる時がきますよ。
お互い、マイペースでがんばりましょうね。
けっこう、皆さんそれぞれ「大変」を経験してきてますから、、、、うさぎ☆さんも乗り越えられますよ。
2014/09/15(Mon) 10:07 | URL  | ぴこるる #-[ 編集]
コメント:を投稿
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: