以前はドSな手術室ナース。今はM気味な外来ナース。しかし家に帰るとにゃんず3匹を溺愛する、妄想好きのオタクな女の古(←こ)なのよ〜。2011年からの乳癌治療の話もちょっとだけね。
2014-09-02 (火) | 編集 |
8月31日
この日は九州出張&旅行の最後の日。
そしてワタシにとっては、ある意味忘れられない日。

初めて抗癌剤(EC)の点滴を受けた日だから。



3年前のあの日、
イメンドを内服してても、カイトリルの点滴受けても
夜中に嘔気がドンドン込み上げてきて。
熱もでて、身の置き所が無い、例えようの無い胃部不快感。

今思い返せば、処方されてた
頓服の吐き気止めを直ぐ飲めば良かったんだろうけど、
一晩我慢してしまった、あの夜。



あの当時は、提示された治療を受けるのに精一杯で、
3年後の自分って、想像出来なかったな。

未来を、考えられなくなってました。




でも今、
こうして結構動けてる。


不調は、、、、、
勿論あるけど

不調を嘆いても仕方がない。


ワタシとは全く比べものにならない、
もっと厳しい症状の人を、
職場(外来)で、たくさん見てきているからだろうか。


今こうやって、
なんとか働けること。
出かけられることに
ただただ、感謝する日々です。





最後の日は、ハウステンボスから福岡県目指して
レンタカーで再び出発しました。

20140901143532b39.jpg

途中の高速から見える、
大村湾がとてもキレイ。(夕日が見たい)

ワタシの方では、太平洋の荒波なので、
波の穏やかな海(湾)は見る機会がない。


福岡空港でレンタカーを返す前に、
もう一箇所、寄り道をしました。


20140901143533eb0.jpg


福岡県飯塚市の、伊藤伝右衛門宅です。

立派な門には、麻生太郎元首相の字が。

201409011435347fd.jpg


NHKの朝の連ドラ、「花子とアン」を見ている人なら、
すぐお分かりになりますよね。

ドラマの中で、
仲間由紀恵さんが演じる「葉山蓮子」のモデル
柳原白蓮(本名:燁子)が、九州の石炭王:伊藤伝右衛門と結婚し、住んだお屋敷です。

2014090114353710a.jpg

ドラマの中でも、(伊藤伝右衛門をモデルにした)嘉納伝助は
大金持ちでしたが、このお屋敷も
とても広く立派な住宅と庭園でした。
大正の時代にこのお屋敷って、、、、凄過ぎ!


部屋数(座敷)の数が多い。
偶然居合わせた見学バスツアーのオバちゃん達が
「迷子になりそうよ〜」と、声をかけてくれる。

日曜日とあって、沢山の人が見学に訪れており、
白蓮さんのお部屋(2階)にあがるのには、並んで順番待ち状態!でした。

20140902204429252.jpg

白蓮さんのお部屋から見たお庭の景色。

そしてこちらは応接間。(ここは立ち入り禁止)

20140901143535385.jpg

見学を終え、レンタカーの返却時間が迫っていたので、
急いで福岡空港に戻ります。


福岡空港を後にして、
自宅に帰ったのは21:00でした。




またいつの日か、九州ゆっくり訪れたい、な。





にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ



コメント:
この記事へのコメント:
こんにちは。

まあ今旬な場所に行ってこられたんですね。
白蓮さんなんて今だからって感じですよ。
こんな運命を過ごして人もいたんですね。
今日も花子といろいろありましたが、本当に
自分に正直な人。凄いです。
私も一度行ってみたいですよ。
2014/09/03(Wed) 13:17 | URL  | 夢かあさん #-[ 編集]
最初の日
こんにちは。

私も抗がん剤最初の日は忘れられません。
ハーセプチン1w+アブラキサンの3wの開始。初回は様子見の意味もあって、ハーセプチンだけで実施。

ハーセプチンなので副作用がどうという思い出はないのですが、ハーセプチンが身体にはいってきたときの、”シコリがびっくりしているような感覚”、今でも覚えています。すごい薬だなって思ったの。こんな感覚、私だけかしら・・・。

不調はありますよね~。

抗がん剤の副作用って、治療中の情報は多いですよね。でも晩期にも倦怠感などなど障害が残るとか。抗がん剤治療の後はやはり前の身体とは違うと思ったほうがいいのでしょうね。この辺りの情報、もっとほしいものです。

九州の旅、楽しそう~。

2014/09/03(Wed) 17:29 | URL  | ちゃつぼ #-[ 編集]
ぴこさんも苦しい1日だったのですね。
私は30日が手術で、日付が変わってから31日は丸一日全く眠れず、これからどうなるのかと辛くて苦しくて、とても長い1日でした。
ホントに3年後なんて考えられませんでしたよね。
違う場所でみんな闘ってたんやなぁ。
昨日私も3年検診クリアしました。またこれから1年…。

そうそう、ツーショット忘れて忘れてましたよねぇ(T_T)残念。それと、芸能人のお土産?の話しも聞くの忘れてましたよ(笑)
お芋…催促したみたいで恥ずかしい、忘れてください(≧∇≦)
2014/09/03(Wed) 20:03 | URL  | れんこん #-[ 編集]
夢かあさん
こんにちは!
いつか機会があったら、是非行ってみてください。
スゴく立派なお屋敷でした。
このお屋敷の中に、色々な人間ドラマがあったんだろうなぁ〜と、想像しました。
2014/09/04(Thu) 14:17 | URL  | ぴこるる #-[ 編集]
ちゃつぼさん
こんにちは、お久しぶりです。
ハーセプチンの初回点滴の時に、シコリがビックリしている感覚があったんですか。
初めて聞いた話ですが、あるかもしれませんね。
感覚が鋭い人は、なにかしら感じ取るものがあるんでしょう。
ワタシは術前化学療法しなかったので、もし術前に化学療法していたら、シコリはどうだっただろうか?と想像したことはあります。縮んだり、効果を実感できるのはいいですね。
思ったより小さくならなかったら、ショックですが。
不調とか、もとの体調には戻らない、のはガッカリですよね。
九州は広くて、全部見所を回るのは、難しいですね。またいつか、、、機会があったら、いろいろ回ってみたいですね。
2014/09/04(Thu) 14:29 | URL  | ぴこるる #-[ 編集]
Hさん
コメントありがとうございます。
Hさんは8/31生まれの丙午なんですね〜。
この病気になってから、以前もBlog記事に書いた事があったけど、
◉告知された日
◉手術の日
◉初抗がん剤の日
この3大記念日はなかなか忘れられないですね。
いつか、忘れる事が出来るんでしょうかね、、、、。
まぁ、なるようにしかならないので、マイペースで頑張りましょう。
またBlog覗きに来てくださいね。

2014/09/04(Thu) 14:41 | URL  | ぴこるる #-[ 編集]
れんこんさん
芸能人のお土産、、、あぁ〜アレね。(笑)
巨大な看板なのよ〜。アートな作品だけど。
お芋忘れないから!フフフ、、、、。
また神戸に、
肉まんの買い出しに(飛行機で)行きたいです〜。
2014/09/04(Thu) 14:45 | URL  | ぴこるる #-[ 編集]
コメント:を投稿
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: