以前はドSな手術室ナース。今はM気味な外来ナース。しかし家に帰るとにゃんず3匹を溺愛する、妄想好きのオタクな女の古(←こ)なのよ〜。2011年からの乳癌治療の話もちょっとだけね。
2014-07-05 (土) | 編集 |
月末にですね、
某病院の陽子線センターに、
放射線治療看護セミナーを受けるために出かける予定。

陽子線治療とか、重粒子線治療とかに
サバイバーとしても、看護師としても
とても興味があるので楽しみです。

ワタシは田舎の総合病院の
いち外来看護師に過ぎないのですが、

それでも、

『先生、陽子線治療を受けたいので▲▲へ紹介状を書いてください。』とか、
『●●県にある重粒子線治療行ってきました。』
と診察の際に話している、
肺癌や消化器系癌の再発治療(肝、胆、膵、肺)を頑張っている患者さんを
お見かけします。
(乳がんブログ村でよくお見かけするUASオンコ●ジーセンターではありません)

たぶん200万〜300万はかかるであろう治療費を、
彼らは自費で払ったのか、
先進医療特約のついた生命保険に入っていたのか?までは
いくらワタシがズーズーしいオバちゃん看護師でも、
聞けてません。



ところで看護師さん向けじゃなくて、
患者さん向けの放射線治療セミナーがもうすぐありますね。

アピタルがん夜間学校をいつもチェックしている方は
ご存知でしょうが、、、、

img616_convert_20140705084045.jpg



img617_convert_20140705084250.jpg


ネットからも参加申し込みできます。 こちらをクリック




にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ



コメント:
この記事へのコメント:
放射線治療
ぴこるる様
 いつも役に立つ記事&楽しくて癒されるお話有難うございます。イラストも大好きですが、実際は法令線などない美人という情報を耳にして、いつかお会いしてみたいと思っております。

 放射線は、手術や抗がん剤などに比べて影が薄いというか、特に目立った副作用などの派手さ(!?)がない人が多いのでこういうセミナーは大切ですね。私も、一番放射線治療が日常に影響がありませんでした。
 UASオンコ・ジーさんもよく陽子線などと間違われるようですが、手術に匹敵する最先端の放射線治療のようですから、患者側もちゃんと調べたり実際に話を聞いたりして、正確な情報を得て治療を決めることが重要ですよね。
どんな治療を選んでも楽ではありませんが、本当にみんな1日も長く普通に生活がおくれたら最高ですね。
これからも楽しみに拝読させていただきます。
 
2014/07/06(Sun) 12:06 | URL  | タケ #-[ 編集]
タケさん
コメントありがとうございます。
実際は法令線などない美人という情報を耳にして、いつかお会いしてみたいと思っております。
↑吹き出しそうになりました。
ホウレイ線はもうくっきりはっきりです、、、、。
ワタシは実を言うとですね、
乳房再建手術よりも、美容整形でリフトアップ手術を受けたいくらいですのよ。
2014/07/06(Sun) 23:18 | URL  | ぴこるる #-[ 編集]
コメント:を投稿
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: