以前はドSな手術室ナース。今はM気味な外来ナース。しかし家に帰るとにゃんず3匹を溺愛する、妄想好きのオタクな女の古(←こ)なのよ〜。2011年からの乳癌治療の話もちょっとだけね。
2014-06-21 (土) | 編集 |
昨日仕事が終わってから、
乳癌治療薬の勉強会に参加しました。


今回の内容は、
HER2陽性乳癌治療薬についての話。

HER2陽性乳癌のワタシには、
特に関心のある薬剤だけに、講演プチ楽しみにしていました~

img615 ②


T-DM1(カドサイラ)の治験を受けた方が、
すごく良い効果を得られたのを知っているので
ワタシもコッソリ期待を持っています。


もしかしたら、
トラスツマブ(ハーセプチン)発売以来、
匹敵するくらいの薬剤となる可能性があるのでは、、、なんて。

ラバチニブ(タイケルブ)は、副作用が強い割には
単剤での効果はいまいち期待されたほどではなかった印象なので。
(あくまでもワタシの個人的な印象です)


今回の講演の中のパワーポイントでも、
一次治療が
 『カドサイラ』+『パージェタ』 選択肢となる日も近い!とあった。
近いと言っても何年後か、、、、。
でも抜毛しない治療!!
HER2とHER3の両方を抑えることができる薬剤!


まあ、カドサイラとかタイケルブとか
薬剤ごとの優越ではなくて、
その薬剤使用のタイミング、レジメンが大事。

あまりに病状が進行してからの使用では遅すぎる。
早い段階で(セカンドラインとかサードラインとか)
で使用した方が良い。(らしい)


この先女性達が、不運にも乳癌に罹患したとしても、
再発治療でも、
脱毛しない恩恵を早く受けられるように。
(なって欲しい〜〜)切実に。







にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ



コメント:
この記事へのコメント:
脱毛は、人生変えちゃいますね。
治療終了後、ちゃんと生えてくる人もいれば、生えてこない人もいますし、
脱毛時のショックや、周りの人への気遣い、等々。

がんって突然やってくるものなのですね。
定期健康診断では全くの優良なのに。
ドクターの治療が頼りなので、ぴこるるさんの言われるように、今後、患者に優しい治療が進むことを願っています。
2014/06/22(Sun) 09:46 | URL  | ねこみか #81OYL7IA[ 編集]
ねこみかさん
そうなんですよ。
脱毛はかなりショックですよね。
病気のショックに加えて、見た目の変化に、さらにさらに落ち込みます。
こういう薬剤が、もっと開発されるといいです。
2014/06/23(Mon) 14:42 | URL  | ぴこるる #-[ 編集]
はじめまして 私は8月で術後1年になるHER2陽性ルミナルbタイプです。 先月 腫瘍マーカーの数値が上がってることが判明…
今月15日に再採血します。
結果により、PETです…




2014/07/03(Thu) 21:18 | URL  | よん #-[ 編集]
よんさん
コメントありがとうございます。
腫瘍マーカーは、その値よりも、変動を見てくださいね。
CEAはもともと高くでる人もいますから。
徐々に!明らかに!上がってくるのであれば、是非、精査してもらってください。

2014/07/06(Sun) 23:30 | URL  | ぴこるる #-[ 編集]
コメント:を投稿
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: