以前はドSな手術室ナース。今はM気味な外来ナース。しかし家に帰るとにゃんず3匹を溺愛する、妄想好きのオタクな女の古(←こ)なのよ〜。2011年からの乳癌治療の話もちょっとだけね。
2014-06-27 (金) | 編集 |
看護師同期のA子が乳癌と診断されてしまう。

看護師と言えども、
自分が『乳癌』とわかって大きく動揺しない人はいない(たぶん)

今のA子の気持ちが痛いほどわかる分、
声かけにも気を使う。

こういう場合、
女同士だと、『そっとしておいて』というタイプもいる。
声をかけてもらったほうが嬉しいと、思うタイプもいる。


A子は、、、、、どちらだろうか。



温存手術か全摘か、一期再建をするのか。
家庭の事情もからみ
悩みは深いようす。


ワタシの時は、、、、
選択の余地がなかったぶん、術式で迷うことは無かったが。



A子と二人きりで会ったとき
『わたし、子供のためにせめてあと10年は生きないと、、、、』
家庭の事情を抱えるA子がつぶやく。





何言ってんの。
A子はさ、抗癌剤使わなくて済むタイプだし、
10年なんて余裕だよ。
乳癌3年生のワタシが言うんだから間違いない。大丈夫。



A子、あなたのKi-67はいくつと説明されたの?
▲%なのね。
ワタシはさ、、、、、正直に話すと、、、
▲▼%だったよ。

A子は『キィ67』なんて言われても、
何の事か、まだ意味もわからないだろうけど、
乳癌の本一冊買って読んでみればわかるようになる。

キィ67(Ki-67値)は癌細胞の増殖率を数字で表していて、
A子の癌は▲%の顔つきの比較的カワイイ癌細胞で、
ワタシのは▲▼%という成長の早い増殖活発な、顔つきの悪いタイプって意味なんだよね。

いい?
A子とはKi-67値が▼倍も違う。

悪い意味で▼倍!の癌細胞のワタシが、
こうして術後3年元気なんだから、だから10年大丈夫。

ワタシやみくもに、適当に言っているんじゃないから。
きちんと根拠があって言っているからね。






本当はKi-67値で予後が決まるわけではない。



手っ取り早く、A子を励ますことが出来るか、と
咄嗟にこんな話をしてしまったのだ。


自虐な励まし方だった。



何年も看護師しているのに
こんな励まし方しか思いつかない自分が
ちょっと情けない。



でも、


どんな言葉で励ましても、
最後は自分自身で立ち上がるしかないのだと、
経験上知っているから。









にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ


コメント:
この記事へのコメント:
本当にその通りです
ぴこさん優しいですね、ブログ読んでホッとしちゃいました*^^*化膿した指がずきずき痛くて眠れないけど、今からゼリー食べて寝ます。
2014/06/28(Sat) 01:00 | URL  | yukpaong #azcdJVzY[ 編集]
すっかりご無沙汰してます。
おかげさまで元気にしています。

お友達が宣告されたとのこと、経験者なだけにどう接するか本当に悩みますね。
この病気は人によってそれぞれ違うので、自分の経験を話してもどうなんだろうと考えてしまいますよね。

私は、宣告を受けた後友人に相談したら、同病の会社の同僚の方を紹介してくれ、話を聞く場を設けてくれました。
その方のお話を聞いて、3年たつけど元気にしていると言われ、少し安心したのを思い出します。

一概に大丈夫とは言わない方がいいのかもしれませんが、自分が元気にしているよと伝えるだけでも、見通しが持てて安心するのではないかと思います。

だから、同僚の方にもきっと安心してもらえたんじゃないかな。
後に続く方々のためにも、お互い元気でいましょうね(o^∀^o)

そうそう、我が家の長女は一番家から近い大学に通っています。
第2希望の学校ですが、結果的にはこれでよかったのかなと‥
次女は、夏休みに海外にスキーのトレーニング、長男はサッカーと相変わらず、バタバタです。
仕事も、卒業学年なので何かと忙しくしていますが、無理せずできることを頑張ろうと思っています。
ぴこるるさんもね(^_^)v
2014/06/28(Sat) 07:30 | URL  | akuni #-[ 編集]
つらいですね
いつも興味深く拝見しております。  実は私、結婚前は看護師やってました乳癌患者です。
ご同僚の事 辛いし心配ですね。 ほんとに どう慰めたところで、結局は自分の心がすべてを決めるのでね。。。

でも 少なくとも ぴこるるさんが側にいてくれる事は
ご同僚にとって 大きな支えですよ。 やはり 同じ病気になってみないとわからない事ってたくさんあるんだなって実感しましたもん。
情けない事に 看護師として働いてた頃は 色々思慮が足りなすぎたと後悔する現在です。
今なら もう少しましな看護が出来るのにな・・・なんて思ったりして。
イヤイヤ 私の事はどーでもいい。
ぴこるるさん 心のそばにいてあげてくださいな
2014/06/28(Sat) 11:46 | URL  | ねむねむ #mLrVhXOU[ 編集]
お久しぶりです
随分ご無沙汰しております
同業のペトロフです(((o(*゚▽゚*)o)))

最後の文章に、思わず涙がこぼれました
普段なにげなく過ごしていても、なかなか心の奥底にある色々な思いは消えず、この重く深い言葉に涙しました

最後は自分で立ち上がらないと…
踏まれても踏まれても、何度も立ち上がろうと、そう改めて思いました

同僚の方のご回復をお祈りしております
2014/06/28(Sat) 14:35 | URL  | ペトロフ #-[ 編集]
yukapongさん
ワタシ、ずっと、、、、
『どうしてワタシが癌になったんだろう?なんでワタシ最初なんだろう?』って思っていたの。
A子もB子もC子もなっていないのに、、、なんでワタシ?
考えないようにしてても、やはり時々フッと頭を過っていました。
でも決して、『友人も癌になーれー』なんて願ってはいなかった、、、、。
だから、ワタシも今回の友人の乳癌はショックでしたよ。
実は、、、
さらなるショックな出来事があったんですけど、それはまたしばらくあとのBlogに書きます、、、、、。

そういえば、以前、ぶつけた?ポート挿入部はその後、どうですか?
痛みはおちついたのかな〜?
2014/06/29(Sun) 01:02 | URL  | ぴこるる #-[ 編集]
akuniさん
こんばんは〜!
いえいえ、お元気そうで何よりなんです!
我が家のムスメも、本命でない大学進学となりましたが、住めば都といいますか、、、、楽しみを見つけて頑張って通っているので親としてはホッとしています。(勉強は??ですがね、、、、)
海外でスキーのトレーニングですか。偉いですね〜。
我が家の息子は、春休みにオーストラリアにホームステイさせたものの、遊んだだけで、何か身になったのかは疑問でした、、、シクシク。
お互い、まだまだ頑張りましょうね〜!
2014/06/29(Sun) 01:16 | URL  | ぴこるる #-[ 編集]
Hさん
Hさん偉いですよ〜〜。(涙)
非公開コメントなのが勿体無いくらいですよ、、、、。
元気に働けているのをBlogにUPすることが、何処かの誰かの励みになるように、ワタシもぼちぼち頑張りますね。
2014/06/29(Sun) 01:36 | URL  | ぴこるる #-[ 編集]
ねむねむさん
コメントありがとうございます。
ねむねむさんも元看護師さんなんですね。
(元)看護師さんから、このBlogにコメント多くいただきますよ。
やはり看護師さんの乳癌って多いのかな〜〜と。
友人A子の、闘病の支えとなるように(なれるのか?)
今後もボチボチ頑張りますね。

2014/06/29(Sun) 01:48 | URL  | ぴこるる #-[ 編集]
ペトロフさん
こんばんは〜。
きっと元気にしているんだろうと、、、、思ってましたよ。
実は、、、さらにショックな事があったんです。
看護師さんって、やはり乳癌多いよねぇ??
でも、、、、
皆の励みとか、目標になれるよう、ボチボチ頑張るよーー!
2014/06/29(Sun) 01:55 | URL  | ぴこるる #-[ 編集]
ありがとうございます
「なんで私が・・・」
私も何度も思いました、何度も、、、子育ても仕事も一生懸命やってきたのに・・・一生懸命やりすぎた?私は不妊治療がよくなかったと思ってます。ホルモン剤打ちすぎましたね。きっと^^
でも子は宝だし、子はみんな今のところ元気で旦那も元気で子どもでなくてよかったとほんと思ってます。


あの後も痛くて、日曜日触ってみるとしこりのような塊が脇の下まであって、げんこつの大きさであってびっくりして、病棟に電話して聞いたら「出血しているのかもね~」って言われて冷やして、冷やして五日後しこりがなくなってました。痛みも和らいだけど2週間かかりましたよ。でもポートの位置がわき過ぎてごつごつあたるんですよ、腕動かすと。。。不便だけど、痛みに比べたらたいしいたことないのでハーセプチン終わるまではポート君に一生懸命働いてもらいます。

早いものでがん告知からもうすぐ1年になります。
初めてピコさんのブログに出会って読みあさったのふと思い出しました~時間がたつのは過ぎると早いものですね~
2014/06/29(Sun) 13:29 | URL  | yukpaong #azcdJVzY[ 編集]
ご無沙汰してます・・・(でも拝読してました)
実は私は地方の小さな病院の元看護師。臨床現場を離れ早5年・・今は福祉施設で看護師してます。(5年どっぷり専業主婦。)
新しい情報からすっかり取り残されぴこるるさんからの情報は大変ありがたく読ませていただいています。(素人並みの知識なので恥ずかしい・・・)
話はずれてしまいますが、先日術後1年検診を終えて結果待ちです。同僚(40歳)の介護士が検診の無料クーポンがきたが、マンモは痛いからとためらっておりました。
確かに貧乳の私は技師さんから「痛かったらいってください~」って言われ心の中で「すでに痛いんですけど」とつぶやき「息を止めてください」っていわれ「もう痛くて息止まったままなんですけど~~」って状態ですからね・・。
翌日、その同僚の知り合いが(39歳)余命3か月と言われたのに2週間でなくなったとショックを受け、ダンカンさんの奥様が亡くなられと非常に身近に病気を感じていたと思ったのですが、「でもなぁ・・」とためらいが・・・。
自分は後悔だけはしたくないのでその旨を伝えたけど・・・ハードル高いんですねマンモ。
そういう私も検診ではひっかからず自分で見つけたから説得力ないか~~
こちらの自治体ではエコーはなしです。
私も今回の術後検診はエコーはなしです。
必要性の問題でしょうか・・。
ずれた内容になりすみません。

2014/06/29(Sun) 15:29 | URL  | ゆたんぽ #PpNPFkSw[ 編集]
こんにちは、三回目登場?りえです。札幌在住独り身・実家暮らし(笑)

お友達はぴこるるさんがいてくれて、通院しやすくなったのではと思います。
私は初めてマンモしたのが40歳、異常なしで45歳で乳ガン告知(ステージ2b)でした。しこりは半年前から出たり消えたりしていたから、もしかしてと感づいた部分はありますが病院に行くチャンスを逃していたのが残念でした。クリニックって健康な時は便利だけど、患者になると治療によって連携先に回されるので、体力がない時は辛いです。でもあの時は業務後に行ける病院がクリニックしかなくて、総合病院に知人がいれば良かったな~と思いました。知人がいたら、ちゃんと行こうって気持ちになります。あとは職場の雰囲気!「お年頃」な方ばかりの部署だから、まぁ色々ありすぎて早退なんて恐ろしいです。せめて社内健康診断に婦人科と乳ガンは入れて欲しい!復帰したら意見しようと思います。

私の過換気の症状はまだ出てます。ビニール袋を密閉しない様にゆっくり呼吸してます。シンナーじゃないですよ(あ、古いですね)

また長くなってしまいましたが、次の更新楽しみにしてます♪

2014/06/30(Mon) 10:15 | URL  | りえ #-[ 編集]
こんにちは。

私も看護師ですが、最初の告知の時が一番ショック
でした。そのあともいろいろありましたが、それでも
あの時ほどではないと思います。

その時いろんな人たちが励ましてくれました。でも、
看護師仲間でも旦那さんでも100%の共感なんて
無理なんだとわかりました。当然のことなんですけどね。でも話す事で楽になることはありますよ。

だからぴこさんの一言
「どんな言葉で励ましても、
最後は自分自身で立ち上がるしかないのだと、
経験上知っているから。」
本当にそう実感しました。そうですよね。

私は言葉は違いますが、「この山は自分ひとりで越え
なくてはいけないのだ。」とそう思ってその時は乗り越える
事が出来たと思ってます。

2014/06/30(Mon) 17:25 | URL  | 夢かあさん #-[ 編集]
コメント:を投稿
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: