以前はドSな手術室ナース。今はM気味な外来ナース。しかし家に帰るとにゃんず3匹を溺愛する、妄想好きのオタクな女の古(←こ)なのよ〜。2011年からの乳癌治療の話もちょっとだけね。
2014-06-04 (水) | 編集 |
もうすぐ W杯(ワールドカップ)が始まりますね。

日本代表の初戦は15日(日曜日)の10時だそうで、バッチリTV観戦出来そう。
うーーん、楽しみ

ワールドカップと言えば、
ワタシにとって1番先に思い浮かぶのはですね、


もちろん、、、


デビッド・ベッカム様です〜

David-Beckham-Wallpaper21[1]

2002年の日韓大会の時、
手術室の休憩室にて、
麻酔科や外科の医師、手術室看護師でTVを囲んでは
準準決勝のブラジル 対 イングランドを応援したのを思い出します。

手術室スタッフ全員ブラジルを応援していた中、
ワタシ1人ベッカム様率いるイングランドを応援していたので、

ひとりアウェー状態

大変寂しかったのを覚えています。

結局イングランドはブラジルに負けてしまいました、、、、しくしく。






実は12年前の、
2002年日韓ワールドカップの際には
救護班スタッフ(看護師)としてワタシ参加していました。

しかしスタジアム救護所では無く
スタジアム外側の救護所担当だったので、
試合の大歓声をすぐ側で聞きながらも、観戦出来なかったんですヨ!

(スタジアム内救護所の担当だったら、観戦できた?のにーー)

img613 ワールドカップVサインがワタシ

もうあの興奮から、12年が経ったんですね。
12年、早いなぁーー。



日本代表 頑張って欲しい〜〜



にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ



コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: