以前はドSな手術室ナース。今はM気味な外来ナース。しかし家に帰るとにゃんず3匹を溺愛する、妄想好きのオタクな女の古(←こ)なのよ〜。2011年からの乳癌治療の話もちょっとだけね。
2014-05-30 (金) | 編集 |
昔、親しくしていた友人の名前を
乳腺外来の受付パソコン画面の中に見つけてしまった。



まさか、、、、まさかね。


そのまさかだった。

紹介状を持参しており
そこには『乳癌の疑い』と記されてあった。



嘘でしょ。
あまりにも偶然すぎるでしょ。
本当にワタシと同じなの?

今は、全女性の15人に1人が乳癌になる時代とか、
いやいやもう14人に1人が、、、とか、言われているけれど、

なんでワタシと貴方?
やたら確立高すぎでしょーー。


すごく今、不安強いと思う。
どの言葉をかけたら一番いいのか、、、、
友人だからこそ余計に悩んでしまう。



検診でたまたま見つかった石灰化で、
たぶん非浸潤と思われたなら
『大丈夫だからっ!』って、言って励ませるけど
自分で気付いたシコリだと、進行癌である可能性も。



トリプルネガティブで、
あらゆる抗癌剤が全然効かずに、術後すぐ転移し亡くなってしまった人も見てきたし、
HER2陽性なのにトラスツマブが効かず
すぐ転移し亡くなってしまった人も知っている。

乳癌は本当に様々なタイプがあるのだ。
だからこそ、、、、



安易に『絶対大丈夫ッ!!』って
言ってあげられなかった。


ワタシ達、
高齢出産でもないし、授乳もしてたし
喫煙もないし、ごくたまーに機会飲酒程度だし、
乳癌家族歴もないのに。

なんでふたりとも
乳癌なんだろう。



ワタシが2011年の告知後
紆余曲折で乗り越えてきた3年間を、
今度は友人がこれから乗り越えていかなければならないんだと思うと、
悲しくなった。

出来れば
誰にもこんな経験をさせたくない。



同病仲間ができて嬉しいなんて思わない。
本当に悲しい。




そして

やはり癌が憎いと再確認してしまった。








にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ




コメント:
この記事へのコメント:
自分が、乳癌になった時…
15人に1人って何処にいるのよと自分だけが不幸だと思ってた。
ブログを読んで私より大変な思いをしてる人がいっぱいいるのに
気がついた。

ダンナちゃまの会社の奥さんも、乳癌の人が何人かいて
自分が気づかないところに病気の人がたくさんいるとわかって
自分も頑張らなきゃとおもった。
友達が、乳癌になったらとてもつらいと思う。
もっと人に優しくできるようになりたい…

文章書くの苦手でまとまらなくてゴメンなさい(・・;)
2014/05/30(Fri) 01:41 | URL  | ドナルドダック #Bw2HJQlc[ 編集]
ドナルドさん
いえいえ、、、、そうですよね。
ワタシも一体何処にいるのよ〜そんなに?でしたね、最初の頃の感想は。
今は、本当に増えているなぁ、、、って実感しますが。
『隣の芝生は青く見える』っていうけれど、
実はわからなかっただけで、よーく見ると隣りも色々と苦労があるんだ、悩んでいるんだ、頑張っていたんだと、わかったりしましたね。
みんながんばってますよ、ドナルドさんもファイト p(^_^)q です。
2014/06/01(Sun) 09:15 | URL  | ぴこるる #-[ 編集]
Kさん
Kさんのお友達にもいらっしゃったんですね。
乳がんって、軽く考える人多いです。
仕方ないです。
ワタシもなるまでは(看護師でも)そう思っていましたから。
殆どの人は切っちゃえば(手術すれば)大丈夫。たまたま亡くなってしまうのは、発見が大幅に遅れてステージが進んでしまった人かな?って思っていました。
でも実はステージではなく、サブタイプが重要であるなんて、患者になってみないとわからないですよ。
そういうのをわかってしまうと、声かけって難しいです。考えすぎかな。
2014/06/01(Sun) 09:25 | URL  | ぴこるる #-[ 編集]
Mさん
初コメントありがとうございます。
ホルモン療法中で、全身の痛みでお辛いんですね。
Mさんは化学療法はしませんでしたか?
ワタシも全身の痛み(関節痛)が強いです。ワタシの場合は、ホルモン療法で、というよりも化学療法による薬剤閉経のため?と考えているんですけど。身体を動かすのが、ギクシャクして辛いですね。
でもブログ村の他の方のBlogを見ると、自分よりももっと辛い思いして頑張っている人がたくさんいるので、自分も頑張らないと、、、そう思う毎日です。
2014/06/01(Sun) 09:35 | URL  | ぴこるる #-[ 編集]
bさん
初コメントありがとうございます。
bさんは同じ生まれ♡なんですね、親近感。
また治療が始まるとのこと、ショックでしたね、、、、。

ワタシも、自分にたいして、いつ来るんだろう、、、、って考えてしまいます。
なったらなった時に考えればいい!それでも間に合うのに!と、頭ではわかってはいるんですがね。

ブログ村のブロガーさん達でも再発を経験してても、もう◯年も経過している、◯年共存しているって方もいらっしゃいますから、こればかりはわからないです。しっかりと治療計画を医師と相談してください。
愚痴は吐き出した方がスッキリしますから、、、、で、やはり同病の人にしかわかってもらえない愚痴なんですよね、、、、。病院のピアサポートとか、何処かで吐き出して見るのもいいかもしれません。
もちろん、『ここ』でも愚痴はOK。
2014/06/01(Sun) 09:58 | URL  | ぴこるる #-[ 編集]
3日後に。
私は3日後に入院、翌日に手術予定です。
“乳ガン、仕事復帰”で、ブログ検索していて読み始めました(^-^)v
私はPTでして…ナースであるぴこるるさんのブログを、ドンドン読み深めてしまいました。
5ミリの硬ガン。それ以外の情報はまだ出ていません。自分がリハビリの仕事をしているせいか、痛いのは当たり前。筋肉温存だろうし、軽めの仕事なら術後2週で(←これだけしか休みがもらえなかった)復帰できるかな、と。
あまりにも先のことを軽く考えてたことが、コメディカルの人間として、少し恥ずかしい(^-^;
今の仕事は、介護予防に携わってるので。重労働ではありませんが…取り敢えずの復帰、出来るかなぁ~。祈っててくださいっ(^o^ゞ
ぴこるるさんより、ちょっぴり妹のPTみえりんでした(*^^*)
2014/06/01(Sun) 21:58 | URL  | みえりん #-[ 編集]
みえりんさん
初コメントありがとうございます。
もうすぐ手術!がんばって下さいね!
> あまりにも先のことを軽く考えてたことが、コメディカルの人間として、少し恥ずかしい(^-^;
そんな事ないですよ。
真剣に考え過ぎないことも、時には大事です。
もうおわかりでしょうが、乳癌はサブタイプが重要ですが、本当に「ピンキリ」です。
顔つきの悪いやつから顔つきのまあまあものから、イロイロなんです。
だから本当に、順調に副作用なく回復する人も実際にいるんですね。
自分がどのタイプなのか、これはなってみないとわからないようです。
希望を持って前向きに治療した方がいいです。
2014/06/02(Mon) 14:24 | URL  | ぴこるる #-[ 編集]
コメント:を投稿
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: