以前はドSな手術室ナース。今はM気味な外来ナース。しかし家に帰るとにゃんず3匹を溺愛する、妄想好きのオタクな女の古(←こ)なのよ〜。2011年からの乳癌治療の話もちょっとだけね。
2014-04-24 (木) | 編集 |
乳腺外科の診察室での出来事。

車いすに座っている検診目的の女性(70歳ぐらい)を診察中で、
ワタシはその女性のすぐ隣に立っていました。

その女性は身振り手振りで話していて
その手がワタシの右胸を触ったんですね。
偶然手が当たった、というのが正しい表現かも。

右胸はワタシの患側で、
(ワタシは全摘しています)
いわゆるその患者さんが触ったのは
ワタクシの
トップシークレットのパットだった。

でもその患者さんが言い放ったのだ。

「なんであなたそんなに胸、硬いの?」

ワタシの乳癌の手術をした主治医の前で!

ワタシ「、、、、、、これはパットですよ〜、ぶ厚いパットで貧乳を誤魔化しているんですぅ(笑)」

患者さん「あ、そうなの(笑)」

主治医の前で、こんなやり取り。

患者さんはワタシが右乳房切除しているとは、よもや思っていない。




しかし、
主治医の前で、「パットですよ〜」と言うのは、
ちょっと情けなく悲しかった。


こんな職業だから、仕方ないんだけどね。



でも、、、、、
いちいち凹んでいたら、別な病気になっちゃう。
ふてぶてしく生きてくよ。

ワタシはね。






にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ



コメント:
この記事へのコメント:
デリカシー...
ぴこるるさん
その女性の発言って、たとえ乳癌の手術を受けていなくても、
どきっとするし、失礼だし、デリカシーに欠けると思います。

年配の女性で、たまにこの方のように無遠慮にあけすけに声を掛けてくる方に会うことがあります。
同じ女性だから、年齢を重ねてるから、何を言っても大丈夫と思ってらっしゃるところがあって、
いや、アンタそれは女性でも言うたらアカンわ!と心の中で毒づいて悲しくなります。
本音で生きることと何を言ってもいいとは違うんですけどね。

笑顔でジョークを交えて切り返したぴこるるさんに拍手です!
2014/04/25(Fri) 07:28 | URL  | mikicha #Bs/Xgq9g[ 編集]
mikichaさん
mikichaさんすごく似ていますね!
Amebaの似顔絵?アバター?って言うんでしょうか。
リアルで会えて良かったです。
(みんなはワタシを見て「え〜この人なの」と、ガッカリしたかもしれないけどね、、、、)
2014/04/28(Mon) 14:49 | URL  | ぴこるる #-[ 編集]
Nさん
う〜ん、そうですねぇ。
有名な温泉は無いかも(笑)
でもしっかり者ですね、本当に娘さん。
なかなか勇気がいりますし。
お金がかかりますし。
偉いなぁー
うちのムスメに爪の垢を煎じて飲ませなくちゃ(笑)
2014/04/28(Mon) 14:57 | URL  | ぴこるる #-[ 編集]
あらら、でも女の子だから気にしちゃう。デリカシーないね。
いまからリザーバー留置術?してくるね、こないだぴこるるさんのポートの摘出の記事読んでから俄然やる気だして申し込みしたけど、いまはどきどきです。
2014/04/30(Wed) 10:35 | URL  | きよら #-[ 編集]
cさん
コメントありがとうございます。
細胞診の結果、悪いものでないとイイですね。
白い分泌液は、母乳ではないのかしら?
(すみません、cさんの年齢がわからないので)
シコリから針で細胞診したのか、分泌液を擦過細胞診したのかが不明ですが、
もし、、、もしも最悪、悪性だとしても、非浸潤のような気がします。
心配し過ぎも良くないですよ、、、、。
2014/04/30(Wed) 22:05 | URL  | ぴこるる #-[ 編集]
きよらさん
もう終わっているよね?
勇気出したね。CVポート無事に入ったかな。
最初は、異物感ありありだけど、慣れちゃえば、自分の身体の一部になります。
点滴が楽になるよ〜。
点滴刺す時の「グリグリ〜〜」が、画鋲を「プスリ」くらいに減るから!
きよらさんの病院はカドサイラ「TDM-1」は使える病院かな?
「脱毛が無い」のがいいと思う。

2014/04/30(Wed) 22:40 | URL  | ぴこるる #-[ 編集]
(-_-;)
うひゃ~、似てますか。
実物は二重アゴで髪うすうすです。汗;

ぴこるるさんはブログの自画像よりずっとお若く、
ほっそりと華奢でv-237
ピンクハウスv-237へのリスペクトを感じました。
(^o^)

お目に掛かれてよかった~☆☆☆
2014/05/01(Thu) 15:24 | URL  | mikicha #Bs/Xgq9g[ 編集]
コメント:を投稿
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: