以前はドSな手術室ナース。今はM気味な外来ナース。しかし家に帰るとにゃんず3匹を溺愛する、妄想好きのオタクな女の古(←こ)なのよ〜。2011年からの乳癌治療の話もちょっとだけね。
2014-03-24 (月) | 編集 |
まあまあな気温で、とても過ごしやすい3連休でした。


TVをつけると、
消費税がupする前に買い物しましょう~と、
消費者の購買意欲をそそるような特集がバンバン流れています。

でも我が家で特に購入したものは、
ニャンズのいつものカリカリと、猫砂の大袋4パックと、
あとは、ひさしぶりに3匹の首輪を新調しました。






それから、、、、この3連休。

うちの庭の片隅には、イナ〇の物置がありまして、
物置の中の断捨離を決行しました。


いや、、、、出るわ、出るわ
懐かしい~グッズが。

独身時代の大量のカセットテープ(夫婦2人分)
看護学生時代の大量の教科書(すご~く重い)←いいかげんとっくに捨てるべき
病院実習のノートとか、
捨てられなかった、、、、ケーススタディの記録ファイル。


昔、飼っていた金魚用水槽一式。
息子が小学生の頃、
親子ではまっていたクワガタ飼育用のケース(それも大量)

今は使わないレジャー用品。
子供の大型遊具などなど。


ちょうど月末で、
我が地区では粗大ごみの収集日があり
そのタイミングで処分しようと目論んだのですが、
ふと、、、、思いついた。


『どなたか欲しい方はどうぞお持ちください』
という手書きの紙を我が家の道路側のフェンスに貼り、
並べてみた。


オットは
『持っていく人なんているかなぁ』と言っていたが、
持って行く人、案外いるかもよ~と、ワタシ。



はたして、2時間後くらいに我が家のインターフォンが鳴り、
オットが『はい?』と返事すると、

『すいませーん、コレもらっていいんですか?』
と元気なオバチャンの声が。

『どうぞ、どうぞ』とオット。


インターフォンのレンズ越しだったので、
どこのお宅のオバチャンかはわからなかった。

でも、
どこかのお家のお孫さんに、再び使ってもらえるなら嬉しい。




なんだかちょっと楽しい日曜日の出来事。







にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ



コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: