以前はドSな手術室ナース。今はM気味な外来ナース。しかし家に帰るとにゃんず3匹を溺愛する、妄想好きのオタクな女の古(←こ)なのよ〜。2011年からの乳癌治療の話もちょっとだけね。
2014-03-04 (火) | 編集 |
今日は真面目な話をつぶやいてみる。


日本乳癌学会の乳癌診療ガイドラインでは、
マンモグラフィ検診の推奨グレードは、50歳代は『A』で、40歳代には『B』であるはず。

しかしマンモグラフィ検診の効果は無い?なんて報告の文献を
目にしてしまったりすると複雑な気持ちになる。



例えばこの下の写真の、BMJ
( British Medical Journal ブリティッシュ•メディカル•ジャーナル紙 )
マンモグラフィを定期的に受けている群と、定期的に受けていない群(対照群)との長期間(約20年)にわたる両群の比較試験で、フォローアップ期間中の全死亡率、乳癌死亡率ともに、マンモグラフィを定期的に受けていようがなかろうが、有意な差は認めなかったと報告している。

実は、今までも某学会の各種の発表の中で、この類の発表は目にすることはあって、
何だかなーーと、モヤモヤとは思っていたんだけど。


乳癌による死亡率では、アメリカ•イギリスでは1990年以降(1995年以降という説も)減少を続けているという話は有名。
一方、シンガポールや香港では横ばい、韓国と日本は増加している。

それでも、日本の平成23年度の乳癌死亡者数は、12838人、平成24年度は12617人(厚生労働省、人口動態統計による)と、それまで上昇を続けていた日本の乳癌死亡者数が、平成24年度には初めて減少している。
(平成25年度の集計はまだ発表されていない)
この減少を専門家らは『マンモグラフィ検診の普及や、新しい抗癌剤の登場による効果』と判断している。


乳癌大国と言われたアメリカ•イギリスでの減少の理由は、マンモグラフィ検診の普及や啓発運動により死亡率が減少と判断されている。
もちろん、70歳以降の老齢での乳癌罹患が多いアメリカやイギリスと、40歳代後半にピークがある日本の乳癌患者では、単純に比較はできないが。


『定期的なマンモグラフィ』に、もしかして意味がないのだったら、
『検診を受けてね』と、友人に勧めるのにも、なんだか自信がなくなる。


乳房超音波検査には、さらに(実は)エビデンスが無いのに。

結局、病気(乳癌)になってしまう人は(気をつけていても)なってしまうし、病気(乳癌)にならない人は(気をつけていようがいまいが、無頓着だろうが) ならないのだ。


悲しいことに、
自らシコリを自覚して病院受診した人の方が同じ乳癌でも進行癌であることが多く、検診でたまたま乳癌が見つかった人は、非浸潤や、早期癌である。
そして悪性度も低く、進行も遅い、おとなしい癌の人が殆どだ。
(もちろんそうでない場合もある)
そういう統計の発表も学会で見かける。



ワタシも全くその通りの人だ。
30歳代は毎年乳房超音波検査。
(この年代のマンモグラフィはデンスブレストになってしまうから)
42歳から毎年の人間ドックをマンモグラフィにしてたけど
それでも44歳時のマンモグラフィ後、7ヶ月後で、自己発見したシコリ。

ワタシの場合は、毎年検診受けていてもダメだった。
検診の、マンモの恩恵を受けられなかった。
ワタシみたいな増殖の早いタイプの乳癌の人は、
自己努力で気がつかなければならないのだ。


もしも、
マンモグラフィを受けることにエビデンスってあるの?
今、そう聞かれると、
「うーん、、、、とりあえず、マンモグラフィと、乳房超音波検査の両方を受けておいて。それぞれ得意分野が違うから。それから毎月の乳房自己チェックよ!」

そう、言うしかない、、、、のかも。


450.jpg






にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ



コメント:
この記事へのコメント:
たまたま
初めまして。
偶然にも今日、マンモグラフィについて blog書いていたので、コメント書かせて頂きました。
最近、乳がんの手術を受けた知人が2人おり、私も含めマンモグラフィって、本当に役に立っているのかなあという、ボヤき半分素朴な疑問を書いたものだったのですが、ブログ村でタイトルお見かけして思わずクリックしてしました!早期発見早期治療はありがたいですが、気持ちは複雑です。。。
2014/03/04(Tue) 22:19 | URL  | もや #2DUdQwLU[ 編集]
もやもやしますね。
私もマンモグラフィーの恩恵を受けられなかったうちに入るのかなぁ。半年前の撮影では異常なし。
しこりがあっても写らなかった。
乳腺が発達していると真っ白に写ってしまうのですよね。

安心していたのでもういいやと思っていたけど、せっかくお知らせきたし・・・と自治体の検診で、触診→超音波で発見。
もう一度マンモを撮影してもやっぱり写らなかった。

術後の定期検診ではマンモグラフィーをしていません。

でもでも、ばっちり見つかる人もいますよね。
2014/03/05(Wed) 09:04 | URL  | mikicha #Bs/Xgq9g[ 編集]
両方やったおかげで
はじめまして
私は市がやっている集団検診を毎年きちんと受けていたにもかかわらず、昨年全摘し、今ケモ中の身。
しこりがなかったので、母が乳ガンじゃなかったら毎年も両方受けていなかったかもしれないけど、見つかった時には大変なことになってたみたいです。
集団検診の場合、それぞれ読み取る先生が違うので、超音波でノーマークだった私はマンモで引っ掛かり 、それで見つけてもらえました。
あのまま、異常なし、になってたらと思うとぞっとします。毎年きちんと受けていたのに、『どーもこーも、このざまよ!』という、恨みがましい思いも多少ないではないけど…やっぱり両方やるべし(^^)v
2014/03/05(Wed) 09:36 | URL  | ともとも #-[ 編集]
両方やるべし
はじめまして
(なぜか消えてしまったので再度送ります)

私は市がやっている集団検診を毎年きちんと両方受けていたにもかかわらず、昨年全摘し、今ケモ中。
しこりがなく、マンモグラフィで引っ掛かり、それで見つけてもらえました。
母が乳ガンじゃなかったら、毎年、両方受けていなかったかもしれないけど、見つかった時にはえらいことになってた。
集団検診では、それぞれ読み取る先生が違うし、あのまま、『異常なし』になってたらとぞっとします。
毎年きちんと両方受けていたにもかかわらず、今のようなハードな治療を受ける羽目になったことについては『どーもこーも、このざまよ』と思わんでもないけど、やはり両方やるべし(^^)v
2014/03/05(Wed) 10:11 | URL  | ともとも #-[ 編集]
エコー→要精検→マンモ→異常なしの繰り返しで、
マンモの痛さが嫌で検診から遠ざかっていた私には
何も言う資格はありませんが・・・・・・

痛い思いして効果なしなんてあんまりだwww

痛くなくて確実な検査方法考えてくれたら
ノーベル賞あげたいです。
2014/03/05(Wed) 13:56 | URL  | トロイ(Ann) #-[ 編集]
私も検診は異常なしでした
自治体の乳がん検診は毎年受けてました。
触診で「?」という表情をしたベテラン医師だったのですが「副乳かな?」でおわり・・。
8ヶ月後自分で発見。確かに脇の下と乳房の中間地点なので診察したこれまたベテラン医師(別の爺ちゃん先生)が「様子みてもいいかな、どうしてもというなら調べるけど」といってので母が乳がんだったのでと調べてもらい・・そしたら・・・・・ドンピシャでした。
副乳がんだと思ったら結局乳腺の端っこの乳がんでした。
健診も、爺ちゃん先生も信用できないと思いましたが・・・。
Ki67が20だったので、進行早いタイプだったのか・・と納得してます。
早期発見は大切ですが、100%ではないので・・・・(どの病気もそうですが)
2014/03/05(Wed) 14:16 | URL  | ゆたんぽ #-[ 編集]
両方派
はじめまして。
昨年の11月に非浸潤で温存手術後、放射線も終了しホルモン治療開始2ヶ月になります。
私は毎年検診を受けてました。いつも通り単なる検診のつもりが細胞診しますと言われました。
マンモでは全く問題なく、エコーでひっかかりました。
私はセカンドオピニオンをしましたが、やはりマンモは問題ないと言われました。
でもマンモで発見される方もあるので、マンモ、エコー、触診の3点セットだと思います。
あと先生の腕。2番目の病院でこの癌はよく見つけてもらえたね、と関心されました。

ホルモン治療をはじめたばかりで先は長いですが、ホトフラが夜中にあるので睡魔とホトフラと闘ってます。
2014/03/05(Wed) 20:00 | URL  | み #-[ 編集]
私はマンモで見つかりました
市の集団検診でマンモグラフィーを撮って「要精密検査」となり、都の検診センターで精密検査の結果「乳がんの可能性が高い」と言われ、地元の病院で手術を受けました。
でも地元の病院でも「違うんじゃないの?」と言われるぐらい分りにくかったようで、再度の細胞診、組織診でやっと確定でした。
読影者によっても判断が違う事もあると思います。
私はラッキーな方に入ったのかな‥
ゆえに、「検診は受けた方が良いよ」と友人には言っているのですが‥‥

保険適用外で高額ですが検診として「乳房MRI」を行うところもあるようですね。
マンモと違って全く痛くない、精度が高い、と言うメリットがあるようですが、怪しいものが映ったら細胞診などは受けなくてはいけないのだと思います。

2014/03/06(Thu) 00:37 | URL  | yuria #G4Z.m8cE[ 編集]
私もマンモでは見つから無かった1人です。
若い人はマンモの画像見てもわかりにくいから、発見遅れる事も多いと聞きました。
私のシコリは皮膚に近かったのか、触らなくても目視でシコリが見えていたのですが。
そのシコリが大きくなって不安になり、マンモトームで確定しました。
でも、病気になるまでは「乳がん=マンモ」と思っていたので安心してしまい半年も放置してしまったんです。
なので、「早期発見!健診に行きましょう!」ってなんとなく疑問です。
健診行っても見過ごされる事もあるからマンモとエコーだけで安心せずになにかあるならとことん調べないとダメですよ!
と言って欲しかったです。

ぴこるるさん、出版パティーこられるんですね!
会えるの楽しみにしています(^з^)-☆
2014/03/06(Thu) 07:52 | URL  | ヒヨ #-[ 編集]
もやさん
コメントありがとうございます。
早期発見早期治療はありがたいですが、気持ちは複雑です。。。
お気持ちわかります〜〜!
ある程度の大きさにならないと、固さにならないとMMGに写らないのが悔しいですよね。
もやさんは運動をきちんとされている方なんですね。
スゴイですーーー!
ワタシなんて、「走ったら死んじゃう」と、自分の事を思っています(笑)
2014/03/07(Fri) 13:54 | URL  | ぴこるる #-[ 編集]
mikichaさん
mikichaさんは写りにくいタイプだったんですね〜。
そうなんですよ、バッチリ写って、そのマンモの恩恵を受けられる人もいるんですよね、、、、。
なかなか上手くいかないですよね、、、、。
2014/03/07(Fri) 14:00 | URL  | ぴこるる #-[ 編集]
ともともさん
コメントありがとうございます。
現在ケモ中とのこと、ファイトでなんとか乗り越えて行ってください。
マンモで見つかったということは、怪しい石灰化か?しコリがあったのかな。
外来にて、炎症性乳癌のかたもたまーにお見かけします。
しコリを作らないので、マンモでは発見されず、それで本人も安心してしまい、「なんかオカシイ、、、」とモヤモヤしながらも様子を見てしまい、それで病状が進行してしまったりするたかもたまに、、、。
マンモで見つかったのは不幸中の幸いだったのかもしれません、、、、。
2014/03/07(Fri) 14:09 | URL  | ぴこるる #-[ 編集]
トロイさん
本当ですよねーー。
もっと簡便な検査ないですかねー。
でも、超音波の検査にしても、デジタルマンモグラフィにしても、
ワタシが以前外科外来にいた時よりもだいぶ進歩はしていますよ。
きっとあと数年後には、斬新なニューモデルの機械が出ますよ、きっと。
2014/03/07(Fri) 14:14 | URL  | ぴこるる #-[ 編集]
ゆたんぽさん
コメントありがとうございます。
ki−67が20だったとの事。フフフ、、、ワタシはその⬛倍の値でしたわよ〜。
でもね、へこたれずに、お互い頑張りましょう〜〜。
自分で気がつかれて、自分から検査して下さい、、、と言われたんですね。
素晴らしい判断でしたよ。これからも、そういう鋭いカンを働かせましょうよね、お互い。

2014/03/08(Sat) 18:47 | URL  | ぴこるる #-[ 編集]
Yさん
コメントありがとうございます。
検診にて、腫瘍マーカーを測るのはアテにならないと思いますが。
デジタルマンモグラフィを自動で読影する器械は、、、、
うーーーん。不可能では?
マンモグラフィ読影する医師の経験、力量に左右されますね。

2014/03/08(Sat) 18:54 | URL  | ぴこるる #-[ 編集]
み さん
コメントありがとうございます。
良い腕の先生に巡り合えて、見つけてもらうことができて、良かったですね。
ベストなタイミングだったのでしょう。
早すぎず、遅すぎず。
病気になったのは不幸であったけど、不幸中の幸いでしたね。
2014/03/08(Sat) 18:59 | URL  | ぴこるる #-[ 編集]
yuriaさん
コメントありがとうございます。
yuriaさんはラッキーでしたよ。
超早期で小さすぎても見つからないし、大きく育ってしまってもまずいしね〜。
マンモの恩恵を受けられて良かったですよ。
2014/03/08(Sat) 19:18 | URL  | ぴこるる #-[ 編集]
ヒヨさん
ヒヨさんもマンモの恩恵を受けられなかったお仲間だったんですね、
お互い、、、複雑ですよね。
ヒヨさんはbambi*組さんなんですね。
パーティー楽しそう〜
仮装して行こうかな〜。
2014/03/08(Sat) 19:25 | URL  | ぴこるる #-[ 編集]
私もマンモは…
毎年マンモ受けてました…
昨年、1月の検診で異常なし。
5月中旬、自分で気付き婦人科でエコー。しっかりシコリにエコーあててもらったのに、異常なし。
結局、かかりつけ病院で見つけてもらいました…
すぐに検査をすすめ、6月に確定、7月上に手術。
あっと言う間でしたが…

1月の検診で映らないはずないので、しっかり挟めてなかったのでは…と。
2014/03/09(Sun) 16:09 | URL  | みぽりん #Xm9A3iHI[ 編集]
コメント:を投稿
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: