以前はドSな手術室ナース。今はM気味な外来ナース。しかし家に帰るとにゃんず3匹を溺愛する、妄想好きのオタクな女の古(←こ)なのよ〜。2011年からの乳癌治療の話もちょっとだけね。
2014-02-15 (土) | 編集 |
こんばんは、ぴこるるです。

暴風雨の中、行ってきました
看護研究発表会。

今回の発表者の中で、一番最年長みたい?ワタシ。

先日誕生日を迎え(2月生まれなの)
とうとうAKBな歳になりましたわよ。←48歳

まっしろ
(注 :手に持っているのはマイクです。黒いツクシではないよ)

こんな風に、ぴこるるナース顔面蒼白になる?と、思った方はいるかしら。

いえいえ、ならなかったわよん。




ワタクシ、こんな大勢の前で発表する時って、

いつも自分に暗示かけるんです。
女優になるのよ目がすわっている
(あら?いつものホウレイ線が無いわ〜?)

そう、女優になったつもりで(笑)
発表してきました。



朝、家を出る時、高校生の娘から
『行ってらっしゃ〜い』と挨拶されて、

『行って来ます。ちょっくら女優になってくる』

と言って家を出たの〜。



とりあえず、今日は発表終わってヨカッタ、ヨカッタです。

皆様、応援ありがとう。\(^o^)/



にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ



コメント:
この記事へのコメント:
こんにちは
ぴこるるさん、こんにちは😄
発表会お疲れ様でした。
やはり緊張しましたか?

ぴこるるさんも2月生まれなのですね(^ν^)
私と一緒ですね^_^

抗がん剤も2回終わりました。
FEC療法で、副作用が初日から出てしまい、吐き気、嘔吐などひどかったですT^T

吐き気止めもらって飲んだのに効かなくて10日間位寝ておりました。

あと二回やらなければと思うだけで気持ちがどよ〜んとなってしまいますが、なんとか残り二回終わってハーセプチンにはいりたいなと思ってます。



ところでぴこるるさん〜私チャンジャがものすごく好きなんですけど、今は抗がん剤中だから食べない方がいいですよね?^^;



今更お医者さんに聞くのも…と思ってはずかしながらぴこるるさんにおバカな質問してしまいました^_^;

あっ!ピコるるさんとこは雪どうでしたか?被害ありませんでしたか?
私の所は2日間缶詰状態になり一歩も外でられませんでした。
しかも外フェンスちょっと壊れました( ̄Д ̄)ノ

壊れても直す気もないけど^ ^


2014/02/16(Sun) 16:20 | URL  | ぷりん #MZhUZXYA[ 編集]
ぷりんさん
こんにちは!
2月生まれ仲間なのね〜
アレレ、「チャンジャ」って、韓国料理だよね。うーーん。
思わず調べてしまいました。
塩辛みたいなもの?
FEC2回終わったんですね。
口内炎とか味覚障害とか、副作用強いよね。
頑張れ〜、
みんな、なんとか乗り越えてきたよ。
ワタシはECだったんだけど、
「あと2回、あと2回、半分超えた、、、、」って、呪文のように唱えては、自分で自分をこっそり励ましていました。

チャンジャって、生もの扱いなんですかね?
それとも発酵製品かなぁ。(なんだか美味しそうな、、、、、)

ゴメンナサイ、わからないなぁ。
主治医に聞いてね!


2014/02/16(Sun) 16:51 | URL  | ぴこるる #-[ 編集]
女優ですねw
女優と暗示をかけて発表するってイイですね(笑)
次は私も…‼︎?

ぴこるるさんも2月生まれなんですね〜!
おめでとうございます(*^_^*)
お仲間嬉しいです!

うちの部署の看護研究は輪番制で
部署ごと毎年メンバー選出してやってます。
実質の研究できる期間が半年もなく短いので
2年に一回とか少し余裕をもって研究させてくれないかな〜?と思いますが
なんせ頭の固いお偉方なので変わりそうにありません(^^;;
主任以上の線付きの人達は毎年してる(させられてる?)んですよ〜!

この看護研究のさせられ感どうにかなりませんかね(^^;;
2014/02/18(Tue) 17:42 | URL  | moko☆ #WfGs7ZzE[ 編集]
moko☆さん
こんばんは〜!
えぇっ、mokoさんの病院の上の方の看護師さんは、毎年させられているの!ぎゃーーー大変よねぇ。
それを考えると、ウチの病院は生ぬるいわ。
ワタシは、今回おわったので、今年はボーーーっと、ユックリするつもりなんだけど(笑)
あとは変な委員会の、リーダーとかにさせられないように小さく目立たないように、隠れなくちゃーー(笑)
2014/02/25(Tue) 22:34 | URL  | ぴこるる #-[ 編集]
コメント:を投稿
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: