以前はドSな手術室ナース。今はM気味な外来ナース。しかし家に帰るとにゃんず3匹を溺愛する、妄想好きのオタクな女の古(←こ)なのよ〜。2011年からの乳癌治療の話もちょっとだけね。
2014-01-11 (土) | 編集 |
今週の5日間は、ひどく長く感じました。

高校3年の娘が久しぶりに喘息の発作を起こしてしまい、
来週はセンター試験って、この時期に!
しばらく大きい発作は起こしていなかったのに!
いつものアドエアの吸入だけでは回復せず、
もう深夜だったので救急病院につれて行くのもねぇと、
幼い頃使用した喘息発作用の吸入器を納戸から引っ張り出した。

当時のインタールやメプチンの吸入液は残っていたんだけど、
薬の使用期限はもちろん切れていて、
『こんな古いの使って大丈夫か?』とワタシは自問自答しつつ
それでも娘に吸入をさせてみる。

娘もやはり苦しいらしく、藁にもすがるおもいで吸入。


思えばこの吸入器には、本当にお世話になった。

娘が2歳ぐらいの時から、
『さぁモクモクしようね〜』
気管支喘息を起こす度によく吸入をさせてた。

(当時けっこう高かったけど)この吸入器を買ってあったからこそ、
夜間救急にはかからなくて済んだんだよなぁ。



しかし、
娘の調子はあまり回復せず、結局翌日の朝近医に連れて行った。
娘の診察が終わって娘を高校に無事送り届けてから、ワタシも遅れて出勤。

今週は、毎日残業、、、、、、
来院患者数がすごいことになってる。新記録更新


そんな毎日バタバタな中、
自分のPETーCT検査が。

PETーCT室のナースが、
『ぴこさん、そういえば朝、出勤してたよなぁと思って、今日お休みもらわなかったの?』

うちの病院では
持病で定期通院する場合などは療休(有給)が認められているんです。
他院にかかっている同僚は、堂々と外来勤務をみな休みます。
でもワタシは休みません。(スタッフ少なくて外科外来は休み辛い)

『ぴこさん、今日のPETーCT、単純ですね。』
『うそ〜〜、CT造影なし?』と驚くワタシ。
『先生の指示は、今回は造影無しの、単純で入ってます』ナースと放射線科技師。
『ギャー、造影して頂戴。せっかく受けるんだから!』

技師さんが主治医に確認をして、(主治医のミス?)無事造影ありのPETーCTとなりました。
『あ、、ワタシ造影剤のイオメロンはダメだから。アレルギーがでたことあるの。イオメロン以外でよろしく。

メロンは好きだけど、造影剤イオメロンは嫌い』

そんなおバカな親父ギャグを放しつつ、無事に検査は終了。


ワタシがもどるまでパートの看護師さんを残業させていたので、
ハァハァ言いながら走って外科外来へもどる。

しかしPETーCT終わって、
そのままご飯も食べずに働きだすサバイバーナースって、
ワタシくらいなんじゃないだろうか。

同僚ナースには、なるべく近寄らないように仕事をしました。
(ワタシから被曝しちゃうからね)

『オイラに近づくと火傷するぜぃ』
なんて意味不明なオヤジギャグをここでもかます(笑)



あとは読影を待つだけなのですが、もう一つ心配な点が。
うちの病院には読影をする放射線診断医が数名在籍しているのですが、
どの医師が読影するのか、その読影力に差があるのです。

『▲医師の読影レポートは見落としが心配』と聞いていたので
今日の読影が▲先生だったら嫌だなぁ〜、と気がかりでした。
で、肝心のPETーCTの読影結果。




◯先生だった。
多分、、、、大丈夫だったみたい。


取りあえずホッとした。
これで1年安心できる。



コメントくださった皆様、ありがとう。





にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ



コメント:
この記事へのコメント:
Tさん
こんにちは〜
早速Blog訪ねていきました。(^ ^)
検診で見つかったんですね。
ワタシ今看護研究関連で、乳がん検診関連の文献をたくさん読んでいるんですが、
「検診で見つかる癌は進行の遅い性格の大人しい癌」で、
「自分でシコリに気がついて病院受診となる癌は、進行が早い悪性度の高い癌であることが多い」っていうのを読んでは、いたく納得してしまいました。
外来で沢山の患者さんを見ていると、その言葉に思わずうーーーん!そうそう!あるある!
(ワタシはもろ、そのパターンだった)
どんなに人から慰められても、なかなか不安は消せないでしょうが、お互い前を向いて浮上して行きましょう。

2014/01/11(Sat) 16:16 | URL  | ぴこるる #-[ 編集]
お疲れ様でした!
忙しい1週間でしたね(>_<)

PETの後に普通に仕事!
パワフルです!!
結果も大丈夫そうとのことで安心しました〜!

娘さんもセンター前に大変でしたね。
無事に試験受けられますように☆

そうそう!看護研究は無事に発表終わりました〜!
発表日は白血球減少期だったのでメンバーの二人にお任せしちゃいましたけど(^_^;)
気にかけて頂きありがとうございますm(_ _)m
2014/01/11(Sat) 16:20 | URL  | moko☆ #WfGs7ZzE[ 編集]
PET-CTの結果何も無くてホッとしました。良かった〜(^ ^)
造影剤有るのと無いのでは、やっぱり違うんですか?

うちの息子も喘息で、吸入器使ってるのですが。
うちも「モクモクしようね〜!」って言ってます(笑)

2014/01/11(Sat) 23:51 | URL  | ヒヨ #-[ 編集]
良かったです(^^)
検査無事に終わり、何事もなく良かったですね(^-^)

検査って本当ビクビクしちゃいます^^;


私も病理結果を聞きに行く日はビクビクものでした(´д`|||)

結果ですがガン細胞一ミリ残ってしまったので術後も抗がん剤する事になりました。
悪性度は1って書いてありますが、大丈夫なのかな?これって^^;



リンパ節転移、遠隔転移はなかったのでとりあえず良かったかな?って思います。


今度はアントラサイクリン系抗がん剤を4回、ハ―セプチンを残り9カ月(三週間に1回)します。

前回の抗がん剤(タキソテール)ではほとんど副作用なかったのですが、今回のアントラサイクリン系での副作用がとうなるのかちょっと心配ですが(´д`|||)
頑張ります!

まだまだ寒い日が続きますのでぴこるるさんもお身体大事にしてくださいね(^_^)v



2014/01/12(Sun) 17:46 | URL  | ぷりん #R9L9erjU[ 編集]
mokoさん
看護研究ノルマ?無事終わっていたんですね。良かったですね。
ワタシも終盤です。統計ソフトを自分で持っていないのに統計を使ったので、なかなか苦労しました。
(なかなか無理があった、、、、自前でSPSSを買おうかと、真剣に悩みました)
2月に発表終わったら、ダラダラ〜する予定(笑)
2014/01/24(Fri) 13:35 | URL  | ぴこるる #-[ 編集]
ヒヨさん
造影剤が入ると、入らないでは、全然違います。
見落としして欲しくないなら、造影をしてもらうべきなんですよ。
ヒヨさんのお子さんも、「モクモク」と、お友達なんですね。
うちの子は、発作は滅多に起こさなくなったものの、結局、大きくなっても治らなかったなぁ。
大人になれば、治るものと思っていたんだけどね。
あぁ、それが残念。
2014/01/24(Fri) 13:41 | URL  | ぴこるる #-[ 編集]
ぷりんさん
はじまるんですね、、、ACかな。ECかな。FECかな。
頑張って副作用を乗り越えてくださいね。
寒い季節の治療は、引きこもるのにちょうどイイかもしれません。この冬を乗り越えれば、春がきますよ!
インフルエンザやノロウィルスに、お互い気をつけて暮らしましょう。
2014/01/24(Fri) 13:50 | URL  | ぴこるる #-[ 編集]
コメント:を投稿
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: