以前はドSな手術室ナース。今はM気味な外来ナース。しかし家に帰るとにゃんず3匹を溺愛する、妄想好きのオタクな女の古(←こ)なのよ〜。2011年からの乳癌治療の話もちょっとだけね。
2014-01-06 (月) | 編集 |
土曜日に
一般入院病棟の支援ナースしてきました。

動けない患者さん3人の全身清拭、
オムツをしている患者さんの陰部ケアを5人、
その他、適宜オムツ交換を数回。
寝たきりの方の体位変換、
車椅子への移乗。
お昼の食事介助。服薬介助。
お食事の配膳と下膳。
歩行訓練5人。
翌日の採血スピッツ等の準備。
薬剤課から届いた処方薬のチェック、患者さんへの説明。
ベッド移動のお手伝い。
etc。



帰ってきたら疲労感。

日曜日には筋肉痛が出現。
そしてなかなか起きられず。
歩行も ヨタヨタ。



正直
久しぶりの入院病棟看護師さんはキツかった。
この感じ、持久走した次の日の筋肉痛に似てる。


いつもとは使う筋肉が違うからこんなに身体が痛いのか。
関節痛があるから、こんなに痛くなるのかしら?

それともやっぱり
年のせい?





あ、体重が重いから?








にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ




コメント:
この記事へのコメント:
今年もよろしくお願いします♪

筋肉痛、私も去年、訪問入浴のパートの1日目に来ましたよ~!!
結構、体交とか移動とかで普段使っていない筋肉を使いますよね。
私の場合は、運動不足でしたけど(笑)
2014/01/06(Mon) 08:36 | URL  | kaiっち #-[ 編集]
kaiっちさん
今年もよろしくお願いしますね。
A型なもので、全身清拭もちゃんとボディーソープを使って真面目に?丁寧に?ふきあげたので、とても疲れました。張り切りすぎたんですかね〜。
乳がんサバイバーで、病棟勤務している看護師さんは偉いなぁ〜と思ってしまいましたよ。

2014/01/06(Mon) 21:01 | URL  | ぴこるる #-[ 編集]
はじめましてぴこるるさん
はじめましてぴこるるさん

私が乳癌になって、術後3年たちます
3人兄弟の真ん中の長女が高校1年生の時でした
そのときは、家族みんなにずいぶん心配をかけました

今、彼女は看護学校の1年生
実家を離れ、一人暮らししながら頑張っています
学校の勉強も、とにかく覚える事が多いみたいで、テストテストに悲鳴をあげております(笑)

私は、遠いとこから話を聞いて応援するだけです
3年間勉強して、無事に看護師になれたらいいなと...

ぴこるるさんのブログで、職場の様子など見ていましたら、
本当に大変なお仕事というのがわかりますね
自分が入院していた時も、看護師さんのありがたさがよくわかりましたし...

ぴこるるさんみたいな「人の痛みのわかる仕事のできる看護師」になってくれたらいいなと、思いつつブログ読ませてもらっています
2014/01/07(Tue) 19:57 | URL  | ゆみこねーさん #lnYM7kUo[ 編集]
『ゆみこねーさん』さん
コメントありがとうございます。
もしかして、、、、??
bambi*さんのBlogの中で時々お見受けする『ゆみこねーさん』なのでしょうか?
諸国漫遊?オフ会をしているbambi*肛門様じゃない黄門様は、、『乳がん大日本史』の編纂と出版を目指すという大偉業を成し遂げるべく頑張っているのだなーと、時々お見受けしていたのですが、そんな中でもゆみこねーさんは、助さん格さん?的な、、、それともお銀?のようにお名前が出ていらっしゃいましたよねぇ?
まぁ、娘さまは看護学生さんなんですね。
本当のワタシは、超テキトウ看護師さんなので、ワタシのようには決してならないように!と娘さまにはよく言って聞かせた方がいいですよ(笑)
2014/01/08(Wed) 22:32 | URL  | ぴこるる #-[ 編集]
Yねーさん
ふっふっふ〜
ちょうど読んでましたわよ〜
ツッコミ大歓迎ですわよ〜
(^ω^)

2014/01/11(Sat) 08:50 | URL  | ぴこるる #-[ 編集]
コメント:を投稿
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: