以前はドSな手術室ナース。今はM気味な外来ナース。しかし家に帰るとにゃんず3匹を溺愛する、妄想好きのオタクな女の古(←こ)なのよ〜。2011年からの乳癌治療の話もちょっとだけね。
2014-01-04 (土) | 編集 |
お早うございます。

昨日は無事に?救急センターの看護師さんしてきました〜。

昨日の救急センターは
重症者が救急車にて運ばれてくることが少なく
落ち着いておりました。(ヨカッタ、ヨカッタ)


途中、病院長が見回りに来られて、
病院長『おや、ぴこさん、今日は救急のお手伝いですか?』
ワタシ『明けましておめでとうございます。
そうです。今日はお手伝いです。』
病院長『今日は忙しいですか?』
ワタシ『 いえ、ワタシの日頃の行いが良いので、落ち着いてますッ(笑)』
(仕事量が少ない、という意味)

恐れ多くも病院トップの院長に向かって、いけしゃあしゃあ答えるオバチャンナースは
モチロンワタシ。



しかし家に帰ってからは、
一日中の立ちっぱなしと、慣れない仕事と緊張のため
さすがに疲れてしまい、ダウン。



続いて本日は、病棟の支援ナースとして出勤です。
(多分、清拭とか洗髪とかオムツ交換をするんです)

今日もお仕事行ってきます〜。





にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ




コメント:
この記事へのコメント:
明けましておめでとうございます
三が日を過ぎてからのご挨拶となってしまいました。
救急のお手伝い、穏やかで良かったでふ♡
右手親指でお世話になった皮膚科のセンセが、救急当番はやはり緊張するとおっしゃってました。
今日は病棟のお手伝い、頑張って下さいね!
入院すると特に看護師さんのありがたさが身にしみます。
尊いお仕事だと思います。

ぴこるる様
本年もどうぞ宜しくお願い致します
((´∀`*))
2014/01/04(Sat) 07:22 | URL  | リラぱんだ #mK/PyLRE[ 編集]
ご苦労様
初仕事病院は何もないのが一番よし

家のお嫁ちゃんの病院は
年末にノロの集団感染があり
大変そうです
本当にナースの皆さんお疲れ様です
2014/01/04(Sat) 19:51 | URL  | じゅん8008 #V0sVL5lk[ 編集]
Tさん
コメントありがとうございます。
ワタシなりの率直な意見を書きます。
術中のセンチネルの迅速病理がマイナスでも、
術後の永久標本にてマイクロメタが見つかってしまう事は、結構あります。
ホルモン受容体(+)、HER2(−)、Ki−67低値の、ルミナールAタイプなら、
抗がん剤はせずにホルモン療法でと、当院では言われます。
(温存手術の場合は、放射線療法はあります。)
まだ生理がある場合は、ゾラデックスまたはリュープリンの注射を受けるようです。

TさんのタイプはルミナールAタイプですし、Ki−67低値で増殖力も高くないですし、
抗がん剤は必要ないですよと、言われるでしょう。
医師の言い方がキツかった、、、ということなので、ひどく落ち込んでしまったのでしょうか。
大丈夫でしょうか。
でも、その医師、けして間違った事は言っていないように思います。
ただ、乳がんのホルモン療法は5年〜10年の時代なので、医師との相性も大事です。

治療方針にどうしても納得できない場合や、気持ちのモヤモヤがある場合、別な病院の、もちろん乳腺外科専門医に、セカンドオピニオンをとるのはどうでしょうか。
または、オンコタイプDX検査を取り扱っている病院なら、検査を申し込むという方法もあります。
オンコタイプDXは、病理標本をアメリカに送る検査で、値段も高く、1ヶ月ほどかかってしまいますが、抗がん剤をすべきかどうか、自分の再発率はどうか悩む方や、ボーダーライン上にある方には、治療方針の参考にはなるようです。
あとは、インターネットのサイトで乳がんの患者さんの質問や疑問に答えてもらえるサイトもありますので、そちらにメールで相談されてはどうでしょうか。
『神奈川乳癌治療研究会』のサイトです。
『相談室』というところをクリックすると、投稿が(匿名で)出来ます。
今はまだ、いろいろ悩みや不安は尽きないでしょうが、納得できるエビデンスに出会えるといいですね。あと、説明の上手な医師に出会えるといいですね。
お互い頑張りましょう。
2014/01/04(Sat) 21:49 | URL  | ぴこるる #-[ 編集]
リラぱんださん
今年もよろしくお願いします〜。
病棟勤務で、久しぶりにうん◯のオムツ交換をしましたよ〜!
外来では全くしていなかったので、懐かしいかも?
同じ看護師といっても、その配属場所で行う業務が全く変わってくるので、日替わり勤務はなかなかプレッシャーあります。
患者さんの身体を拭いたりした後にとても感謝されると、良かったなって思いますね。外来では経験することが無いですから。
2014/01/04(Sat) 22:19 | URL  | ぴこるる #-[ 編集]
じゅん8008さん
今年もよろしくお願いします。
そうですね、ノロ感染は怖いですね。
看護師には自分が、病院から自分の家族に持って帰ってきてしまうことが、怖いです。病院勤務の辛いところですね。
無事に冬を乗り越えられるように〜。
2014/01/04(Sat) 22:25 | URL  | ぴこるる #-[ 編集]
コメント:を投稿
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: