以前はドSな手術室ナース。今はM気味な外来ナース。しかし家に帰るとにゃんず3匹を溺愛する、妄想好きのオタクな女の古(←こ)なのよ〜。2011年からの乳癌治療の話もちょっとだけね。
2013-12-30 (月) | 編集 |
何度も自分の年齢をBlogの中で書いているので、
ワタシが47歳の女の古だってことは
皆様ご存知でしょうが、

そう、、、、

もうすぐワタシも年女なのですよ。

ブログ村のmさんの記事にもありましたが、
ワタシも丙午(ひのえうま)なんです。

田舎育ちの為、ワタシが子供の頃は、
親戚一同が集まる度に、
『お前は丙午だから、将来が心配』とか、
『丙午だから、お前は気が強いに違いない』等々
散々言われて育ちました。

自分から好きで選んで丙午に産まれてきた訳でもないのに、
当時、幼な心にだいぶ傷ついたものです。




実はワタシの父方の祖母も丙午でした。
ワタシとちょうど60歳違うのです。
(丙午は60年に1回です)

ワタシは祖母の顔は知りません。
祖母は39歳で、第二次世界大戦中に亡くなっています。
出産時の心臓発作だそうで、お腹の子どもも亡くなりました。
(父は当時4歳でしたので、父も実母の顔は覚えていません)



ワタシが偶然、丙午ということもあり、
父から、
『お前はおばあさん(父にとっては実母)の生まれ変わりかも知れん』
と言われた事がありました。

この言葉は、
何気に、、、ずっとスルーしてきたのですが。




ワタシが39歳で、手術室勤務の時の話です。
その日、ワタシは『準夜→日勤』勤務の日勤でした。
昨夜の準夜勤務を終え、家に着いたのが夜中の2時過ぎ、
自宅で3時間寝て、朝には出勤し8:30から勤務していました。

午前中、器械準備室にて器械をセットしている時、
何だか心臓がドキドキしている?と思い、
自分の右手で、左手首の橈骨動脈を触れてみました。
あれ?脈が早くて数えられない、、、、、嫌な予感がしました。

誰にも何も告げず一人で
今、空いている手術室に向かいました。
そしてEKGモニター(心電図モニター)を自分の胸につけてみたのです。
2013123014235223b.jpgイメージ画像です。

モニターに表示されたHR(心拍数)は、170
ワタシはどちらかというと普段は洞性徐脈で、こんな3ケタの心拍数は初めてです。
『これはマズイ事が自分に起きているのでは』
そう感じました。
とりあえず誰かに助けを求めないと、、、、
心電図のコードをいったん外し、部屋を出て、後輩看護師Mを見つけました。

事情を話し、彼女を部屋に連れ込んで再びモニターを装着すると、
今度はHRは220 で、モニターの警告アラームがピピピピピ、、、ピピピピピ、、、と、けたたましく鳴り続けます。

アラーム音を聞きながら、、、、
『ワタシ今、死んじゃう?』
自分の突然の心停止のイメージが浮かびました。

当時小学生だった二人の子どもの顔が浮かび、
後から、オットも浮かびました。



その後、後輩Mがスタッフを呼んできてくれて、
部屋にドヤドヤと研修医もやってきて
PSVT(発作性上室性頻拍)では?と

息を思いっきりこらえて止めてみて!(バルサルバ法)
近くの水道水を汲んできて
『水を飲んで!』と、水道水をムリやり飲まされ
それでも頻拍は続いたので研修医に頸動脈の圧迫をされました。

スーパーローテートの研修医(推定24歳〜26歳♂イケメン)に
両首をしめられ(正確には頸動脈マッサージですが)
緊張の39歳のワタシ。
別なドキドキ体験をしました。

手術室から、いそいで救急センターに車イスにて運ばれたのですが、
(ストレッチャーは恥ずかしいので車イスにして〜とお願いした)
救急センターで循環器内科ドクターの診察を受ける前には
PSVTは自然に消失したのです。



PSVTの発作を起こしたのは、
あの39歳の一回っきり。

祖母が亡くなったのと同じ、39歳での発作でした。



その年の暮れ、実家に帰った折に
職場でPSVTを起こした事を両親に話すと、
『やっぱりお前は、おばあさんの生まれ変わりかも、、、』と言われ。



ワタシは『生まれ変わり』とか、
『輪廻転生』を信じるタイプです。

年女になる度に、会ったことのない祖母の事を考えます。

きっと、
遠くで見ててくれている。
守ってくれている。
そうに違いない。

そんなことを考える
もうすぐ午(うま)年がやってきます。




※ 頸動脈マッサージは、内頸動脈の血栓が剥がれて頭に飛ぶ可能性があるといわれ、現在はあまり行われない医療行為です。

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ



コメント:
この記事へのコメント:
Kさん
こんにちは!
午年生まれのお仲間ですね!
ひのえうまと言われ親戚の前ではいやな思いもしましたが、ワタシは2月生まれなので、同級生の殆どは巳年(ヘビ年)でした。ワタシはBlogでも何回か書いてますが、蛇は嫌いだったので、『蛇年よりはまだ丙午の方がいいもん〜』と心の中では思ってました。
(巳年生まれのの方にはゴメンなさい!)
特に熱心な仏教徒でもないのですが、、、ご先祖様の事は意識しますね。
きっと見守ってくれている、、、、と思ってます。
ワタシ、妄想族で、、、、夢見る夢子ちゃんなんですよね(笑)
2013/12/31(Tue) 13:04 | URL  | ぴこるる #-[ 編集]
Yさん
コメントありがとうございます。
乳がんになってしまった看護師さんから、多くコメントをいただきます。
看護師さんって、、、多いんですよね。夜勤とか、ストレスが原因なんですかね?
職場の苦労、、、、わかります。意地悪な人とか、キツイ人、相性が合わない人、必ずいます。
女性だけの職場の典型的なある、あるですよね。
看護師さんの求人は結構あるので、自分にあう職場に巡り合うまで、じっくり焦らず探すといいですよ。
まだまだワタシよりずーーっと、若いんだし(笑)、頑張ってくださいね。(^O^)/

2013/12/31(Tue) 13:18 | URL  | ぴこるる #-[ 編集]
丙午、私より1つ年下ですね♪
私は、巳年の年女・・・今日で終わります!
PSVT・・・両首を絞められたには、笑えました。
光景が浮かびます(笑)
でもそれ以来、発作とかが無くてよかったです!

乳がんになって落ち込んでいて、、、でも、ぴこるるさんのブログを読んで勇気も笑いももらいました。
来年もよろしくお願いします。

2013/12/31(Tue) 15:23 | URL  | kaiっち #-[ 編集]
kaiっちさん
> 丙午、私より1つ年下ですね♪
ワタシ早生まれなのですよ。2月生まれなんですね。
なので、同級生はほとんどが巳年ですよ。
2月になってお誕生日がきたら、晴れて『AKB48です❤』って言おうと決めてます(笑)
PSVT起こしてから、、、なんで起こしたんだろう?
『準夜→日勤』がやはり身体に負担だったんですよね、、、。
今は、さすがにうちの病院の病棟も、準夜日勤はなくなったみたいだけど。
新年にて、、、また人事担当から、そろそろ病棟にあがらない?夜勤はどう?って言われそうで、ドキドキよ。
2013/12/31(Tue) 15:59 | URL  | ぴこるる #-[ 編集]
今年もあと僅かですね^^
ぴこるるさん、こんにちは^^

12月18日全敵手術を終え、24日に退院してきました~(^o^)v

胸はなくなったけど…ショックはあまりなかったです^^;

やはり女は強しでしょうか?(笑)

今年は乳ガン宣告とあまり良い年とは言えなかったけど^^;

悪い方に考えても仕方ないですし、
手術できて無事に退院して新年を家族と過ごせる事に感謝しながら来年もガンバリたいと思います(*^^*)

今後の治療はまだわかりませんが、自分なりに毎日笑って過ごせたらいいな♪と思います!


ぴこるるさんにパワーをもらいながらまた治療に頑張りたいと思いますのでこれからもおじゃまさせてくださいね(*^^*)

ちなみに私の旦那も丙午です~(^o^)v
2013/12/31(Tue) 17:47 | URL  | ぷりん #R9L9erjU[ 編集]
ぷりんさん
前に1月くらいに手術と聞いていたのですが、
おぉ〜!12月のうちに手術出来たんですね。無事に終了して退院おめでとう!
お正月は、、、どうぞゆっくりしてくださいね!旦那様をたくさん使って(笑)
丙午の旦那様は、きっと大事にされて育ったタイプかな〜?丙午の男子は貴重?らしいので。
病理の結果は1月になりますね、、、。どんな結果でも受け止めて、たんたんと術後の治療を乗り越えてゆくしかないです。お互い頑張りましょう〜、そして、、、息抜きも大事ですよ〜。
たまには自分へのご褒美もね!
2013/12/31(Tue) 18:19 | URL  | ぴこるる #-[ 編集]
Yさん
そうそう(笑)
どーーん!として行きましょうよ。
細かいこと気にしないようにしましょ。
きっとなんとかなりますよ。
2013/12/31(Tue) 18:21 | URL  | ぴこるる #-[ 編集]
私も・・・・
こんばんは!
私も丙午なんですよ~♪ 「丙午の女は男を喰う」とかさんざん言われました^^;
まあ旦那様は16歳年下なのである意味当たっているのかも(笑)

輪廻転生とか生まれ変わりとか私も信じます。前世で縁のあった人とは現世でも何かしらの縁があると思っています。
ぴこるるさんともきっと前世で何かしらの繋がりがあったんじゃないかな~と密かに思っていました。

来年もどうぞよろしくお願いします☆
2013/12/31(Tue) 19:58 | URL  | ゆずな #N6kp4qTg[ 編集]
ゆずなさん
こちらこそ、、、、今年もまたよろしくお願いしますね。
うちの病院にも診療情報室という部屋がありまして、たまに用事があって行くと、若めのお嬢さん達10人くらい?が働いている部屋がありますよ。ゆずなさんがいる部屋もこんな感じなのかなぁ〜なんて思ったり。
看護研究発表(もちろん発表者!)と、病院機能評価がこの冬には終わるので、そしたらワタシもゆっくりできます。
はぁー早く解放されたい、、、、、。
2014/01/02(Thu) 09:30 | URL  | ぴこるる #-[ 編集]
コメント:を投稿
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: