以前はドSな手術室ナース。今はM気味な外来ナース。しかし家に帰るとにゃんず3匹を溺愛する、妄想好きのオタクな女の古(←こ)なのよ〜。2011年からの乳癌治療の話もちょっとだけね。
2013-12-23 (月) | 編集 |
12月11日のBlogにも書いたけど、

この1年間、
再発チェックのための造影検査を全く受けないできてしまったので、、
そろそろ検査を受けてみようと思います。


最近うちの病院で、ワタシよりも後から手術された方々に、
ポツポツと 再発・転移 が見られる方が出てきて
それも、検査を受けようと思い立ったキッカケ。

術中センチネルがマイナスで、シコリのサイズもワタシと近い。
サブタイプは違うので、受けた化学療法が違うけど、
それでも、そういう(再発の現れてくる)時期なのかな〜と。




主治医(♀)に話すと、
『いつでもいいわよ〜 CT?それともPETーCT?』
と明るく快諾される。

造影CT検査は約8000円で、PETーCT検査は約30000円と、
3倍以上の値段の違いがあり迷ったが、
結局PETーCT検査のオーダーを入れてもらった。


『いつにする?年内?それとも1月に?』

どうせ検査代金の3万円はカードで払うんだし、
ワタシのクレジットカードの、ポイントアップ日の◯◯日にしよう!

そう、、、、ワタシは
自称『転んでもタダでは起きない女』
こんな時でもポイント加算を意識してしまう。




それから、
PETーCT検査受けて、何も見つからなければ、
3月くらいに胸に埋め込まれているCVポートを
迷ったけど、、、、、


抜去しようと思います。



いつかは抜去しなくてはならないとは思っていました。


実は主治医(♀)が転勤になるんです。
それで今いらっしゃるうちに、抜いてもらおうと
決心したのです。



nさんからも
CVポートについてはご質問を頂きましたが、
化学療法が終了すると、
毎月のポートフラッシュがやはり面倒です。
(ワタシは毎月、同僚ナースに頼んでフラッシュしてもらう)

それにCVポートが入っている事により、
健側乳房のマンモグラフィーが撮影出来なくて
やはりマズイかなぁ〜と思うわけです。



今回抜去して、
また化学療法が必要になった、、、、その時には!
新たに
『パワーポート』を入れて頂こうと思っています。
『パワーポート』というのは、
ワタシがCVポートを入れた時期よりも後から開発された商品で、
ポートからCT用の造影剤も流せますっていう優れもの。





だってワタシ、『転んでもタダでは起きない女』が信条ですから。




nさん、何が正しいのか、どうすることがベストな選択なのか、ワタシもわかりません。
ただ、一度抜去してもまた入れなおす事は可能です。
どんな選択をしても後で後悔をしない、が大事です。





にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ

このところ看護研究の論文作成に苦戦しており、コメント欄は閉じさせてもらっています。
スミマセン〜