以前はドSな手術室ナース。今はM気味な外来ナース。しかし家に帰るとにゃんず3匹を溺愛する、妄想好きのオタクな女の古(←こ)なのよ〜。2011年からの乳癌治療の話もちょっとだけね。
2013-11-24 (日) | 編集 |
ドラマ『半沢直樹』がクライマックスを迎えていた頃、
原作者が
『このドラマのような倍返しは、現実にはしない方が良いです。
のようなニュアンスの話をしていた気がする。






あのドラマの内容ほどヘビーではないけど、(蛇ではないよ〜)
『やり返したこと』ありますか。

ワタシ、実は職場(手術室勤務時代)やり返したことあります。
もう20年以上前の話だけど(笑)
べつに武勇伝でもないし、自慢でもなんでもないんですがー、
このドラマ見てた時に思い出したんです。


24歳で手術室に配属になったのですが、
当時手術室の看護師は『大奥』なんて隠語で呼ばれていました。
そこには女性だけの職場独特のドロドロが渦巻いてたのです。


手術室で一番年下だったワタシはそこでO先輩に虐められたんです。
Oさんは手術室に配属になった新人(年上、年下関係なし)を次々にイジメのターゲットにする女性でした。
そうやって自分に絶対服従をさせていました。

手術室では、経験の長いOさんに教わらなくちゃいけない事も多かったので
最初はだいぶ我慢しました。泣かされたことも。
でも内心は、
『絶対忘れないわよ〜〜!』
と密かに闘志を燃やしてたワタシ。


そうして、、、、
手術室での知識&実力において
Oさんに並んで追い越した!と自負した1年半過ぎた頃、
とうとうOさんにプチ復讐を開始しました。
どうやったのかって?
長くなるのでここでは省略しますが、、、、
Oさんは配置換えになり手術室から内科病棟へ移動しました。
ワタシが手術室に配属になってから、2年になった時です。




当時やり返すのに2年かかったのですが、
今の敵『乳がん』にやり返すには、何年かかるだろう。

乳がんとは、共存しなくてはならないんだから、
『敵』とか『やり返す』という考え、言い方は相応しくないかも。
でもやっぱり共存とはいえ、『お友達』とは言えないーーー。



乳がんに対して『やり返す』という表現よりも
もう少し好きなニュアンスの言葉があります。


欲深い人という意味にもとられるけど
『転んでもただでは起きぬ』です。
自分はガン患者になったけど、乳房失ったけど、
それでもただ泣き寝入りはイヤ。
その分何かを逆に得たい、その分見つけたい。

それはこのBlogの存在かもしれないし、
患者さんとの出会いかも。
ブロ友との出会いだったり。
様々な意味を含むけど。
ちょっとキャンサーギフトっぽい話になっちゃうけど。



ワタシは転んでもタダでは起きないからぁーーーー!

ときどき念じて自分に喝をいれます(笑)






にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ




コメント:
この記事へのコメント:
転んでお買い物
こんにちは。
私は一時憧れて、一度熱が冷めて、で、
乳がんをきっかけに、また、欲しくなって
やはり必要、との思いを強くするにいたり、
一眼レフ用の交換レンズを、今日、買いました。
うしししし・・・・
2013/11/24(Sun) 18:13 | URL  | 風編 #-[ 編集]
あるある~
がんになったから良かったとは思いませんが
がんになったおかげで、気づいたこと、嬉しかったこと
得したこと(?)、結構あります。

たとえば
夫の保険を見直して、新しく入りなおしたら
思いがけないお金が入ってきて
それで大きな車買って、
毎週末、二人でドライブしています。
夫婦仲がさらに(?)良くなってしまいました・・・。
2013/11/24(Sun) 18:39 | URL  | ばんぶるびぃ #-[ 編集]
Tさん
いえいえ、大丈夫です。どうぞどうぞ。
看護師仲間にもその病気の方、結構います。
本人は動悸とか辛いんでしょうが、痩せられるのがちょっといいなぁ、、、と思ったりします。
2013/11/24(Sun) 21:03 | URL  | ぴこるる #-[ 編集]
風編さん
うふふふ、、、
レンズ高いですよね。でもそのくらいの投資は必要ですよ。
ワタシも今年は仕事上の関係で引きこもりしてましたが、来年は旅行に出かけたい!


2013/11/24(Sun) 21:11 | URL  | ぴこるる #-[ 編集]
ばんぶるびぃさん
あるある!
良かったとは思わないけど、変わったこと。
ワタシ、金使いが荒くなったような、、、、。
すべてハーセプチンのせいかも〜。(ハーセプチンのせいにしてみる)
ガン保険でお金はもらったけど、あっと言う間に全て無くなりました(笑)
どこ行っちゃったのかなーーー?
2013/11/24(Sun) 21:19 | URL  | ぴこるる #-[ 編集]
Uさん
キャンサーギフトとまでは思ってはいないんですが、癌にならなければ知らないままだったなーーーという経験はありますね。
コメントが2つ入ったのですが、一つは削除してしまいました。
最後のフレーズが違っていたのですが、ごめんなさい〜!
「得意技」笑えました!!そのくらいの気合でお互い頑張って行きましょうねーーー!
2013/11/24(Sun) 21:26 | URL  | ぴこるる #-[ 編集]
昔を思い出す!!
私も勤務して4年目に手術室に移動になりました。
大奥、分かります!!
私の居た大奥、派閥が2つあって・・・世渡り上手な私は、どちらからも可愛がられていました(笑)

そして、やられたらやり返す・・・新人の頃、そう思っていたことがありますよ~。
だけど小心者の私は、やり返せなかったので、毎日のように「早く移動しろ~!!」と心の中で念じてました(笑)

あっ、化学療法室・・・私の所では、名前だけなんですが、採血の時に、生年月日と名前を言わされます。
生年月日、小声ですよ~!

2013/11/25(Mon) 11:44 | URL  | kaiっち #-[ 編集]
こんにちは。

『転んでもただでは起きぬ」』
まさにまさにー!と大共感です。
「キャンサ―ギフト」という言葉はなにかしっくりこなくて
使ったことはないのですが、
『転んでも』は「まさにそれ!!」と思ったので
これから頻繁に使わせていただきます~^^
2013/11/25(Mon) 16:21 | URL  | ゆり #IrF973n6[ 編集]
キャンサーギフトって
なんとなく抵抗ある言葉なんです、私。

癌になったからこそ気付いたこと、勿論あるけど
でも、やっぱり、ならないに越したことはないよなぁって思っちゃう。

そんな私ですが、
「転んでもただでは起きない」
これ!
ぴこるるさん、このフレーズ、好きですっ!
欲深くっても、がめつくっても
私はこれがいいな。
2013/11/25(Mon) 16:43 | URL  | mikicha #Bs/Xgq9g[ 編集]
kaiっちさん
コメント読んで『ニヤッ』としました(笑)
『世渡り上手でイジメられる事無く可愛がられるタイプ』の人いる!わかる!そうか〜kaiっちさんはそちらのキャラなのかぁ〜。ワタシ思うに、その手のタイプは普通に幸せをつかむタイプですよね。
天性の才能だよ〜。
うちの手術室、移動して最初の1年間は辛抱でした。2年経ったら大威張りでしたが(笑)
2013/11/26(Tue) 23:32 | URL  | ぴこるる #-[ 編集]
ゆりさん
若ーい女の子がこのセリフ使っちゃうと、ガツガツした感じをうけますが、
ワタシなんて女の古だもーーん。平気だもーーーんね。
バンバンお互い唱えましょう(笑)
2013/11/28(Thu) 14:18 | URL  | ぴこるる #-[ 編集]
mikichaさん
新たな出会いは楽しいけど、
病気はならないに越したことない、、、、ホントそうですよね。
私たち、転んでもタダでは起きないよ〜って、バンバン唱えましょう!
招かざる客(病気)はきちゃったけど、、、、、
立ち上がるよ〜!
2013/11/28(Thu) 14:25 | URL  | ぴこるる #-[ 編集]
コメント:を投稿
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: