以前はドSな手術室ナース。今はM気味な外来ナース。しかし家に帰るとにゃんず3匹を溺愛する、妄想好きのオタクな女の古(←こ)なのよ〜。2011年からの乳癌治療の話もちょっとだけね。
2013-11-20 (水) | 編集 |
夕食の支度を終えて、
家族が食事している間に自分は洗濯物をして、
リビングでボーーっとしていたらうたた寝をしてしまう。

夜中に目が覚めてふとBlog村を開いたところ、
ブロガーのアッピアさんの訃報を知りました。

ずっと頑張っていらしたアッピアさんの
ご冥福をお祈りいたします。








先月受けていた人間ドックにて、
いろいろ要観察に引っかかっていたのですが、
忙しさを理由に、なかなか精密検査へ行かずに放置していたものの
昨日の勤務中に、やっと眼科を受診しました。

受診の理由は、
「視神経乳頭の陥凹大の疑い」

緑内障の心配でした。

今まで指摘されたことは全く無かった項目でした。

緑内障の検査は
「散瞳」=瞳孔を開かせること(黒目を大きくさせる)をします。

これがある事を知っていたので、
自分の病院で仕事中に受診するのも躊躇する理由でした。

眼圧検査を受けたり、
眼底検査を受けたりして
眼科医の診察順番待ちの間は、
自分の外科外来で仕事しながら眼科外来からの呼びだしを待ちました。

瞳孔が開いたまま勤務していたので、
電子カルテ(パソコン)の文字が見づらかったですーーー。


実はワタシの実家の母に緑内障があるので、
もしや自分も緑内障の始まり?なんて考えました。
ある意味「お年頃」であるし。


眼科医が言うことには
親に緑内障があるなら、眼球の形が親子で似ている分、
緑内障になる可能性はいくらかはある、との事でした。

多分今回は大丈夫だろうけど、
次回、視野検査もしてから最終的な「診断」ね、との事でした。

ワタシは近視ではなく、ずっと視力だけは良かったので
眼科にはお世話にならなかった人間でした。

しかし結婚したオットは強度の近眼で、
産まれた子供2人は、ワタシには似ずに、
しっかりオットに似て2人とも近視(残念)



もともとの乳がん治療の薬代や血液検査代
先月の人間ドック、脳ドック代金、
子供達のインフルエンザ予防接種代や、眼科の検査と、
ハーセプチンが終わってからしばらく落ち着いていた
医療費がココノトコロ、かかっています。



健康にはかえられないですが。






にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ



コメント:
この記事へのコメント:
私は、DMがあるので年に2回、眼底検査をします。
散瞳した後、まぶしいですよね~。
なるべく眼科受診は、曇りの日に行って、サングラスをして帰って来てます!
まだ若かりし頃、勤務が終わった後、散瞳薬を片目だけつけて「アニソコリーだ!」と遊んでいたことが・・・(汗)
2013/11/20(Wed) 07:44 | URL  | kaiっち #-[ 編集]
良かったです
お久しぶりです。
実は私は立派な緑内障です。おまけに関節リウマチまで。。(笑)
早期発見が肝なので、今回の検査で指摘されて良かったですよ〜。
自分ではよほど進行しても気がつかないので、早めの発見(注意喚起)は何より、何より。
お大事になさってください。
2013/11/20(Wed) 08:03 | URL  | おでこ #iryVDZcE[ 編集]
kaiっちさん
コメントを読んで、思わず
フフッ、、、、って笑いました。
看護師ならではのブラックな「遊び」ですね。
ワタシはまだまだ初心者ですね、思いつかなかったですもの。
OP室でも眼科病棟でのOP出しでも、散瞳の点眼薬はたくさん患者さんにしてきましたが、自分で受けたのは初でした。
自分で鏡を見ては、
「お〜!黒目がでっかい〜!」なんて、いまさらながら感動?してました。
2013/11/20(Wed) 13:06 | URL  | ぴこるる #-[ 編集]
おでこさん
心配してくださりありがとうございます。
視野検査が混んでいるので、最終的な結果を聞くのは来月になりそうです。
こらから半年に1回とか、1年に1回とか、定期的に眼科に検診に通わなくてはいけなくなるかも、、、、。
まぁ、仕方ありません。緑内障がある母を見てきたのでね。
おでこさん、持病があるとなかなか通院が大変ですね。
お互い、内服薬や点眼薬でうまく持病をコントロールして行きましょう。
2013/11/20(Wed) 13:17 | URL  | ぴこるる #-[ 編集]
コメント:を投稿
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: