以前はドSな手術室ナース。今はM気味な外来ナース。しかし家に帰るとにゃんず3匹を溺愛する、妄想好きのオタクな女の古(←こ)なのよ〜。2011年からの乳癌治療の話もちょっとだけね。
2011-09-15 (木) | 編集 |
乳癌と診断されたとき、癌になった不安よりも悩んだことは、
自分の勤務する病院で手術するか、別のIセンター病院で手術するか、、、だった。

乳癌とは別の癌で手術した経験のある友人(看護学校の同級生)にさっそく相談した。
友人は自分の病院では手術せず、Iセンターで手術している。

友人の場合は早期発見だったため、手術後の内服もなければ、その後の定期診察もない。

乳癌は術後も5年以上の定期診察や、経過観察が必要だと理解していたので、プライバシーを捨てても自分の勤務する病院にしようと決意したのだが、入院前に友人に言われたこと。

『乳癌で手術するにあたって、子宮がん検診も受けといたほうがいいよ。』
乳癌と診断されたばかりなのに、そっちもかい!一瞬、ガーンとした。
去年11月に人間ドックを受けた時、子宮がん検診のスメアの際、診察した医師に『ただれが見られますね』と言われてたのを、思い出した。

そういえば私、人間ドックの時に乳癌検診のマンモグラフィーはOKで、子宮癌検診の方が要観察だったんだわ。

う~ん、これはダブルでまずいかも。

乳癌の見つかったばかりの私に、友人が、子宮がんの話をもちかけた理由はわかっていた。
友人の受け持ち患者さんに、ダブルキャンサー(重複癌)の女性がいたからだ。

乳癌と子宮癌、女性は入院中に、数日おきにそれぞれの手術をうけていた。年齢も私達と近い。それで私にも注意を促したのだろう。
    (入院したら、私も彼女の受け持ち患者の一人になるので)

入院まで、あと一週間なかった。
市役所の保健センターに行き、子宮癌検診の補助券をもらい、いそいで隣の市の産婦人科を受診した。
  (補助券をもらうと、値段が安く受けられたので、今回は2000円)
結果、ただれなく、大丈夫とのお墨付きをいただいた。

ダブルキャンサーの不安だけは取り除き、私は入院したのである。

このブログをもし、乳癌の心配があって見ている方、これから乳癌手術で参考に見ている方、出来れば子宮がん検診も受けておいた方がいいです。

ダブルキャンサーって、あるんです。


コメント:
この記事へのコメント:
私も受けました
面倒でも大事なことですから
オペ後の入院中に胃カメラも
婦人科も皆検診しました
この際全部調べようでした
2011/09/15(Thu) 11:22 | URL  | じゅん8008(apine) #V0sVL5lk[ 編集]
検診は大事ですよね!
卵巣癌とか子宮がんもホルモンが関係しているんですよね?私も母が卵巣癌が原発だったので、ゆくゆくは卵巣も取った方が良いって言われましたよ〜。母娘で15%の確率で遺伝するそうです。しかも私は既に乳癌だからね。

私は人間ドックに行って見つけたからスミアテストも他も全部検査した後だったので大丈夫でした。

本当に検診て大事だよね。私も心を入れ替えてマメに検診しようって思いましたよ〜。
2011/09/15(Thu) 20:56 | URL  | うめちゅう #-[ 編集]
じゅん8008さん
じゅん8008さんの病院はすばらしいですね。入院中にですか。
うちの病院はDPC(包括)を導入しているので、入院中には乳腺外科以外の検査は基本できないんですよ。
乳腺外科以外の検査をすると、病院の赤字になっちゃうんです。
2011/09/17(Sat) 10:59 | URL  | ぴこるる #-[ 編集]
うめちゅうさん
私が入院した病棟は乳腺外科と婦人科の混合病棟なんですが、(もちろん患者は女性ばかり)実は乳癌よりも、子宮頸癌のかたの方が多かったです。ホント、子宮や卵巣の方も検診おろそかに出来ないですよね~。
2011/09/17(Sat) 11:12 | URL  | ぴこるる #-[ 編集]
コメント:を投稿
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: