以前はドSな手術室ナース。今はM気味な外来ナース。しかし家に帰るとにゃんず3匹を溺愛する、妄想好きのオタクな女の古(←こ)なのよ〜。2011年からの乳癌治療の話もちょっとだけね。
2013-10-24 (木) | 編集 |
すっかり元気そうに暮らしているけど、

時々は
「ワタシってやっぱりガン患者」
って思い知ることはある。



例えば、2年経った今
某ウィッグメーカーのケアキャップ等通販カタログが
すっかり忘れた頃に、
自宅にポンと、届いた時。
(あぁ、このメーカーからケアキャップ購入したのよね、、、、)




今週の近所のママ友宅でのお茶会の時、
「◯◯さん、子宮ガン再発しちゃったんだって。今度は抗がん剤治療始めるらしいよ。
髪が抜けるからウィッグを買うんだって。可哀想だね」
って、共通の知人の再発のうわさ話をもちかけられた時。

心が「チリッ」と痛む。
ワタシもこのママ友に初発時、正直に告白していたら、
こうやって別な場所で別のママ友に噂話をされていたんだろう。
悪意がなくても「可哀想だね」ってやはり言われたんだろうか。



病院に勤務していても、
ドクターの なにげない会話を小耳にしては
時々「チリッ」と心が痛む事がある。

「同じHER2陽性でもホルモンレセプターの無い患者さんの方が、化学療法の効果ありますね。」

トリプルポジティブよりもHER2タイプの方が一般に化学療法がよく効くというデータは
もちろん何処かで見聞きした事はあったけど、

主治医が話しているの聞いちゃうと
やはり複雑だなぁーーー





アンタね、
いちいち細かい事を気にしていたら
日常やってられないよ〜。
ある意味、「鈍感力」だよ!
そう自分自身に言い聞かせて
今日も仕事に行ってきます。








にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ





コメント:
この記事へのコメント:
ぴこるるさんへ
私にも その気持ち、良くわかります!
ガン保険のCM を見ても複数な気分になるストーリーがありますよね。
私は 新入り同年齢ナースと仕事して半年なんですが、、、
その場の空気を読めない人なので、
悪気はないのは解っているのですが、私の心をえぐることを言うんですよ! 日々修行です。

ぴこさん、
気をつけて行ってらっしゃい!

気をつけて
お仕事行ってらっしゃい!


2013/10/24(Thu) 08:06 | URL  | カジカジ #-[ 編集]
ごもっともだと思います。
先日はありがとうございます。

本当におっしゃる通りです。

鈍感力・・・鍛えます。

嘘か本当かわからないあふれる情報に押しつぶされそうな時があります。。。一喜一憂してます。
誰かの役に立つかなと思い、100人100通りの治療の記録を今私はつけようかどうしようか迷ってます。
今度大阪であるハーツ―の講習会聞きに行ってきます。
2013/10/24(Thu) 15:19 | URL  | yukapong #azcdJVzY[ 編集]
ちりっと、
術後3か月です。
仕事で毎日、心電図を取っています。
落ち込むほどではないのですが、全く平気でもありませんね。
ひとさまの素の上半身に電極を付けながら、
左を全摘した自分の姿が二重に重なって透けて見えるような、
そんな感じです。
去年まで非常勤で他施設の微生物検査室にこもって仕事をしていたので、
その仕事だったら、こういう思いはせずにすんだのかな、とか
考えてしまいます。
2013/10/24(Thu) 18:22 | URL  | 風編 #-[ 編集]
わかります ^^;
はじめまして、ぴこるるさん。

いつも、ブログを拝見してます。
看護師、乳がん経験者。
緩和ケアで働いているのですが・・。

仕事をしていると、敏感に反応しちゃうことがあります。
「鈍感力」・・必要ですね。

私の場合、毎日お会いする方々は「末期」の方。
いろいろあります、自分と同じく乳がん患者さんには特に。
この仕事は好きなのですが、時々、凹んでしまうことも。

ぴこるるさんのブログで、いつも元気をもらってますよ。
(=ΦエΦ=)  好きとしては、親近感すら感じちゃいます。

お互いに、ぼちぼち頑張りましょうね。
2013/10/24(Thu) 21:22 | URL  | とみー #9enIUaYc[ 編集]
わかります〜!
チリっとなるのわかります!

私も日々いろんな患者さんの情報を目にするので
自分と同い年の患者さんに「若いのにね〜」って周りのスタッフが言ってるとチリっとします。

鈍感力!
ホントこれを鍛えて強くならねば!
この言葉ブログでも使わせてもらって良いですか〜?
2013/10/25(Fri) 07:45 | URL  | moko☆ #WfGs7ZzE[ 編集]
鈍感力・・・分かります。
ちょっとした言葉なんだけど、テレビとかで「癌」とかって言葉が出ると、ちょっとチクリ。。。
外来の待合室とかでも、他の患者さんの病気の会話に耳が過敏だし。
昔じゃ、そんなこと聞き流して、「それは、考え過ぎだよ。」とか「その健康食品、危ないって・・・」何て思っていたのに。。。
今じゃ、『私も試してみようかしら・・・』と聞き耳立ててます(笑)

昨日、最後のTCを受けて来ました。
CRP,なかなか下がらず、、、下がって3.3でした(汗)
2013/10/25(Fri) 08:55 | URL  | kaiっち #-[ 編集]
カジカジさん
こんにちは!
同年齢なのに配慮のない言葉を言う人、、、うーん、想像出来る。
若い頃そういう人けっこういましたね。
なかなかいい人に巡り会えなくて婚期を気にしている女性に「早く結婚しないの?」って聞いたり、不妊治療をしている人に、「赤ちゃんまだ産まないの?」と聞いちゃうようなタイプ?
この年齢になってもやはりいるんですね、、、、、。
ガンバ!です。
2013/10/26(Sat) 13:09 | URL  | ぴこるる #-[ 編集]
yukapongさん
こんにちは!
この病気の治療中って、様々な情報が飛び交っている分、色々と気にしてしまうのは仕方ないですね。
今度大阪地区でHER2の講演会があるんですね!
是非、正しい情報を仕入れてきて学んで来てください!
2013/10/26(Sat) 13:21 | URL  | ぴこるる #-[ 編集]
風編さん
こんにちは。
わかりますー。ワタシも診察室の医師の後ろで、すごくキレイな殆どわからない温存術後の人を見ると、「いいなー」と思いつつ、どこか、、、チリッとしますね。
病院勤務者って、人の裸を見る機会がある分、こんな「チリッ」がありますよね。
2013/10/27(Sun) 07:31 | URL  | ぴこるる #-[ 編集]
とみーさん
こんにちは。コメントをありがとうございます。
とみーさんも看護師さんなんですね!緩和ケア病棟で働いていらっしゃるんですか、、、、、色々と複雑ですね。
ワタシも(乳腺外科)(腫瘍内科)外来等から、いよいよターミナル期にPCUへ入院してゆく乳がん患者さんをいく度となく見てきたので、お気持ちわかります。
自分の未来の姿をそこにダブらせて見たりね、、、
考えさせられる事が多いけど、乳がん患者さんに公開しているこのBlogではちょっと衝撃が強くて書けない内容で。
お互い(心で凹んでても)顔で笑って、頑張りましょうね。
2013/10/27(Sun) 07:52 | URL  | ぴこるる #-[ 編集]
moko☆さん
こんにちは!体調はいかがですか。
化学療法しながら勤務もこなし、看護研究も(笑)、それからケアキャップも手作りしちゃうなんて凄いです!
やっぱりワタシよりも若いから(苦笑)
ワタシなんて治療中、6ヶ月!休んだし。
ケアキャップは買っちゃったし!
来週はケモなんですね、まだ治療の道のりは長いですが、がんばって下さいね!
「鈍感力」って、ワタシが編み出した言葉ではないので、別に全然OKですよ〜!
2013/10/27(Sun) 08:03 | URL  | ぴこるる #-[ 編集]
kaiっちさん
こんにちは。
最後のTC無事に受けられて良かったですね。
あとは身体の中から徐々にお薬が抜けるのを待つばかり〜ですね。
インフルエンザが流行する前にひと段落です!
今度は放射線療法かな?
毎日通うのは大変だけど、がんばって!
来年の夏までに脱ズラできるのではないかな〜。
2013/10/27(Sun) 08:18 | URL  | ぴこるる #-[ 編集]
コメント:を投稿
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: