以前はドSな手術室ナース。今はM気味な外来ナース。しかし家に帰るとにゃんず3匹を溺愛する、妄想好きのオタクな女の古(←こ)なのよ〜。2011年からの乳癌治療の話もちょっとだけね。
2013-10-14 (月) | 編集 |
外来の仕事が早くに終わったある日、

ワタシは一番奥の診察室にこもって、

ひとりアンケート用紙を作っていたんです。

img553.jpg


このアンケート用紙は、ピンクリボン運動に関するアンケートなので、
どうしても10月に間に合わせたかったの。



そんなワタシ一人作業している外科外来に、
一人で先生がやってきた。

ある外来患者さんとの、急な面談予定が入ったらしい。

img557.jpg


ワタシが作業している診察ブースの
お隣の診察室に入ってきました。



患者さんはまだいらしていなくて、
K先生は一人で、パソコン開きはじめました。


img560.jpg


ワタシのホッチキスの音
『カチャッ、、、カチャッ、、、』
が、かすかにお隣の診察ブースから聞こえたものだから、


img562.jpg



K先生がこっちを覗いてきた。




img564.jpg


ビビるK先生。


img565.jpg 

『山姥(やまんば)が包丁砥いでいるのかと思ったー。』

img566.jpg




まぁ確かに髪ボサボサだったけどさー


にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ




コメント:
この記事へのコメント:
この先生の頭の中に「山姥」の話が残ってるんですね。
小中学校の頃、「山姥」の話聞いて、めっちゃインパクトあったけど。
それにしても、失礼な先生ですね・・・
2013/10/16(Wed) 23:22 | URL  | ねこみか #81OYL7IA[ 編集]
ねこみかさん
この先生って、いつもこんな突拍子もない事を言って、スタッフを笑わせる先生なんです。
でね『包丁研いでる山姥』なんて、すごい発想ですよね。この先生のその表現力、発想にある意味感心してしまいました〜。
それで、このネタもらったーーー!早速絵日記にしよう、と思いました(笑)
2013/10/19(Sat) 14:51 | URL  | ぴこるる #-[ 編集]
コメント:を投稿
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: