以前はドSな手術室ナース。今はM気味な外来ナース。しかし家に帰るとにゃんず3匹を溺愛する、妄想好きのオタクな女の古(←こ)なのよ〜。2011年からの乳癌治療の話もちょっとだけね。
2013-09-03 (火) | 編集 |
最近、乳腺外科の診察ブースにワタシがついていると、
A先生(♂)がワタシに向かって何度も言う。


『再建しないの〜、しないの〜(笑)』



これは社交辞令なのかッ。

再建とは、もちろん乳房再建のこと。
急に、どうして言い始めたのかというと、
もちろん、ラウンド型のアラガン社のシリコンが保険適応になったから。
そういえば、先日インプラント会社のまわし者(営業)が来ていたけど。



『しないですョ!』と、ワタシ。

『どうして。保険適応だよ〜』主治医。

『再建して片方ばっかりお椀のような立派な乳房になっても、
健側が思いっきり下垂しているから、バランス的にオカシイんですッ

『ラウンド型じゃなくて、アナトミカル型も、すぐ保険適用になると思うよ〜』
『いいんですッ。ワタシはそれどころじゃないんです
将来、再発するかどうかの方が気がかりで、再建は、頭にないですッ』

そう言い切ると、主治医はそれ以上は言わなくなった。







再建を考えない理由、
本当はそれだけじゃ無い。

インプラントで再建をした場合、職場の毎年の健康診断で、
胸部レントゲンを撮るたびに、
『ワタシ、シリコンが入っています』
と、いちいち撮影前に技師さんに説明するのは、嫌なのだ。

レントゲン技師はほぼ知り合い、もちろんオッサン

(ここで、ぴこさんもオバさんですよね?というツッコミはしないのよ)


自家再建を選択しても、
腹直筋皮弁は、大腸癌になったり、子宮癌になった時の開腹手術のために使いたくない。
大腸癌にも、子宮癌にも次にならないとは言い切れないでしょ。
腹壁瘢痕ヘルニアも避けたい。
(元オペ室ナースなので、いろんな事例を見てきたわけですよ)



広背筋皮弁にしても、仕事が看護師という肉体労働であると、寝たきりの患者さんを持ち上げたり、抱きかかえたりする、という動作を考えると、向かない、、、と考える。




この病院でこの仕事している以上、再建はどう考えても無理。
(主治医も簡単に再建なんて言ってくれるねぇ)

ワタシ、石橋を叩いて叩いて叩いて、、、、、やっと渡るタイプ。
叩き過ぎて、ヒビが入っちゃう、、、事も。
(かえって危険な橋になってる?)





にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ



コメント:
この記事へのコメント:
はじめまして
はじめてコメントさせていただきます。

私は8月なかばに温存手術を終え
昨日、治療計画の相談でした。

手術前、こちらのブログは読ませていただいていて
私もいつかはブログデビューしたかったのですが
退院前日に、転移を聞かされ
大きくショックを受け
その数日後、もっと大きく落ち込む事実を知り
谷底から這い上がれないくらいの
気分になってしまいました。

まだ吹っ切れたとは言えない状態ですが
頑張っている皆さんを少しでも見習い
気力を取り戻し
できれば、つらい話も笑い飛ばせるような
パワーある ぴこるるさんのような
ブログを書いてみたいです。

まずは、TC治療4クール、今月からの予定です。
正直、怖いです。
2013/09/03(Tue) 15:20 | URL  | NAO #-[ 編集]
お久しぶりです
こんにちは。
そっか~…私は再発転移が不安で不安でもしそうなって死んだ時に片方ないままが嫌で再発転移する前に作ってしまおうと思ったのです。その後健診の胸部レントゲンでシリコン入っていますと申告したことはないですけれどね。申告した方がいいの?あれってどう映っているんだろうか?一度じっくり見て見たいものです。
2013/09/03(Tue) 15:46 | URL  | みんく #F141CBR6[ 編集]
再建
ぴこるるさん

はじめまして。
ワタシ2年前に乳ガン発覚して
一昨年の春に(全摘)と去年の春に(脇の下リンパ節)と2年続けて手術をした者です。

やっぱり ぴこるるさん同様にハーツー陽性って事で一昨年抗がん剤で丸ボウズになり(´。`)・
ハーセプチンも今年の7月まで一年間!
と言ったスケジュールでこなして来ました。

最近まで ぴこるるさんのブログを知りませんでしたが
知ってからと言うもの過去に遡り読みあさりました!

ワタシもぴこるるさん同様にフルタイムで毎日仕事してまして
今や毎日の通勤時間には、ぴこるるさんのブログを楽しませて頂いています。
いつも楽しい話題を有難うございます!

さて再建の話。
ワタシもかなりな貧乳なんで再建なんか眼中に無かったけど
今回の話はとてもとても勉強になりました!
それに悪いモノを追い出した胸に人工物を入れる気にはなりませんもの!

と。キッパリ思う事ができました!

これからもずっとずっと ぴこるるさんのファンとして
読ませていただきます!
2013/09/03(Tue) 19:16 | URL  | ウータロ #-[ 編集]
わかるう。私も再建考えていません!!!
2013/09/03(Tue) 20:04 | URL  | ねこみか #YGFbTKJk[ 編集]
再建は…。
ぴこるるさん、こんばんは^^

再建、私も考えてないです^^;
それに治療始まったばかりですしね^^;
全摘とか温存とか決まってませんし、たぶん予想では全摘かな~と勝手に思っています。


今、ハーセプチンとタキソールをしています(^_^;)
週1で計12回予定。それから手術予定です。

今日二回目してきました。
副作用はあまりないのですが、これから回を重ねてくうちに出てくるのかな?( ̄▽ ̄;)とビビっております(--;)


手術、正直恐いですが皆さんも乗り越えているので私も頑張りたいと思います!


しかし高いですね( ̄▽ ̄;)
ハーセプチン!!!
諭吉さんがどんどん飛んでいくので(涙)です~








2013/09/03(Tue) 22:22 | URL  | ぷりん #-[ 編集]
再建について
はじめまして(__)
私は手術の時から再建を考えてましたけど、主治医が何故か反対でためらってましたが、今回再建することに決めました。
ぴこるるさんは、仕事や再発の事考えてやる気はないということで、そんな考えの方もいるんだなと尊敬いたします。
主治医は「一応再建するんだけどその前に検査してからでないと」と言ってあまり賛成でないようです。
ぴこるるさんと反対です。検査で再発してないようにと願いやっと再建できます。
私も建側がものすごい貧乳と下垂ですがバランスがおかしくてもあればいいと思いってます。
あとで修正することもできますから。
ぴこるるさんの先生は再建をすすめてくれるなんていい先生だと思い羨ましいです。
私は反対する主治医の心情がわからないので、再建したら主治医とは決別したいと考えています。
考えが違う主治医とは今後やっていけないからです。
はじめてなのにこんな事を書いてすみません。
2013/09/03(Tue) 23:29 | URL  | あみ #QMnOeBKU[ 編集]
わたしも再建怖く、同感!わかります。
2013/09/04(Wed) 08:20 | URL  | kaz2 #-[ 編集]
NAOさん
コメントありがとうございます。
これからTC療法を受けるんですね。不安大きいですよね、お気持ち理解できます。
考えるとドンドン不安の奥底に沈んでしまいますから、
どうぞ悩みは主治医や関わった看護師さんに相談して下さいね。
モヤモヤな気持ちは吐き出すといいです。Blogに書くのもひとつの方法です。
患者会や、講演会、オフ会、ピンクリボンキャンペーン系のイベントとかに勇気を出して参加するのもお勧めです。
どうぞ気力を徐々に取り戻してくださいね。
2年は辛抱です。でも、2年後髪伸びますから。
そして2年はワタシに言わせると、アッという間(今思えば)でしたよ。
2013/09/04(Wed) 13:57 | URL  | ぴこるる #-[ 編集]
みんくさん
そうなんだーーー、なるほど、みんくさんの考えもあるんだね。
ワタシ看護師だから、色んな患者さんの考え方がある、いろいろな本人の希望があるっていう事を知っておきたいのよ。
教えてくれてコメントしてくれてありがとう。

2013/09/04(Wed) 14:10 | URL  | ぴこるる #-[ 編集]
はじめまして
私も再建はしない方向です。
何故なら、アイロンで温熱治療をしてるからです。
シリコン入れたらその下の胸筋とか骨を温められないし。
するなら乳がんになる前に両乳を同時再建、つまりアンジェリーナさんのように予防手術をするのは有効かも。
すでに傷のいった胸を膨らませても微妙ですし、これからお嫁に行く訳でもないので、温熱治療の妨げになる再建は考えられません。
娘のために生きる。
見栄えは二の次です。

2013/09/04(Wed) 23:31 | URL  | 小梅 #H4ehIJYQ[ 編集]
ぴこさんこんにちは
ご無沙汰しています
今日のぴこさんのを読んで、再建ってホント、人の考え方が真っ二つに分かれることだな~って今まで思っていたことが再確認できた感じがしました
その人の性格によるというか。

私含め、同日に全摘手術をしたがん友たちも再建には興味なし。それも今話題の再建手術では有名な大病院なのにも関わらず。(あ、ぴこさんも病院は違えど同じ日だったのよね!)
私の場合は手術の前に、再建説明会があり、行ってみたの。
再建外科医による数々の事例説明、同病院でオペをした先輩乳がんさんたちの再建のお話の数々。「女としての魅力」「見た目の醜さからの開放」などなど
まるで宗教の勧誘のように、こりゃ、再建しないといけない!!と意気込んで帰宅。
しかし、元々再建しないつもりだったので冷静になってみてやっぱりやめました。
私は、そういう考えとは違ったから。女としての魅力も他にある(何?!)
とにかく、再建した人もそうでない人も一生懸命には変わらない!

あれから2年。残っている方の胸はある程度の大きさがあるので、ハッキリ片方だけの人。って分かるけど、温泉に行けばなるべく堂々として私なりの啓発運動を(笑)
それにこの酷暑の中、胸に保冷財入れられるから涼しいのよ~(2時間くらい)

ま、正直に言うと、いつでも再建できるって逃げ道はあったんだけど、今回ぴこさんの読んで、大腸がんとか嫌だけど、そんなこともあるんだって知ったの。
さすがナースさん、これからも色々と教えてね。
2013/09/05(Thu) 11:24 | URL  | くろ #-[ 編集]
ウータロさん
コメントありがとうございます。
ウータロさんもハーセプチン経験したんですね〜。お仲間。
こんな妄想Blogを楽しみに読んでくださって、ありがとうございます。
再建するにしろ、しないにしろ、今自分らしく、、、過ごせることが一番ですよね。
モチロン2年後、5年後は考えが変わることはあるかもしれません。
いいんですよね、それでも。その時ベストと思った事が一番ですよ。
お互い、マイペースで頑張りましょう。
また覗いて見てくださいね。
2013/09/05(Thu) 13:45 | URL  | ぴこるる #-[ 編集]
ねこみかさん
ふふふ、、、、ねこみかさん。
ワタシもねぇ〜、パット無し生活にはプチ憧れるんだよ。
パットちょっと面倒なのよね。
よく入れるの忘れる、、、、、女子力ゼロの女の古なのさ。
2013/09/05(Thu) 13:49 | URL  | ぴこるる #-[ 編集]
ぷりんさん
ワタシも、銀行の口座の残高がみるみる減っていったよ〜。
でも、、、、今でもよ〜何でかな?
なんでもかんでもポイント狙いでクレジット払いにしているからかなァ。
何回かの治療の途中で、超音波検査をしてもらうと、シコリが小さくなってきたのを実感できて、
俄然やる気が出ますよ。シコリ小さくなるといいですね。
中にはこれで消失してしまう方もいるんですから。
手術に向かってもう少し頑張って下さいね。





2013/09/05(Thu) 14:00 | URL  | ぴこるる #-[ 編集]
Yさん
コメント長くないですよ。色んな意見が知りたいので、いいんです。
コメントしてくださってありがとう。
医療従事者は、いろいろなデメリットを見てて知識があるぶん、かえって再建には踏み出せない、というのがありますよね。
先生は自信があるから再建を勧めている訳じゃないんですよ。(笑)
先生なりの社交辞令ですよ。
2013/09/05(Thu) 14:09 | URL  | ぴこるる #-[ 編集]
再建…。
手術の時に同時再建の話が出ました。私の場合、浸潤性小葉癌で反対側にも出来る可能性があるし、膝の手術の中糸のナイロン糸も後から出てきて、異物としてしまうような、ちょっとアレルギー体質なところもあるし、年とって健側だけ垂れて行くのも変だし、という理由で再建はしませんでした。温泉好きの娘には悪いな~と思いましたが…。夏休みの旅行では、周りに気遣いながら大浴場に入りましたが(^-^)とりあえずの問題はそこだけですね。
考え方は人それぞれですからね。個人のQOLにかかってくるんでしょうね。
2013/09/05(Thu) 17:45 | URL  | むぅむ #MRRqj/gE[ 編集]
あみさん
コメントありがとうございます。
検査で何も無く、無事に再建できることになって良かったですね。
主治医の先生は、もしかしたら以前何か苦い経験をしたことがあって、あみさんに積極的に勧めなかったのかも、、、、知れません。
どうぞ、円満にお別れしてくださいね?
そして相性の合う、いい先生と出会えるといいですね。
2013/09/06(Fri) 22:45 | URL  | ぴこるる #-[ 編集]
kaz2さん
こんにちは。
もう、二度と手術は経験したくないなぁ〜って気持ちありますよね〜。わかる、わかる。
失敗談とか、上手くいかずに取り出しました、、、とか読んじゃうとギャーーって思いますよね(笑)
2013/09/06(Fri) 22:51 | URL  | ぴこるる #-[ 編集]
Kさん
コメントありがとうございます。
乳がんで手術した場合、術後の採血や点滴、血圧測定は手術とは反対側(健側)の腕で行う事が原則です。ただ、いつもいつも健側ばかり使っていると、健側の血管が太い人はいいけれど、血管が細い、見え辛い方の場合、時には術側で採血することもあります。
術側でも、採血や血圧測定なら行っても問題ないともいわれます。
点滴は、もうどうしようもない時以外は避けた方がいいのでは?
2013/09/06(Fri) 23:04 | URL  | ぴこるる #-[ 編集]
小梅さん
コメントありがとうございます。
アイロンで温熱治療、、、、そういうのがあるんですね。
はじめて知りました。『ハイパーサーミア』とはまた違うのですね?
色々な考えがありますよね、、、、、
自分の選択した道でいいと思います。大事なのはあとで後悔しないことですよね。それぞれの選択でお互い頑張りましょうね。
2013/09/06(Fri) 23:38 | URL  | ぴこるる #-[ 編集]
くろさん
おひさしぶりです。メールもありがとうございました。
同じ日の手術!運命感じちゃいましたよね〜。
確かに『再建』の講演会に参加すると、すっかりその気になってしまいそう〜。
ブラの中に保冷剤?ですか。えぇ〜冷たすぎじゃないですか(笑)
2013/09/06(Fri) 23:47 | URL  | ぴこるる #-[ 編集]
むぅむさん
むぅむさん温泉に行かれたんですね?
そういえば、ワタシ乳がんになってから、温泉も、プールも一度も入ってないですわ、、、、(寂しい生活しているなぁ、ワタシ)
本当に個人の価値観の差だよね。何をQOLと感じるかだよね。


2013/09/06(Fri) 23:58 | URL  | ぴこるる #-[ 編集]
コメント:を投稿
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: