以前はドSな手術室ナース。今はM気味な外来ナース。しかし家に帰るとにゃんず3匹を溺愛する、妄想好きのオタクな女の古(←こ)なのよ〜。2011年からの乳癌治療の話もちょっとだけね。
2013-08-27 (火) | 編集 |
乳がんの確定診断をするのに、組織診は欠かせません。
これによってホルモンレセプターやHER2が、手術前でもわかるのです。


この組織診、当院では
コアニードル針生検か、
マンモトーム生検のどちらかでした。

小さくともはっきりとしたシコリならコアニードル生検。
しこりのないタイプであやしい石灰化ならマンモトーム生検。
そんな風に使い分けていました。


ところが
なんとっ
当院乳腺外科の、生検ツートップにですね、
新しいお仲間が加わりました。

バコラ生検

器械の小ささはコアニードル程度で、
採れる組織はマンモトームなみ?

この写真は、バコラ生検の手技の勉強会のヒトコマ。
乳房の模型相手に、女医先生がモーレツ練習中〜。

image_20130827220746d12.jpg

先生が真面目に針刺し練習しているところ
貧乳ナースPが(勝手に写真撮りつつ)
ツッコミをいれるのを忘れない。

『ベッドに横になってて、こんなにオッパイが盛り上がっている人は、いないわよね〜』
『普通はもっと垂れているわよね〜』
『ワタシなんてギャー、貧乳だから突き抜るぅ〜』

先生、側でうるさいナースPのお邪魔を跳ね除け、
頑張って練習して、名医になって〜


にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ

(ナースPってもちろんワタシ、ケケッ)


コメント:
この記事へのコメント:
バコラ生検でした
検査・検査で乳がんなのだろうな~と
あれこれブログを探っていた頃
ほとんど「バコラ生検」を受けたという記述がなく
特別なのかな?と思ってたけれど、どういう違いなのかな?
確定診断の段階で転院してしまったけど
(当初はゆりかもめ通院・笑)
予定ではその後もマンモトーム生検も入っていた。
たぶん、今の病院ではどちらもやってないと思う。
「バコラ生検」以降、オペまでず~~っと腫瘍が痛くて痛くて。
それはどういうことだったのか、今度、ぴこさんちの
ドクターに聞いてみて下さい。
ちなみに、レジデントと思える男子が検査後
15分間、ほぼ無言で私のFカップ(爆)を止血のため
押さえつけていたのが、なんともいえない時間でした・・・
2013/08/28(Wed) 00:31 | URL  | yannchan #zHAUYs2U[ 編集]
yannchanさん
おぉ〜、バコラ生検でしたか。
普通の針生検よりも、バコラのほうが、高いんですよ。(病院的には、儲けがでるらしい?)
バコラ生検の学習会の時に、業者からは15分止血のために押えてください。って
おそわったけど、yannchanの爆乳の止血するの、大変だったろうなぁ。
2013/08/28(Wed) 14:00 | URL  | ぴこるる #-[ 編集]
こんにちは
新しい生検の方法なんですね。
臨床から離れてもう7年。
医学も日々進歩で、新し良い物が出て来ますね!
だけど、オッパイの模型に、進化は、無いのかしら(笑)
絶対に右に左に垂れる方が多いはず!!

ぴこるるさんのブログを読んで勉強させていただいてます♪
2013/08/28(Wed) 18:22 | URL  | kaiっち #-[ 編集]
貧乳つながりですが、
乳腺のMRIってうつ伏せになって下垂させて撮るんですね。
自分のMRIを見て、「重力の力を借りれば、結構あったのね。」と驚きました。
でも、ブラで寄せて上げる!だけのものはなかったです。
MRIで疑い濃厚となり、すぐにマンモトーム。
マンモトームの内出血が治らないうちに全摘してしまいました。
職場復帰してから、心電図に入って人の素胸を見ると
ふだん自覚しない喪失感がひたひたと迫ってくることがあります。
乳がんの人が心電図に来たら、
「私も片方、ないんですよー。」と言いたくなりそうです。
2013/08/28(Wed) 19:56 | URL  | 風編 #-[ 編集]
風編さん

> 職場復帰してから、心電図に入って人の素胸を見ると
> ふだん自覚しない喪失感がひたひたと迫ってくることがあります。

気持ちわかりますね。ワタシも納得の上での、自ら希望しての全摘だったものの、時々フト、、、、、感じます。

> 乳がんの人が心電図に来たら、
> 「私も片方、ないんですよー。」と言いたくなりそうです。
そうそう、ワタシも手術が決まった患者さんの、手術に向けたオリエンテーションをしているとき、時々カミングアウトすることあります。「周りに乳癌になった人が居ない」タイプの患者さんは不安も特に強いので。
ワタシも同じ乳癌したんですよ〜と話することによって、少し表情が変わってきます。
たまには、アリかもしれません。
2013/08/30(Fri) 14:47 | URL  | ぴこるる #-[ 編集]
kaiっちさん
バコラ生検は以前から存在していたんですよ。
ただうちの病院が器械を買えなかったの。
保険点数が高いんです、マンモトームと同じ。利益が高いんですね。
機械の値段が◯◯◯万円!元を取るまで何年かかるかしら、、、、
2013/09/06(Fri) 22:36 | URL  | ぴこるる #-[ 編集]
コメント:を投稿
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: