以前はドSな手術室ナース。今はM気味な外来ナース。しかし家に帰るとにゃんず3匹を溺愛する、妄想好きのオタクな女の古(←こ)なのよ〜。2011年からの乳癌治療の話もちょっとだけね。
2013-07-20 (土) | 編集 |
総合病院に勤務した経験のある看護師さんになら
わかっていただけるかも知れないけど、

ワタシの勤務する病院には、
看護師だけで構成された各種の委員会があるのです。
例えば、『感染対策委員会』、『接遇委員会』、『看護教育委員会』
他にも実は沢山あるんですが
今日は説明省略しちゃうけど。



この『接遇委員会』が正直



現在、『看護師身だしなみマニュアル』見直し中らしいの。

例えば、
①ナースシューズはサンダル型は禁止
サンダルタイプっていうのはこれね

image_20130720015442.jpg
まあ、これはね、致し方ないかもしれません。
サンダルタイプのナースシューズは可愛いんですが、
足先が出ている分、危ないから!という理由らしいです。


だからうちの病院では、
看護師はみんなこんな可愛くないシューズを履いています。
image_20130720015444.jpg
このタイプはね、蒸れるんです。
だから密かに水虫(白癬)で悩んでいる看護師さんもいるそうですよ。
(ワタシは水虫じゃないですよ〜)

あとは、
②結婚指輪をしてはダメ
感染対策らしいです。

③ネックレスもダメ
④ピアスもダメ
⑤マニキュアもダメ

ここら辺は、感染対策というよりは、仕事で華美な格好はダメ!ってとこでしょうか?

本当に感染の元になるのかな〜

アメリカに留学していた友人の話だと、
アメリカの看護師さんなんか、みんなすごいの付けているらしいけど。



⑥派手なヘアカラーはダメ
(いや、ワタシもさすがに金髪まではちょっと、、、とは思いますが)

⑦派手なシュシュもダメ
シュシュは、まめに洗濯をしているもの限定。
(えぇぇ~、シュシュってマメに洗うものだったんですかぁ?)∑(゚Д゚)


⑧肩まで伸びたら髪はアップにまとめる
ひとつにゴムで下にしばるのじゃなくて、
必ず襟足が見えるよう、アップヘアーにまとめるんだって。
げーーーーっ。そこまで。
みんなでアップにしなくてもいいんじゃないかなぁ。
ちょこっとゴムでしばっただけでも、いいじゃないのよ〜




挙句の果ては、
⑨まつ毛のエクステ禁止

そして、『つけまつ毛』にもとうとう規制がかかりそうで、
先日の会議では、
つけまつ毛の毛が〇本まではOKにしますか~と妥協案が出て、
つけまつ毛の毛の本数で話し合いがもめたらしい。


あぁぁ~~~なんてくだらない。
なんて会議なんだ。
そんなのに、◯時間以上もかけてまじめに話合いしているなんて。




もしも化学療法を受けながらも頑張って勤務している看護師さんがいたら、
つけまつ毛禁止に!なんて言えない。


それにシュシュを洗えっていうけどさ、、、、、

化学療法中の看護師さんがウィッグで勤務してて、
ウィッグはたくさん洗うと痛むからそんなに頻回には洗えないじゃない。
じゃあ、ウィッグも禁止にするのかい!って、
言いたくなっちゃうんだなぁ。

ネイル(マニキュア)も禁止なんだけど、
ワタシなんて化学療法後ずいぶんと爪が弱くなってしまい、
勤務しながら本当に困ってたよ。
すぐ爪が欠けちゃってね。
(最近やっとそうでもなくなってきました)
堂々とネイルOKの職業の人が、ホント羨ましかったなぁ。



看護師って、病人をすぐ側で見ていてよくわかっているはずなのに、
病気闘病中の看護師同僚がいるっていうことには、疎い。


やはり同じ立場になって見ないとわからないってことなんだろう。

病気闘病中のスタッフがいるかも、、、、っていうのを
まったく考えないで作る規則だから、仕方ないんだけど


この くだらない 規則、なんとかしたい。





にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ



コメント:
この記事へのコメント:
こんにちは。
病院で感染マニュアルを強化していただけるのは患者さん側としては安心ですね。
厳しい身だしなみマニュアルは全日空や日航のスチュワーデスさんみたいですね。全日空乗ったとき、全員髪はアップ、ノーマネキュア、ノーエクステでしたよ。
こちらの病院はDr.の手術着のしたから腕に入れ墨がギンギンに見えるのがどうも頂けないと友人と話ししていたんだすが。鼻ピアスとかも。。。
ポートの手術した時患者側だったけどヅラはつけちゃ駄目っていわれました。
2013/07/21(Sun) 03:27 | URL  | 桜子 #-[ 編集]
難しいですね~(@_@)
ぴこるるさん、おはようございます!
2クール目、手の皮膚炎も落ち着いてきて、体調も上向きになってきそうな感じのDay10を迎えてます!
数回転職して、色んな規則のところがありました。ガチガチのところから、何でもありのところまで…。看護師もかつての教師のように聖職なのか、なりたかったのか…。みんな一緒で安心の日本人の気質とか、個性とか…。ワケわかんなくなってきちゃいますけど、「らしさ」は大事かと思います!何だか、ドラマ「斉藤さん」が頭をよぎりますが…(^_^)ゞ
今まで規則の範囲内でやって来てますが、ウィッグ生活が終わったら、どんな髪型にしようかなぁと楽しみにしている私です!
2013/07/21(Sun) 10:09 | URL  | むぅむ #MRRqj/gE[ 編集]
質問です…
こんにちは、ぴこるるさんのブログを見てさっそく私も今入院している病院の看護師さんをチェックしてみました…

サンダルじゃ無くナースシューズを履いてたわよやっぱり蒸れそう履いてると

ぴこるるさん質問何ですが仕事復帰っていつ位から出来ます?
私はやっと退院出来るので8月頃~って思ってたんですけど主治医の先生が「ダメゆっくりしといて」って言われたんですけど

右全摘、リンパも取ってますでも体は元気なんですけどね仕事しないと生活が~
2013/07/21(Sun) 15:02 | URL  | にこ #-[ 編集]
当院も・・・・
どこも同じなんですね~e-263
当院のマニュアルの中には「胸ポケットにペンは3本まで。ただしキャラクターがついているものは不可」。とか「ノーメークは禁止。眉毛を描きと口紅はすること」とか・・・
他にすべきことがあるんじゃないの~??と思うけどね~
2013/07/21(Sun) 15:35 | URL  | ゆずな #N6kp4qTg[ 編集]
Tさん
> オペ室のナースさん
> ばっちりメイクでした
> 目の上青すぎるくらい(^^)
ふふふ、、、、、
コメントに笑えます。
そういえば昔、大学病院から赴任してきたばかりの整形外科の医師が、
うちの手術室にて、『この病院の看護師さんは、化粧が地味〜』
と言い放ちました。
要するに、美人がいないと、言いたかったに違いありません。

2013/07/21(Sun) 16:12 | URL  | ぴこるる #-[ 編集]
桜子さん
そういえばうちの接遇マニュアルも、某航空会社の マニュアルを参考にしていたはず、、、
だから厳しいのかなーー。でもさ、キャビンアテンダント(スチュワーデス)さんは容姿端麗だけど、
看護師さんはごくふつーの人だから、、、、CAさんほど、給料ももらっていないし。
以前、大阪市職員で話題になったけど、見えるところにタトゥーのあるのは医療職ではチョット、、、、ですね。
2013/07/21(Sun) 16:25 | URL  | ぴこるる #-[ 編集]
むぅむさん
そうなのよね、ガチガチのところもあれば、ゆるゆる〜な所もあるのよね。
ワタシは、基本的にゆるいところが好きです。へっへっへ。
脱毛後、ベリーショート時代はシャンプーがとても楽でした。
このシャンプーの楽さを考えると、もう髪を伸ばせないですねぇ。
2013/07/21(Sun) 16:38 | URL  | ぴこるる #-[ 編集]
にこさん
その後傷の方はいかがですか。ドレーンは抜けたんですね。
仕事復帰はですね、、、、にこさんの病理結果にもよりますし、仕事内容にもよりますよ。
術後の放射線療法は無いんでしたか。(温存か、乳房切除か)
温存なら放射線療法があるので、放射線治療に毎日通わなくてはなりません。
制服がある職業の場合、制服の服地が胸に当たって痛い、、、、ということもあります。
放射線の副作用もジンワリと、ありますしね。
また、術後の病理結果で術後化学療法決定となった場合、
仕事しながら化学療法受けました!っていう方もお見かけしますが、なかなか大変だと思います。
職場の理解とか、仕事内容にもよるかな。デスクワークだったら可能かな、、、、。
もしも、有休とかが取れるなら、とった方がいいかと、、、、
しかし無理な会社もありますものね。
ちなみに化学療法したワタシは6ヶ月間!休みました。
もしも化学療法にならなかったら、、全摘手術後、、、2ヶ月くらい休んだかな〜。
2013/07/21(Sun) 16:55 | URL  | ぴこるる #-[ 編集]
ゆずなさん
> 当院のマニュアルの中には「胸ポケットにペンは3本まで。ただしキャラクターがついているものは不可」。
えぇ〜、なんですと?キビシイですね〜
病院によってそれぞれ面白いルールがありますね。
でも看護師さん限定じゃないんですか?クラークさんたちもこれ守るんですか。
うちの病院これ以上の制約がでませんように。
2013/07/21(Sun) 17:04 | URL  | ぴこるる #-[ 編集]
コメント:を投稿
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: