以前はドSな手術室ナース。今はM気味な外来ナース。しかし家に帰るとにゃんず3匹を溺愛する、妄想好きのオタクな女の古(←こ)なのよ〜。2011年からの乳癌治療の話もちょっとだけね。
2013-06-16 (日) | 編集 |
仕事関係でいろいろと雑務が重なり
忙しくしてます。

なかなかBlogの更新が以前のようには
出来なくなったものの、応援のクリック
本当に有難うございます。

イラスト マンガ描きたいなぁー!と思っているのに、
なかなか仕事の課題がはかどりません、、、、、。



先日は「骨転移」の講演会があり参加してきました。

Luminal Aタイプの乳がんには「骨転移」が多いが、
(転移してもその後の治療のコントロールがしやすい)

ワタシのようなHER2陽性や、トリプルネガティブの方には
「内臓転移」が多いのよね、、、、、。
(ナンデカナ?)

講演聞きながら(患者モードになって)プチ落ち込む。




でもね、、、、
考えても仕方ないし、
前を向いて進んでゆくしかないんだけどね〜



img533 ②
img533 ①



にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ




コメント:
この記事へのコメント:
おひさしぶりです
私、このランマークの治験に参加中です。
”再発・転移のリスクの高い”初期がん患者における治験、というあまりうれしくない枕詞がつくのですが。。。 骨転移の予防に効果があるかどうかの治験になります。 効果が確立され、未来の患者さんの治療の幅が増えることを願いつつ、ちゃっかり自分にも効いてくれてると念じてます。

ぴこるるさん、お仕事お忙しそうですが、お体大丈夫でしょうか? 以前リンパ浮腫のお話しをされてましたが、私もごく初期症状が出たので弾圧スリーブとセルフマッサージでケアしています。 疲れるとどうしても浮腫みますので、くれぐれもお大事にしてください。

2013/06/16(Sun) 09:57 | URL  | reeco #-[ 編集]
骨転移について
初めて、コメントさせていただきます。
骨転移についてですが、ルミナルAタイプの乳がんは女性ホルモンに反応しますから、
おそらく、骨代謝も女性ホルモンが関与している関係で、骨転移しやすいのではないでしょうか。
HER2陽性タイプやトリプルネガティブタイプの乳がんが内臓に遠隔転移しやすい要因については、
私もよく分かりませんが、推測すると、女性ホルモンとは関係ない内臓に転移しやすいのかもしれません。
これまでは、時々、こちらのブログを読ませていただいていたのですが、
医療関係の仕事をしておりますので、少しコメントさせていただきました。
2013/06/16(Sun) 23:26 | URL  | ミコ #-[ 編集]
ぴこるるさん、お忙しそうですが無理しすぎぬよう体に気を付けてくださいね!(^-^)

さて、私は今日から入院です。
ちょっくらガンを取りに手術受けてきますかね(^-^;

ではでは~(^-^)
2013/06/18(Tue) 10:07 | URL  | 菜雪 #-[ 編集]
reecoさん
そうですね、この治験の話も出ていましたよ。
治験の名前は忘れてしまいましたが、、、、
ブログ村のayayaさんも参加されてましたよね。
ランマークも良いお薬のようです。
どんどんこう言う薬が開発されていって欲しいものです。
「課題」?「宿題」?が終わらず、焦っています。
能力がないので、サクサク進みません、、、、、シクシクシク。
リンパ浮腫は今は大丈夫です。
油断していると、時々症状が出てきます。二の腕のいたみとか、違和感とかね。
油断は禁物ですね、、、、お互い。
2013/06/19(Wed) 14:04 | URL  | ぴこるる #-[ 編集]
ミコさん
コメントありがとうございます。
Blogを読んでくださっていたんですね。
なかなかこの答えは難しいんですよね。ハッキリとは言い切れないようです。
エビデンスがあるわけじゃないのです〜。
でも、自分なりの考えをコメントしてくださり嬉しいです。



2013/06/19(Wed) 14:20 | URL  | ぴこるる #-[ 編集]
菜雪さん
手術は終わっていますか?
今はまだ、、、、傷が痛む頃でしょうか?頑張りましたねー!
ゆっくり復活して行ってくださいね!
退院して落ち着いたら、元気が復活したら、、、またコメントに体調報告して下さい!
2013/06/19(Wed) 14:26 | URL  | ぴこるる #-[ 編集]
Rさん
コメントありがとうございます。
内容から察するに術前化学療法中なのですね。
乳房切除(全摘)と乳房温存手術(部分切除)は、予後・治療成績は変わらない、、、というのは本当です。
しかし、乳房温存手術には術後放射線療法が必須です。残った乳房に放射線を当てることによって全摘と同じ治療成績になるといわれております。(本にも載っています)
乳房は大きいほうが、温存術での変形は少ないです。
(シコリがどの部位にできたかも関係はしますが)
術前化学療法にて、どの程度シコリが小さくなったのかが書いていないので想像で申しますが、温存出来るのなら、術後の治療成績が、治療効果が同等なら、温存手術をお勧めします。
健側の乳房が大きい場合、再建手術にて同じ大きさの乳房をイチから作製するのはなかなか大変です。
詳しくは乳房再建関連のサイトを読んで見てはいかがでしょう 。
また、形成外科医のセカンドオピニオンを受けられるのも良いかと思います。
シコリはどの位で、温存にした場合、、どの程度の変形がでるのか?判断はそれですね。
最初は「抗癌剤で癌が小さくなったら温存手術できます、、、」と説明したものの、思ったよりも抗癌剤の効果がなく、癌が乳房全体にけっこう広がっている!と想像できる場合などは、
「ヤッパリ全摘の方を勧めます」などと、言われることもあるかもしれません。
病院側に裏事情はないと思います。
少しでも不信があるならとことん話し合うか(看護師さんでもいいと思う)、、別病院のセカンドオピニオンをとるか、同じ病院の形成の医師などに相談してみてはどうでしょう?
2013/06/20(Thu) 13:42 | URL  | ぴこるる #-[ 編集]
はじめまして。私はクリニックの看護師です。先月全摘+リンパ節郭清をしました。退院後1週間で職場復帰。待っててくれる職場があるのは嬉しいけど、いろいろなかなかきついものもあります。明日から化学療法が始まります。抗癌剤が効かないタイプですが、予後・再発率が良くなるというデータを見せられて、決めました。まだ子供も小学生ですし、頑張り過ぎないよう、頑張ろうと思ってます。少し気持ちも落ち着いてきて、見始めたブログがぴこるるさんのブログでした。更新を楽しみにしています!
2013/06/20(Thu) 18:12 | URL  | むぅむ #xsDeHeOw[ 編集]
乳がんの術後、私と同じHER2陽性とゆうことも有り、いつもぴこるるさんのブログを読ませていただいていますが、初めてコメントさせていただきます。
私は、自分の病気について詳しく知りたくていろいろ調べたのですが、正直いまいちよくわかりません…
先生に「ハーセプチンはよくきくから大丈夫!」と言われたのですが、「HER2陽性なのは、いい事ですか?悪い事ですか?」と質問したら、「いい事かはわからないけど、薬が良く効くから、そんなにマイナスに考える事でもないよ」と言われました。
いまだに、私はよく理解できないまま、ハーセプチンやっと18回終了して、今はホルモン治療中です。
ぴこるるさんのブログは勉強になるし、文章も楽しくて大好きです(^ ^)
また、HER2陽性乳がんについていろいろ教えてくださいね☆彡
2013/06/20(Thu) 23:48 | URL  | ヒヨ #-[ 編集]
むぅむさん
コメントありがとうございます。
むぅむさんも看護師さんなんですね〜。
看護師さんからコメントいただくのもすごく嬉しいです。励みになります!
まだ手術終わって間もないんですね、、、。どうぞムリなさらずにね。
抗ガン剤が効いているのか効いてないのか、術後はワタシもわからないですよ。
こればかりはね、、、、。
でも後で後悔したくないので、お互い前を向いて頑張りましょう。
むぅむさん予定レジメンはなんですか?
ワタシの経験では、病院から抗がん剤終わって帰ってきて、夕方18時ごろに、まだ気持ち悪くなる前に早めに追加の吐き気どめ頓服を飲んでおくと、吐き気やムカムカがマシでした。
ちなみにうちの病院では抗ガン剤点滴の時は点滴前にイメンド内服で、点滴はカイトリル、頓服はゾフランサイディスでした。夕方気持ち悪くなる前にゾフランサイディス飲んでおくとマシでしたよ。
お試しあれ。
2013/06/22(Sat) 17:49 | URL  | ぴこるる #-[ 編集]
ヒヨさん
コメントありがとうございます。
ハーセプチンお仲間なんですね。
副作用が出てハーセプチンが全部出来なかった、、、、という方もいらっしゃるようですから、無事できてお互い良かったですね。
ワタシも『HER2陽性である』ことにだいぶ悩みましたよ。気持ちは複雑でした。
でもブログ村にはたくさんのお仲間がいますから、、、、
みんな頑張って治療していますから、お互いがんばりましょね。
2013/06/22(Sat) 18:01 | URL  | ぴこるる #-[ 編集]
ぴこるるさん、コメントありがとうございます!
昨日から始まったTC療法ですが、セロトーンを点滴してうとうとしてる間に終わったという感じでした。すぐに車を運転して自宅で昼食をとって午後の仕事に戻ったのですが、とっても眠かったです。夕方ぐらいに眠気は取れましたが、夕食後のデカドロン内服、眠前のナゼア内服で、今のところ、嘔気は全く無いです。頓服は無く、4日間の定時の処方でした。ただ朝から味覚がおかしくなってます。口内炎が早く出そうなきがしますが、そのためにピドキサールが処方されてるんでしょうね…。若い時に血液疾患の病棟で働いていたので、化学療法の副作用はかなり知っていると思っていたのですが、やっぱりいざ自分のこととなると、不安はありますね(^-^)
明日は脱毛前に免許証の更新とかつらを作りに行って来ます。うちのクリニック、未だにキャップしてるんですよ~(^_^)ゞ
2013/06/22(Sat) 20:15 | URL  | むぅむ #MRRqj/gE[ 編集]
むぅむさん
こんばんは
むぅむさんはTC療法なんですね。すぐ復帰したなんてすごいなぁ。
ワタシ無理だったなぁ。
勤務はナースキャップのあるクリニックなんですね。
ウィッグ着用者にはナースキャップ辛いところですが、頑張ってください。
お互い働かないとね、、、、、
2013/06/30(Sun) 21:54 | URL  | ぴこるる #-[ 編集]
コメント:を投稿
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: