以前はドSな手術室ナース。今はM気味な外来ナース。しかし家に帰るとにゃんず3匹を溺愛する、妄想好きのオタクな女の古(←こ)なのよ〜。2011年からの乳癌治療の話もちょっとだけね。
2013-03-24 (日) | 編集 |
チャチャの入院にて、
すっかりブログの内容が暗くなってしまいました。

昨日動物病院から電話があるまでは
ワタシ本当にドン底までメンタルが落ちまくっていました、、、、。



夕方動物病院に面会に行きチャチャの様子を見てきましたが
胃カメラを受けた為か、麻酔の影響なのか唾液がダラダラ〜出ており
まだ可哀想な様子でした。

それでも肝心の腸閉塞症状は
少し改善している?ようです。
今は手術せずに様子をみていきましょうとの事。



チャチャは何か『異物』を食べてしまったようです。
その詰まっていた『異物』がもう少しで排泄されるかも?

腸閉塞の原因、チャチャの食べてしまった『異物』って一体何だろう。

チャチャはクロス(壁紙)やカーテンを破くしかじるし、
布製のオモチャもクロック◯のサンダルも、ゴム類もかじるし、
一体何が排泄されてくるのか?

手術にはならずに、無事下から排泄されるよう祈るばかりです。


しかし本当に飼い主である我が家の責任です (T ^ T)


今更後悔しても遅いのですが、、、、
今後かわいいニャンズのために、気をつけねば。








チャチャの入院がなかったら
UPしようと思っていた話。



ワタシも元気が戻ってきたのでUPしますね〜。








火災が起こった時の、防火(防煙)シャッターってご存知ですか。
防火シャッターや防火扉、避難扉が病院内には沢山設置されています。
(建築基準法の関係?)

あの震災の日に、
この防火シャッターが大きな地震のゆれを感知したあと
作動(誤作動)したんです。

誤作動してシャッターが閉まっても、隣に『避難扉』がありその扉から出入りできるんですが
人間は防火シャッターが閉まり出すと、プチパニックになりそこを無理して潜(クグ)ろうとするようです。



この下のイラストの人のように。

img_illust_bcp02_04_L[1]イラストお借りしました



あの地震の日、
外来にて老婦人がシャッターの下をくぐって
向こう側へ脱出しようとしていました。



それをN看護師が制止していました。



img472  ①



その後、、、、
N看護師は、
避難扉から向こう側へ行こうとする男性を発見します。



img476  ②



大声で叫ぶN看護師。



img478  ④



病院長でした。



地震直後の見回り(巡回)をしていたんだそうです。


病院長を『おじいちゃーん』と呼んでしまったN看護師。



ワタシも結構『すっとこどっこい』ですが、N看護師ほどではないな、、、。





にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ




コメント:
この記事へのコメント:
良かったです
チャチャちゃんもぴこるるさんも少し元気になって良かったです(*^^*)
漫画も笑わせてもらいました。

チャチャちゃん・・手術せずに無事に排泄されますように!
にゃんこも胃カメラ検査があるんですね・・先日、私も胃カメラ検査しました。
特に異常なしでした。
乳がんも無事に2年生に進級できました。
ハーセプチンも6月までなので、あと4回かな。

3月の週末は毎回のように猛吹雪で、仕事も何度かキャンセル。
桜が咲いている地域もありますが、庭にはまだ背丈以上の雪の山が・・春が待ち遠しいです。

2013/03/24(Sun) 17:59 | URL  | みんみん #-[ 編集]
チャチャお大事に
猫大好きの私は、昨日も今日もぴこるるさんのブログを
恐々読み始めていました。
だって最悪のことが起きていたらどうしようと思って。

とりあえず、手術せずにすんでよかったです。
このまま、下から無事排泄されますように!

3.11の話題、笑えました。
恐々読み始めたブログ、最後笑って終えられてよかったです。
2013/03/24(Sun) 19:14 | URL  | Bun #xtVPAbNc[ 編集]
みんみんさん
コメントありがとう。
昨日の朝とはうってかわって 、、、、元気が出てきました。
悪い事が起こると、どんどん悪い方向へ〜悪い方向へ〜と最悪を考えてしまうワタシの悪いクセです、、、、。
チャチャが今週は帰ってこれるよう、一所懸命祈ります〜。
みんみんさん宅周囲は豪雪地帯なんですね。すごいなぁ。思わぬ事故に会わないようお互い注意しましょうね。
ワタシも関節痛のため転倒事故にすごく注意してます。特に階段とか。みんみんさんも足元特に注意です!
お互い頑張りましょうね〜。
2013/03/24(Sun) 19:33 | URL  | ぴこるる #-[ 編集]
Bunさん
実は昨日の朝までは、、、最悪の事ばかり考えてはひとり悲嘆してメソメソ泣いていました。
でもいまは希望が見えてきたので気持ちは落ち着いています。
ブログのマンガでは明るい笑える話をUPしたい〜と思っています。
心配してくださってありがとうございました。m(_ _)m

2013/03/24(Sun) 19:53 | URL  | ぴこるる #-[ 編集]
ぴこさんお久しぶりです。
ずっと読み逃げしていましたが・・・。
チャチャのことが心配でいました。私も色んなネコを飼っていますが、そのネコの産まれて間もない体験・・・というのか、、、
以前私が飼っていたネコは、その当時ゴミをあさっていたのだろう・・・と言われています。ていうのは、とくにピラピラしたもの、又は紐が好きで、テーブルクロスとか、ショールのフサフサのピラピラした部分、または髪の毛とか、輪ゴムとか、を食べてしまっていました。
たまに、うんちは、よくある玉暖簾みたいに、固形ひも固形ひも・・・の繰り返しでちょっと笑えましたがやはり心配していました。
動物はしゃべってくれればわかるのに、ニャーという言葉から私たちが察するしかありません。
動物が大変な時、心の痛みは半端じゃはりませんね。チャチャちゃんのこと、お大事にしてください。

シャッターの下を通った以前の私たちのようなハゲ面のイラスト・・・いったいどこからお借りしたの??あんな絵。笑えました。それにしても、病院長を「おじいさん」といったN看護師。
を、大事にしてください。
2013/03/24(Sun) 22:49 | URL  | くろ #-[ 編集]
ごめんなさいぴこさん
ちょっと軽はずみなコメントでしたね
チャチャちゃんのこと、まだまだ「よかった~~」って言える段階でなかったのですね。何を読み間違えたんだろう。
大丈夫。と信じて。チャチャの生きる力を信じて待ちましょう。(実は我が家のネコも今、ドキドキ状態です。もう16歳だから。でも、信じて毎日ラブラブ!!としています)
2013/03/24(Sun) 22:54 | URL  | くろ #-[ 編集]
初めまして。AGと申します。
我が家にも猫(18歳)がおり、11歳で猫の乳がんを発症して乳腺摘出をしました。ブログを読んでいて当時のことを思い出しました。

チャチャの事が他人事と思えず気になっていたので今回のブログを読んでホッとしました。一日も早く排出される事を祈っています。

ぴこるるさんのブログはとても前向きで大好きです。私は去年末にシコリが見つかり、それからお邪魔しています。結局はエコーとマンモで問題無しではありましたが、結果が出るまで不安でネットで情報収集していた時には悪いことばかり考えてしまって。でもぴこるるさんの病気に対する考え方を拝見していたら、怖がるより受け入れる事のほうが重要だって思えましたよ!

長くなりましたが、チャチャの一日も早い回復をお祈りしています。
2013/03/25(Mon) 00:07 | URL  | AG #-[ 編集]
胸のつかえが
おりたように感じます。
チャチャちゃん、無事に自然にスルリと排泄出来たらいいですね。
良かった。

おじいちゃん、こと病院長は(病院長ごめんなさい)
おじいちゃんと呼び掛けられても自分のことだとは気付いてなかったのでしょうか。それとも…振り返ったのかしら。気になります。
2013/03/25(Mon) 08:23 | URL  | mikicha #Bs/Xgq9g[ 編集]
くろさん
お久しぶりです。
おかわりないですか?
最近暖かくなってきたので、ホトフラが激しくなってきたのでは、、、、、?
我が家のニャンズの中で、チャチャが一番野生に近い?
ありとあらゆる所で爪トギしてしまい、かじりまくっています。
今回で本当に〜懲りたので注意して行きますね〜。
2013/03/27(Wed) 14:02 | URL  | ぴこるる #-[ 編集]
AGさん
コメントありがとうございます。
AGさんのお宅には18歳のニャンコがいらっしゃるんですか!凄いですねーーー!
うちのニャンズも負けないくらい長生きをして欲しいなぁ〜。
たいしたことは書いていない、脱線気味のブログではありますが、またのぞいてくださいね〜。
2013/03/27(Wed) 14:12 | URL  | ぴこるる #-[ 編集]
mikichaさん
この時院長は気が付かなかったらしいですよ。
この二人の様子を見ていた全く別の外科医から聞いた話です
その外科医が「Nさんってさぁ〜、院長のことをオジイチャーンって何度も叫んじゃったんだよ〜」と言っていたそうです。N看護師カワイイです。
2013/03/28(Thu) 13:38 | URL  | ぴこるる #-[ 編集]
コメント:を投稿
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: